わんちゃんがタコを食べてもいいの?!

と、今日のローズ一家のごはんを見て思った方も多いかと思います。

 

ペット食育准指導士のobabaこと安藤愛です(^^)

 

何のことかというと、 ↓これ。

 

おばば、ダメだよ、タコは消化が悪いんだからローズ一家になんか食べさせちゃ!一家が病気になっちゃう!

 

なんて、そわそわさせてしまったらごめんなさい。

でもね、そんな体に悪いものをおばばがローズ一家に食べさせるわけがないのです(笑)

 

よく聞く、「イカやタコは消化が悪い」という話を聞いてご心配の方も多いかなぁと思っています。

 

さて、ここにある「消化が悪い」という意味ですが、要するに「消化できない」ということですよね?

体内で消化できない代表的なものは野菜に含まれている食物繊維です。

で、タコの食物繊維含有量ですが、なんと「0g」です。

はい、全く入ってない。

そして、イカやタコの主成分はたんぱく質です。たんぱく質って言ったら、お肉やお魚と同じですよね?通常であればきちんと体内で消化されてアミノ酸として吸収されます。

 

ネット上で「イカやタコは食物繊維が多いから消化が悪い」って至る所に書いてあります。でも、真相はここにある通り。食物繊維なんてこれっぽっちも入ってません。皆無。

 

まとめると、

・イカとタコには食物繊維は全く入っていません。よって、「消化が悪い」=「消化できない」ということにはなりません。

・イカとタコの主成分はたんぱく質です。たんぱく質は、肉や魚がそうであるのと同じように、体内で消化されてアミノ酸として吸収されます。

ご安心頂けましたか?

 

でも、なんで「イカやタコは食物繊維が多いから消化が悪い」なんて話が広まっちゃったんでしょうね。たぶん、あの噛みきれない感じとか食感とかが消化わるそ〜となっちゃったのかなぁと。

きちんと正しい情報を知ることは大事ですね。

 

さてさて、どうして今夜のごはんがタコパスタになったのか、ですが、実は今日行きたかった買い出しに行けなかったんですね。それで、冷凍庫をあさってみたら、ちょっと前にしらすで有名な鎌倉のもんざ丸さんで買ったゆでダコがありまして。(もんざ丸さんはゆでダコも美味しいのです。茹で具合が絶妙。)

おばばは、こんなごはんでした。

ペロリ常連さまのピノッチ。

タコをアジアンな味付けで炒めてパクチーに乗せたもの、ツルムラサキのおひたし、肉の石川さんの美味しいコロッケ(これも冷凍してあった)、これまた冷凍庫にあったししゃも。

 

はい、ローズ一家をずっと見てくださっている方はもう察しがつきましたね。明日のローズ一家のごはんはししゃもです。←予告(笑)

これ食べちゃったら、本当に冷蔵庫にも冷凍庫にも食材がほぼない。明日は買い物に絶対行かないと〜♪

 

 

ということで、今日はタコのお話でした。

わんちゃんの手作りごはんのハードルが低くなるお助けができていたら幸いです。

ではでは、おばばでした。

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

↓クリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

 

↓こちらもよろしければ(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

「わんちゃんがタコを食べてもいいの?!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です