わんちゃんごはん教室を開催しました(^^)

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

昨日は、わんちゃんごはん教室の日。

ローズ一家の激しいお出迎えで(汗)

お料理教室の開始となりました。

 

まず、代表してローズさんがご挨拶して、

ピノっちはお得意のワンワン攻撃。

そして、リーフさんもドスの効いた(笑)ワンワンを

怖がり屋さんそのもので遠巻きに。

そして、みんなのアイドル・ブラン様は、

さっそく、オッピロゲ〜〜(笑)

 

なかなか騒がしいお出迎えですが、

ローズ一家の全身全霊のウェルカム表現でした!

 

 

内容ですが、

食材は、鶏ムネ肉、鶏ささみ、鶏ひき肉、

豚もも肉、魚を使って。

 

機材は、

フライパン、電子レンジ、炊飯器で、

どうやって時短&手間なく作るか。

 

どんな道具があると便利か。

ご家庭の電子レンジはどんなものか。

火なのか?IHなのか?

 

野菜は何を選ぶ?

炭水化物は何を入れる?

 

そんなことをお話ししながら進めましたよ(^^)

 

 

 

毎日わんちゃんごはんを作り続けているおばばが、

家庭で作るにはどうすると面倒じゃなく続けられるかを

実際に作りながらお伝えしました。

 

毎日おばばが作っている方法。

だから、晴れの日のごはんではないし、

凝ったごはんでもない。

「毎日続けられるごはん」の作り方です。

 

そして、お料理教室の醍醐味は、やはり「会話」。

ご家庭で日頃どのぐらいの大きさに食材を切っているのか。

どうしてか?

それに対して飼い主さんはどう思っているのか。

飼い主さんがいつも切る大きさに切ってみたごはん。

 

そういう話をしつつ、

その他、面倒だと感じている部分や、

困っていること、改善したいことなどを伺い、

それに対して「こうしてみては?」という

アドバイスをさせて頂きました。

 

そんな風に「会話」をしている中で、

そして、おばばが日頃ローズ一家用に

お皿に「盛る量」をご覧になって、

 

うちと違う!

わんちゃんはだいたい同じぐらいの大きさなのに!

 

という気づきから、

わんちゃんの体型や体重や、

体の触り心地や、皮膚や毛の状態や、

日頃の動作やご飯の食べ方、

そしてうんPの状況などを細かく聞き、

「もしかしたら、タンパク質が足りてないかもしれませんね」

と行き着きました。

 

伺ってみたら、

飼い主さんご自身が小食、且つ、タンパク質をあまり摂らないとか。

 

これは、

入門講座ではわかり得なかったことだし、

飼い主さんもそのままご自身で作り続けている中では

わかり得なかったこと。

 

色々な気づきを持ち帰って頂きました。

そして、おばばも勉強させて頂きました。

 

こんな風にコミュニケーションをとりながら

日頃の悩みや不安や改善したいと思っている点を聞ける。

そういうのって、改めていいな、と。

 

お持ち帰りは5品、6食分。

それぞれの食べ方をお伝えしました。

朝夜にごはんをあげるとしたら、

飼い主さんが3日間も作らなくていい!

なかなかお得(笑)

 

ご自身でも作って、おばばも一緒に作って、

作ったごはんはお持ち帰り頂く。

そんなお料理教室です。

わんちゃんごはん教室

 

 

9月には、そのお料理教室の短縮版

(ご自身の調理はなく、おばばのデモのみとなります)

がついた入門講座があります。

ペット食育入門講座

 

 

7月〜9月の予定が出てますので、

ぜひサイトをご覧くださいね。

Seaside Rose HP

 

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ

にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

「わんちゃんごはん教室を開催しました(^^)」への2件のフィードバック

  1. 先日はお料理教室を開催して頂きありがとうございました😊
    とても気づきの多い時間でした。
    ブログ等を読ませて頂いて分かっていたつもりでした。
    が、実践しつつ会話の中で
    「食材をどうしてこの大きさに切るのか⁇」っと問われると
    どうしてだろう⁇
    何でそうしていたんだろう⁇
    っと。
    そのどうでも良いこだわりが
    面倒くさいなぁと感じたり
    完全な手作り食に踏み出せない私的な理由なんだろうなぁっと思いました。

    実際に我が家メッツ🐶🐾に
    食べさせたところ
    とても食いつきが良く
    美味しそうに食べます。
    ご飯の時間が待ち遠しいらしく
    催促がハンパない笑
    いつもと違う食材の大きさ
    食べたことのない食材
    メッツ🐶🐾にとっては
    どうでも良いことだったようで
    本当に美味しそうに食べます。
    ただ私の食わせ嫌いなだっただけのようです。
    白米もパスタもマロニーも
    どれも美味しそうに。
    この顔が見られるなら
    教えて頂いた作り方なら
    今後も続いていけるヤル気が出ました。
    ただうちの子🐶🐾は
    ローズ一家とは運動量が違う
    筋肉量が違う。
    あの一食を食べると
    「うぷー。食べた食べた」っと
    オッサンのように横になり
    的面にウエストのくびれがなくなります。
    重くなりました。
    少しずつ適正な量を見極めつつ
    楽しい食生活をしていきたいと思います。
    ただ散歩にも行きたがるようになりました。何なら「散歩行こう」っと誘われます。
    今まで言われなかったのに。
    食生活が変わると何が変わるのか⁇
    こんな変化も楽しみながら過ごしていきたいです。

    主人も楽しかったらしく
    「帰りにトマト買ってこよう」
    とか
    「鰹のタタキ買ってこよう」とか
    彼にも今までにない変化が現れてます。
    ただ彼の帰宅時間にはメッツ🐶🐾のご飯の時間はとうに過ぎてるのが残念でなりませんがね。
    メッツ🐶🐾の食に関して
    考えるのが楽しいようです。
    私的にも今まで以上に関心を寄せているのをありがたく思ってます。

    時間を忘れて長居をしてしまい
    申し訳ありませんでした。
    また機会がありましたら、参加させて頂きたいと思います。
    ありがとうございました。

    1. 嬉しいコメントをありがとうございます!!

      手作りごはんには、体の健康というメリットと、
      食べたい!美味しい!ママが作ってくれる!という気持ちが前向きになるメリットがあるように思います。

      メッツ君は、気持ちが前向きになったことによってお散歩にも前向きになったのかもしれませんね。
      そして、パパさんも!すっごい前向き!!さすが!

      お伺いして、全てが嬉しいです(^^)
      ぜひ量に関しては様子を見ながら調整してみてくださいね。
      一度、メッツ君にも会わないといけないですね〜(笑)
      またぜひ他の機会でもお会いできることを楽しみにしております!
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です