わんちゃんのごはんに味付けする?

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

やっと今日はお日様が出てきましたね〜(^^)

いつも通り自由なピノと、おばばがなぜ写真撮ってるのかしら?あたし悪いことしたかしら?のリーフ(笑)

 

お散歩の後はいつもこんな感じ(^^)

 

先日の台風で、ローズ一家の家の周りは特に大きな被害はなかったのですが、いつもお散歩する浜は大変な状態になってました…

浜に行くトンネル

これ、わかって頂けるかなぁ(涙)

浜に出るための通路のようなトンネルなんですが、本来は男性でも普通に歩いて通る場所。それが、多分おばばもしゃがまないと通れないぐらい砂で埋まってしまってる。

道路沿いにある漁師さんたちの小屋も壊れまくっていて、普段乾いた砂浜の部分まで全部濡れて色々落ちてて。みなさんが一生懸命に片付けていらっしゃるところでお散歩なんてする気持ちにならず…ちょっとの間は街散歩のローズ一家です。

 

 

さて。

近所を散策がてらローズ一家とお散歩中に、「そういうことかー!スッキリ〜〜」とわかったことがあったので、皆さんに共有〜♪

 

おばばは今まで、わんちゃんの手作りごはんのことで質問を頂く際に、なぜそういう疑問が湧くのかがどうしてもわからなかった質問があったんです。

それは、

「犬の手作りごはんってどうやって味付けをするんですか?」

とか

「ローズ一家のごはんには味付けをしていますか?」

 

というもの。結構聞かれるんですよ、これ。何度聞かれたことか。

 

おばばは、一番最初から「わんちゃんごはんに味付けをする」という考え方そのものがなかったので、そういう質問に至ること自体がよくわからなかった。

でも、さっきわかったんです!

 

 

こういう話をネットで見たことないですか?

↓↓↓↓↓

「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」

 

 

多分、このような話から、犬の味付け話はきてるように思いました。

どういうことかというと、

「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」

→ 人間の食べ物は確かに味がついてる。塩気がある。

→ それを食べると犬は病気になるらしい。

→ おばばの作るローズ一家ごはんは、おばば=人間が食べるものをあげてる。

→ でも健康に過ごしている。

→ → → どの程度味付けをしているのだろう?薄味ならば大丈夫なのか?

 

こんな感じでネット上の情報が頭にある中で、おばばが作るローズ一家ごはんを見て、脳の中でそういうストーリーができているのかなぁと。

 

あと、たまーに、おばば用のお味噌汁を薄めて一家にもあげたり、おばば用に少しだけ味付けしたものを添えたりしているから、その疑問に拍車をかけているのかもしれない。

例えば、今朝のローズ一家ごはんはこれ。

 

昨日おばばは自分用に、かぼちゃのそぼろ煮を作りました。

鰹、昆布、椎茸の粉末が入った出汁パックの出汁でそぼろ汁を作って、生姜とかぼちゃを入れたもの。

出汁パックは、酵母エキスとか塩とか入ってないものですが、おばば用にみりんと醤油少々で味付けしました。挽肉から出た美味しいエキスも合わさってそのままでもいいぐらいだったんですが、お酒のおつまみだしと思って、全体量にみりんと醤油を合わせて小さじ1ぐらいかな。ほんのちょっとの味付け&風味づけ。

それを今朝はローズ一家のごはんに添えました。

 

 

そういうおばばが作るごはんを見てると、「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」なんていう、ネット上の情報に惑わされちゃうかもしれません。

いやね、それだけが疑問の出発点じゃないかもしれないし、他にも質問の背景はあるかもしれないのですが、おばばには今の所これ以外は見当たらない。

 

「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」に関しては、なんなら夜通し語れますが、そうなるとワイン1本じゃ足りないので(笑)端的にまとめると、

・犬に与えて病気になるような塩分の濃いごはんを食べたら、人間でも病気になるわい。っていうか、そんなしょっぱいものは人間でも食べられない。

・人間も、犬も、健康であれば「余分なものは尿と排出される」ようになっているので必要ない分はおしっこで出る。(すでに腎臓疾患がある、という場合はもちろん話は別ですよね)

・犬に塩分が「不要」というのと「与えると病気になる」はまったく違う話。そんな風に「◯◯を与えると病気になる!危険!」みたいな恐怖心を煽る話をまことしやかに書いているものは、おばばは信じないようにしてます。

 

人間用のパスタだってパンだって多少は塩分入ってますが、健康なワンちゃんはそんな塩分で病気になんかなりません。でも、再度言いますが、すでに腎臓疾患があってかなり末期です、というわんちゃんにはもちろんあげない方がいいと思います。

それはどういう意味かというと、おばばが普通に食べているごはんと糖尿病をお持ちの方のごはんは違いますよね?それと同じ話です。健康なおばばは、糖尿病の方と同じ心配をする必要はない。それと同じこと。

 

で、上記を踏まえた上で、「味付け」に関してのご質問に答えるとすると、

「わんちゃんごはんに味付けをする“必要はない”と思います。しかしそれは、味付けをしたものを“あげてはいけない”という意味ではありませんので、多少味がついているものでも、タイミングと気分が乗れば(笑)おばばはあげちゃいます」

という感じでしょうか。

 

 

「お水のおばば」が再登場ですが(笑)

手作りごはんを続けていれば水分たっぷりなので、多少不要なもの(塩分も含む)が体内に入っても、問題なくおしっこで排出されます。

そして、ローズ一家は現在みんな健康体。

ということで、おひとりさまのおばばはこれからもいっぱい作ってしまったおかずはローズ一家にもお裾分け続けますよ〜(^^)

喜ぶブラン様♪

ローズ一家のLINEスタンプ、あります(笑)
https://line.me/S/sticker/1303480

 

今日もクリックよろしくお願いしまーす!

クリック〜〜♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

こちらもクリック♪クリック〜〜♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です