犬の手作りごはん:食材の大きさ

珍しいと言われますが、野菜の千切りをするのが大好きです(笑)だいこん、にんじん、ピーマン… 気づくと千切りしてます。

なので、ローズ一家のごはんも千切りの野菜を使いがちですが、お鍋をする時なんかはおばば用に切った野菜をそのまま食べてもらうこともあり、それにしても大きすぎるかなぁという時は茹でてからハサミで少し切ったり。とは言え、包丁で切るのが好きなので(笑)ローズ一家だけのごはんを作るときは、これぐらいの大きさにしてしまうことが多いかな。

わんちゃんの手作りごはんの話になった時、消化にいいようにすっごく小さく切ったりフープロで細かく切り刻んだりする必要はありますか?と聞かれたことがあります。

確かに、小さく切ったら消化しやすいように思いますし、老犬のために細かくしている方もいらっしゃいますよね。ローズ一家は写真ぐらいの大きさの野菜を食べてて毎日快食快便ですが、たまにうんちに消化されてないにんじんやトマトの皮が出てくることがあります。なので、おばばも昔はなるべくフープロで細かくするようにしていました。

でも、変な話ですが…人間でも同じように消化されていないにんじんや胡麻が出てくることありませんか?最たるものは、とうもろこし!誰でも経験あるはず(笑)でも、そんな風に消化されずに出ていても、大部分は消化されているし、それによって病気になることはないのかなぁと。

ローズ一家ですが、4頭のうちローズとリーフはあまり噛まずに丸呑み派。ピノとブランは慎重に噛んで味わって食べる派。それぞれ食べ方は違いますが、たま〜に誰かのウンチに消化されていないものがみつかるぐらいで、大部分はきちんと消化されてるし、何よりみんな毎日快便(笑)

なので、今ではフープロは使わず、人間用に切った野菜を最後にハサミでちょこっと切るぐらいになっています。うちには丸呑み派の女子2人がいるので、大きすぎて喉に詰まったら大変。そのために少しだけ小さく切っています。

写真は、鱈の水炊きをした時に、最後に少し切っただけのごはん。

そんな感じで、結構適当な大きさで食べてもらってますが、今まで問題も起きず、ローズ一家は毎日快便(また言うか!笑)。食材の大きさはあまり気にしないでも大丈夫かなぁと思います。だって、胃に入ったら強烈な胃酸が働いてくれますから〜!

肉を細かくしたり、野菜を小さく切ったり、そんなこと面倒でできない!と言う方、ぜひ身構えずにおばば&ローズ一家のように適当な(笑)手作り食で始めてみてくださいね〜

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

↓クリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

 

↓こちらもよろしければ(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です