毎回楽しい ペット食育入門講座開催♪

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

 

ご報告が遅くなってしまいました〜(^^)

 

土曜日はペット食育入門講座でした。

狭い場所なので毎回定員を絞らせて頂いているのですが、

お一人お一人と細かく話せて、

結構おばば的な入門講座が開けているのでは?

と思っています(^^)

 

今回も愛犬のことを大切にされているご夫婦がいらっしゃったり、

お病気がきっかけで手作り食を始めたけど…

という方がいらっしゃったり、

毎回色々な方とお会いして、お話しして、

おばば自身もとっても勉強になります。

 

その中でも今回印象的だったのが、

「受講して、気が楽になりました」

というコメント。

 

その方は、わんちゃんが病気になってから

一生懸命病気にいいごはんを調べて、

いろんな「良いと言われる食材」を集めて、

毎日毎日、病気が良くなるように

手作りごはんを頑張っていらっしゃる方。

 

入門講座を受けられての感想を

最後におっしゃってくださったんですが、

「今まで頑張りすぎていたかも。

愛犬のためのご飯に一生懸命で、

実は人間ご飯がおろそかになっていた部分があって。

でも、そんなに頑張らなくても

普通で大丈夫とわかったのが一番良かった。

気が楽になりました」

と。

 

そうなんですよね。

気持ちはとってもわかります。

愛犬が病気になった時の心臓がぎゅっとなる気持ち。

そこから、「なんとか私にできることを!」と

すっごく一生懸命になってしまう。

それは、普通です。

 

でもね、

その状況をわんちゃん目線で考えてみると、

「なんだかよくわからないけど、

最近あまり好きじゃない病院によく行くし、

ママは必死になってごはん作ってくれて、

嬉しいけど、なんかママが楽しくなさそうだし、

私だけ美味しい匂いのするもの食べてるけど

パパも人間のお兄ちゃんもお姉ちゃんも

最近食卓で美味しいって言ってないなぁ。」

ってね。

これはおばばの作り話ですが(^^)

 

わんちゃんが望んでいるのは、

たぶん、パパもママもお兄ちゃんもお姉ちゃんも、

みんながワイワイ楽しい雰囲気だろうな、と。

 

病気と戦うために手作りをするのが悪いわけじゃない。

そして、むしろ手作りを始めたら良い傾向が出てきた、

というお話も伺いました。

 

でも、手作りごはんで病気が治るか?

と言ったらそこまでのパワーは

あるかもしれないけど、ないかもしれない。

なので、そんなに期待しないで、

「嬉しい」とか「美味しい」

っていう「前向きな気持ち」を得るというのが

大事じゃないかなぁと思います。

愛犬にとっても。

そして、飼い主さんにとっても。

 

飼い主の心の動きを

こちらが思っているより感じ取ってます。

それは、おばばも体験済み。

しゃべれないけど、感じ取ってる。

 

手作りを作ったことがない、という方も、

ちょっとやったことあるけど不安って方も、

そして「今超頑張って作ってます!」って方も、

ぜひお越しください。

長年続けている方の方が、

実は本質がわかってないから

「細かいことに不安」って方が多くいらっしゃる。

そういう方もぜひ。

ペット食育入門講座

 

 

「口内ケア講習会」もお申し込みが

続々と…嬉しいです!

→ 口内ケア講習会

8月18日(土)@銀座です。

なんの話?の方は、ぜひこちらのブログを(^^)

 

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です