コンサルタントおばば

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

昨日は、

以前ペット食育入門講座を

受講してくださった方から、

「個人授業をしてほしい」

というご依頼があり、

その方が

お勉強されたい内容を

特別に資料にまとめて

特別講座として開催しました。

 

とても勉強家の方なので、

おばばも期待に応えられるように

頭の中をまとめ、

資料にまとめ、

それがおばばにとっても

改めての学びの機会となって

本当に良い機会を頂けたと思ってます。

 

関係ないけど、柚子胡椒を作る時に皮を使った柚子を絞って塩ポン酢も作りました(^^)

 

実は、

その特別講座の後、

こちらもその方のご希望で、

「コンサルテーション」の

ご依頼を頂きました。

 

詳細はお伝えできませんが、

とあるビジネスに関しての

コンサルティングです。

 

えー、

おばばってそんなこともしてるの?!

って思われる方も

いらっしゃるかと思いますが、

おばばは以前、

広告代理店に勤務してまして、

その会社を辞めてから

Seaside Roseを立ち上げたんですが、

その間に、というか

最初のうちは並行して

コンサル的なこともしてました。

 

広告の人がコンサルできるの?

って思う方も多いかと。

 

おばばがやっていたことは、

例えば、ですが、

クリエイターがいて、

その人は、立場的にもスキル的にも

クリエイティビティを追求したい。

で、その方に

クライアントから

広告を作ってほしい、

という依頼があるとします。

 

そうすると、

クライアントは、

お金を出して広告を打つんだから、

売り上げに直結してほしいわけです。

 

でもね、

クリエイティブなものって

往々にして

アートに近くなる場合があって、

それはそれでかっこいいんですが、

クライアント的には

「もっと価格を目立たせてほしい」

とか

「かっこいいけど商品が見えにくい」

とか

そんな気持ちになるわけです。

 

でも、

クリエイターの人は

かっこよさを追求したいから、

例えば、ですが、

絶妙な全体バランスで

文字を入れているのに、

その中の価格だけを大きくするのは

「ダサい」わけです。

 

そんな小さなこと?

くだらない!

って思う方もいらっしゃると思うですが、

プライドを持っていらっしゃる

プロのクリエイターと

大金を出すクライアントが

相入れないことって

結局そういう細かいことなんですよね。

 

だって、

両者とも

「いいものを作って商品を売りたい」

という大命題にはアグリーなわけだから。

 

でね、

その間を取り持って

プロジェクトを前に進めるのが

営業の役割なんですが、

結構難しい仕事だったりします。

内容的には

コンサルテーションにかなり近い。

双方からいろんな話を聞いて、

それぞれの気持ちはわかりつつ、

大命題を果たすために

プロジェクトを進める。

 

プロジェクトは

そのクリエイターと

クライアントの

二人だけじゃなくて、

その他大勢の

社内外の関係各社がいますから、

うまく調整できないと

その間を取り持つ役割である

営業に対して

「何やっとんじゃ!!」

って話になる。

いやぁ〜怖かった(笑)

なかなか厳しい世界です。

 

上のクリエイティブの話は

ほんの一例ですが、

メディアの枠を買うにしても、

A社とB社のコラボにしても、

商品を扱わないブランディングにしても、

結局は、

大命題を果たすために

最善の方法を模索して

それをなんとか実行する、

というお仕事。

 

ということを20年近くやってました。

 

ペット食育の指導士の仕事も

かなりコンサルに近いと思ってます。

 

入門講座って

「講座」ではありますが、

お勉強だけではなく、

お悩み相談室的な要素がかなりある。

 

「愛犬に手作りごはんを作ってあげたい」

というご希望があったとしても、

その方の家族構成、

その方の性格的な部分、

愛犬の状況、

そしてお悩みの部分、

など。

 

それぞれが違えば、

その方が

「安心して手作りごはんを作る」

という大命題に持っていくのって

アプローチ方法が違うんですよね。

 

なので

大人数での講座は

あまりしようと思ってないというか

大人数だと

おばば自身の大命題が果たせない(^^)

そんな風に考えてます。

 

地道に少人数でやっていきたいなぁと。

 

だから、

せっかくお金を払って

講座を受講するんですから、

ぜひ色々と質問してください(^^)

ご自分をアピールしてください(^^)

あ、しなくても引き出しますが(笑)

受講されている方を

知れば知るほど

お悩み解決の方法が

具体化するように思います。

 

なんでコンサルタントって

お仕事があるのか?

それは、

自分で考えてても

わからなことがあるから。

自分で調べても

たどり着けないことがあるから。

だから経営者の方も

外部のコンサルを雇うんですよね。

「客観性」って

何事に関しても

とっても大事。

 

だから、

ずっと手探りで

愛犬のご飯について

考えている方、

時間が勿体無いので

ぜひいらしてください。

お悩みお伺いします(^^)

 

次回の入門講座は

10月28日@表参道

です。

詳細はこちらから。

↑11月、12月の日程も出てます(^^)

 

あと、

Seaside Roseのカリカリトッピングフードも

秋バージョンが出てますよ。

 

カリカリトッピングフード「定番のささみ」

カリカリトッピングフード「定番のささみ」

 

「定番のささみ」はかぼちゃ入り。

ぜひハロウィンのディナーに♪

 

カリカリトッピングフード「季節のさかな」

カリカリトッピングフード「季節のさかな」

 

「季節のさかな」はさつまいも入り。

北海道の秋鮭を使ってます(^^)

 

Seaside Roseのカリカリも好評を頂いてます(^^)

View this post on Instagram

ローズ一家の今朝ごはん🍚 で、昨夜はご飯を炊かなきゃのタイミングだったんですが、酔っ払いおばばがそんなことを覚えてるはずもなく😅今朝一家ごはんを作ってる途中で、げっ😩と気付くわけです😂 ということで、今朝は @seasiderose のカリカリ をプラス。カラダに良い系の(←ざっくり😂)国産の穀類が入ってますから、米飯を入れる気分でちょっと足しました。普段はね、おばばはこのカリカリをお散歩の時の褒めトリーツとして使ってます😊大きさがちょうど良くて。そんな使い方もどうぞ〜😆👍 #ローズ一家の食卓 #犬ごはん #犬の手作りごはん #ペット食育

A post shared by Obaba (@obabagohan) on

 

今日はローズ一家もSeaside Roseのカリカリを。

おばばとしては、

これだったら我が子にあげられます。

 

カリカリはご飯だけじゃなく、

お散歩の時に褒める際の

トリーツとしても使ってます〜(^^)

 

そして、口内ケア。

みなさん続けてますか?

歯周病菌は万病の元。

汚れを落とす「歯磨き」じゃなく、

除菌としての「口内ケア」をしてくださいね。

 

次回の口内ケア講習会は、

11/11(日)14:00〜15:30 @銀座

口内ケア講習会

*開催報告ブログ「ブラン大活躍の口内ケア講習会

 

なんだか急に秋らしくなってきましたね。

みなさんもお体に気をつけて。

おばばも徐々に冬支度をしようと思ってます(^^)

 

今後の入門講座は、

10/28(日)14:00〜16:00 @表参道

11/4(日)13:00〜15:00 @鎌倉

11/25(日)13:00〜15:00 @鎌倉

12/16(日)14:00〜16:00 @銀座

12/22(土)14:00〜16:00 @銀座

いずれの回も

「タンパク質とリン」についての講座

(1時間 2,000円)

をおつけすることができますので

お問い合わせください。

ペット食育入門講座

 

 

*****************************************

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

飼い主の知の備え

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

長い夏休みの後は

かなりバタバタで…(^^;)

溜まった発送業務をして、

肉の作業日があり、

魚の作業日があり、

レシピ制作があり、

家で講座+教室があり、

昨日は野菜作業日。

 

やっと今日は何もなく…

なんですが、

そのバタバタの後に、

と思って予約していた

ピノ君の病院とか

買い物とか

いやはや

まぁ次から次へとやることがあって

やっと席について

ブログ書いてます(^^;)

 

ちなみに、

やらなきゃの経理作業はできてません…

苦手なものは最後になる(苦笑)

 

で、そんな中で

書いておきたいなぁと

思うことがありましたので

今日はそのことを。

 

 

おばば自身もそうなんですが、

病気の症状もなく

体調がいいときは

夜中までの作業や

連日の飲み会など

不摂生が続いても

まぁ、これぐらい大丈夫でしょ、

って思うし、

病気になるなんて

想像もしない。

 

でも、

そんな時でも

体にいい食事をして

早寝早起きをするのは

「体にいい」

ことはわかってる。

 

で、

病気になったり

なにか症状が出ると

「ウヘー気をつけていればよかった!」

となる。

 

よっぽど意志が強くて

よっぽど自分を律することができる人

じゃないと

その点の後悔や反省なく

生きて行くことは

難しいと思ってます。

 

要するに、

「誰でもそう」

ということ。

 

でもね、

おばば自身も含め

人間だったら

痛いとか辛いとか

「なんか調子悪いんだよね〜」

と言葉にできるんだけど、

わんちゃんだと

よっぽど症状が

進行しないと

わからない。

 

飼い主さんとして

後悔したり

反省したりするタイミングって

「わんちゃんに症状が

すでに現れた」

時点なんですよね。

 

おばばもそう。

皆さんがご心配してくださった

リーフの時も、

ピノの時も、

あともうちょっとだけ

この忙しい生活を頑張れば

楽になる、

っていうのを

ずっと続けちゃったから

二人に症状が出た。

 

あ、そうそう。

リーフも順調に歩いて

今では前のようにラッタッタ〜♪

ですし、

ピノもその後

全く発作もなく

お薬も卒業しています。

(ちゃんと病院に相談の上、です)

 

リーフとピノから

教えてもらうことは

本当にいっぱいあったし、

飼い主としての気持ちや

葛藤や

後悔や

反省は

とことん体験しました。

 

だからこそ言うんですが、

 

うちの子には

なんの症状も出てないし

元気だから

このままで大丈夫

 

って思うのは、

あまりお勧めじゃない、

ってこと。

 

リーフの時も、

ピノの時も、

はたまたその前の

ローズの時も、

おばばは先生に言われました。

 

「手作りごはんもしてるし

口内ケアもしてるから

治療もそこまで大変じゃない」

と。

 

もしね、

わんちゃんに

・結構重い症状が発症

・ごはんはほぼカリカリ

・お口がかなり臭い

という場合は、

病気も治療しなきゃいけないのに、

慣れない手作りごはんを

色々と調べて頑張らないといけないし、

グラグラの歯があったら抜いたり、

でももうそんなに若くないと

麻酔も簡単にはできないし、

そこから嫌がるわんちゃんに

歯ブラシを口に入れるところから

始めないといけない。

 

それってね、

今健康なわんちゃんの飼い主さんは

フフフン♪

って読むかもしれないけど、

正直、

壮絶ですよ。

 

一気に、

全部、

降りかかるんですよ。

そのタイミングで。

 

手作りごはんもしてるし、

口内ケアもしていた

おばばだって、

結構、精神的に参ったもん。

 

おばばは、

その一気に降りかかるのは

体験してないけど、

超多忙の時に

リーフが動けなくなって、

やっと落ち着いたかどうかの時に

連続でピノの発作があって、

まぁ、

優しい旦那さんがいれば

気持ちも楽だったかもしれませんが(笑)

一人で乗り切るのは、

今だから言うけど、

本当に、辛かった。

 

なんでもうちょっと

余裕を持って

この子たちと接してなかったのだろう?

とか、

疲れてるからって、

なんで家の除菌をせずに

寝ちゃったんだろう、

とか

小さなことをどんどん

頭に思い返して

毎日一人で反省会。

 

だから、

病気、手作りごはん、口内ケア

全部一度に

きちゃった飼い主さんの

精神的な辛さは

勝手ながら想像できます。

 

だから!

言いたい!

 

そうなる前に

始めましょうよ、と。

 

 

「講座の日程がなかなか合わない」

「うちの子は歯磨きをさせてくれない」

「カリカリでも元気だからいいのでは」

「病気じゃないし今のままでも大丈夫かと思う」

「症状が出たら病院に行けばいいし」

 

健康だとね、そう思うんですよね。

 

でも、

病気になってからは、

もっと講座の日程は合わなくなるし、

いきなり歯磨きなんかさせてくれないし、

病院に行っても、

その場での処置と薬の処方だけ。

家で飼い主さんといる時間の方が

果てしなく長いのに、

その時に

「確信を持って

この子にできることがない」

という辛さ。

 

そうなってからじゃ

大変よ、辛いよ、と。

 

おばばが

苦手な経理作業を

後回しにしておいて

いざマジでやらねば!

っていうときは

確実に他が忙しくて

かなり辛い、

ってのと同じ(笑)

 

あ、あのね、

とはいえ、

その辺って

気持ちとかその子への想いみたいな

感情の差っていうのは

人それぞれあるから

「おばば、なんか面倒なこと言ってんな」

って方は

今回のブログは

スルーしてくださいね(^^)

 

ああ、たぶん、

私もそういう風に

後悔したりしちゃうんだろうな、

っていう方は、

悪いこと言わないから(笑)

今から始めた方がいいです。

 

わんちゃんもずっと若くない。

そして、ご自分もずっと若くない。

 

おばばも、数年前より

ローズ一家4名様のお世話が

腰にくるようになったし(笑)

お散歩も長距離は辛くなってきたし

どんどん加齢が進んでます(^^)

 

踏ん張れる時に

頑張って学ばないと、

「学び」って

そのあとの実践に

意外と神経使うっていうか

気持ちが疲れちゃうから

「明日より若い今日」

始めた方がいいかな、と。

 

 

ということで、

もしかしたら

心当たりのある方が

大勢いらっしゃるかと思いますが、

別にそれを責めているわけじゃなくて、

せっかくおばばが

とある出来事で

「これはこの方だけじゃなくて

ほぼ皆さんそうだから

皆さんへのメッセージとして

ブログに書いておこう」

と思ったので

これをいい機会として

読んで頂けるといいな、と。

 

 

 

っていうかさー

結局おばばの講座に来い、

って話なんでしょー

って思われるかもしれませんが(笑)

 

身一つでやっているので

正直「無駄なことはできない」

生活になっております(^^)

 

おばばも

こんな性格なので

自分の人生で

無駄なこととか

世の中のためにならないことや

人を助けられないことは

やろうと思わない。

 

だって、

それってある意味

時間の無駄。

限られた時間で

何をするか?って話。

 

なので、

4頭の「徳を積んだ方たち」を

育てているおばばが

自信を持って仕事としていることは、

ある意味、

意外と(笑)

重要なことだったりします。

 

そういう想いと

自信がないと

この商売はやってられない(笑)

 

なので今日は

自信を持ってお勧めしますよー

 

おばばの今後の講座は以下の通り。

9/23(日)入門講座+タンパク質とリン

10/13(土)入門講座

10/28(日)入門講座+タンパク質とリン

11/4(日)入門講座+料理教室

詳細はこちらから↓

ペット食育入門講座

 

9/22(土)は

「おばばとの座談会」です。

詳細はこちらのブログを。

 

9/30(日)は

「口内ケア講習会」

詳細はこちら

*開催報告ブログ「ブラン大活躍の口内ケア講習会

なぜ「口内ケア」が必要なのか?

こちらのブログをご参考に。

 

 

今日のブログで

心が痛かった皆様(笑)

あなただけじゃない!(^^)

みんなそうです。

でも、そこで

誰が第一歩を踏み出すのか?

それだけ。

 

もし、

ご自分のわんちゃんが

「家族」なのであれば

一歩踏み出したいな、

と思って欲しいなぁと

思ったり(^^)

 

 

それではまた〜

ばいなら、ならばい♪

(なつかしー!笑)

 

*****************************************

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

小さな事だけど感動した話

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

 

19日(日)に水星の逆行が終わりましたね。

今回はバタバタで気にしてなかったんですが、

気づいたら、20日(月)からドドっと物事が動いてきた。

うむむ、水星の逆行、あなどれません(^^)

 

さて。

昨日、ローズ一家全員と

近くの病院に行って、

体重を計ってもらって、

フィラリアのお薬を頂いてきました。

 

おばばは、いつも、

最長2ヶ月分のお薬を頂いてます。

 

というのも、

手作りごはんを食べている限り、

体重なんて、

その時の体調や、運動量や、

しばらく食べてるもので

結構変動するから。

 

夏なんて

暑くてそこまで運動量が多くなく、

ご飯もそこまでモリモリ食べることもなく、

ローズ一家は春秋よりも

痩せることが多いです。

 

入門講座では、

体型でご飯量を見定めましょうね〜

なんて話もしますが、

うちはまさにそれ。

 

一家はずっとくびれがありますが、

夏と冬の体重は大違い。

 

実はおばば、

家に体重計がありません(^^;)

自分の体重を計らない。

 

だって、

体重を計って、何がわかる?

って思ってるから(笑)

 

自分で体が重いなぁと思ったら

ご飯の量を減らせばいいし、

快適!って思ったら

そのまま続ければいいし。

 

自分の感覚を大切にしてます。

だから、初めての病院で

問診票に「体重」の欄があると

書けない(笑)

 

と、話がそれましたが、

そんなこともあり、

ローズ一家の4.5kgのラインは

結構微妙なラインなので

2ヶ月ごとに計ってます。

 

で、ですね、

昨日病院に行った時、

先生がローズ一家の体重を

一枚のメモにまとめてくださいました。

 

それが、これ。

いやね、

おばばはこのメモを見て感動したのです。

 

なんでか?

 

まず、体重を計った順番が

ピノが先だったんですが、

きちんと母犬のローズが

一番最初に書かれている。

 

計った順番でパパッと書いたわけじゃない、

ってことですね。

 

で、何よりびっくりしたのは、

気づきました?

ローズだけ、ローズ「さん」ってなってる。

 

たぶん、

おばばがどこかのタイミングで

「ローズさん、座って」

とか

「ローズさん、マテ」

とか言ったのかな?と。

 

それをきちんと聞いててくれてる、

ってことなんだと思うんです。

 

この細やかな感覚というか、

おばばにはない(笑)

繊細な部分に

なんだかとっても感動しました。

 

きちんと見ててくれてるんでしょうね、

飼い主と愛犬の関係を。

 

昨日このメモをもらったんですが、

そのまま袋に入れっぱなしで(笑)

今朝見直して

おおおおお!!

って気づいて感動したので

今日はその話でした〜(^^)

 

 

今週末、8/25(土)の

入門講座、まだお席あります!(^^)

よろしければ〜

ペット食育入門講座

 

次回の口内ケア講習会の

日程が決まりました!

9/30(日)14:00〜@銀座

口内ケア講習会

前回の口内ケア講習会では、

実際に見たらとてもわかりやすかった!

とご好評頂きました(^^)

開催報告ブログ「ブラン大活躍の口内ケア講習会

 

Seaside Roseで新商品のお取り扱いを開始しました!

栄養スープの素

マジカルパウダー

基本的な使い方はサイトにもありますが、

活用方法なんかはブログやインスタでも

これからご紹介していきたいと思ってます(^^)

 

<Seaside Rose夏休みのご連絡>

9月3日(月)〜11日(火)まで発送業務のお休みを頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

*8月30日(金)までのご注文は週末中に発送します。

*9月3日(月)〜11日(火)のご注文に関しては12日以降で発送します。

*9月12日(水)から通常営業です。

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

ドッグフードについての記事をどう読むか?

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

 

昨日、Yahoo!ニュースでも取り上げていた

須崎動物病院の須崎先生のインタビュー記事。

 

元記事は『女性セブン』のものですが、

安価なドッグフードで色々な症状が出る

わんちゃんがいる、という話。

 

一応画面キャプチャーも載せておきます。

 

でも、ここできちんと

わかっておかないといけないのは、

「安価なドッグフードで」ということ。

 

「ドッグフード全部」とは言ってない。

 

人によっては、

“自分の固定観念を通して読む”から、

あ、やっぱりドッグフードって危ないんだ!

って思う人もいるでしょう。

 

でも、そうは書いてない。

 

あと、

「食事が不調の原因にもなる

ってありますが、

「食事が不調の原因になる

とは書いてない。

 

これもたぶん、

このフード大丈夫かしら?

とか

私の作った手作りごはんを食べ始めたら

体調悪くなった気がするんだけど…

って思っている人が見たら、

「食事が不調の原因になる」

って読むでしょう。

 

そういうことが結構あります。

 

この前は、

「書き手は買ってもらうために情報を書いている」

って話をブログに書きましたが、

これは、

「読み手の状況で受け取り方が違う」

って話。

 

常に、

「客観的に」情報を見るようにしないと、

不安だらけで過ごすことになりますね。

 

で、客観的に情報を見た上で考えると、

「安価なドッグフードで症状が慢性化して、

手作りごはんに変えたら改善した“例もある”」

(注意:全部改善したとは書いてないですよ!)

ってのは、

当たり前だよね、と。

 

あ、いや、須崎先生の発言自体が当たり前、

という意味ではなく(笑)

安価なドッグフードで症状が慢性化(要するに悪化)

するなんて当たり前だよね、と。

 

おばばは高校生の時にアメリカに行ってましたが、

その時の同級生はみんなおばばと同じぐらいの体型で

みんなスポーツやってて

女性でも筋肉があってお尻もキュッとなってて(笑)

まぁ、すでにブヨブヨな子もいましたが、

それはまだ少数派。

 

でね、一番仲が良かった

ニッキーって子がいるんですが、

確か卒業して15年ぐらい経った時

あちらに行く用事があって

久しぶりに再会することになりました。

 

空港に迎えに来てくれる、っていうので

すっごい楽しみにしてたら

あれ?来てない…

遅れてるのかなぁと思ってたら、

「Ai〜〜〜!」

と叫んでる人が。

 

びっくりしましたよ、

あまりにも巨大になってて(笑)

たぶん、あの頃の倍ぐらい。

一瞬、本気で誰かわからなかった。

 

それを皮切りに、

会う人会う人、

ステイしていた町の知ってる人が

みーーんな巨大化してた(笑)

 

どうしてアメリカに行ったかというと、

ステイ先のお母さんが病気、

ということだったので会いに行ったんです。

 

行ってみたら、

脳腫瘍の手術の後遺症で

お母さんは上手く話せなくなっていました。

 

お父さんも、

明らかに肌がボロボロで真っ赤で

体調はよくない感じ。

 

お父さんが

「僕はご飯が作れないから買ってくるよ」

って買って来てくれたんですが、

それはマックよりはちょっと高級な(笑)

チェーン店のハンバーガーとシェイク。

 

おばばはいいですよ、たまにだから。

でも、病気のお母さんにもシェイクを渡して、

「彼女は食欲がないから

カロリーを摂らないといけない」

と飲ませてるわけです。

 

「いつもこんな感じの食事なの?」

と聞いてみたら

「だいたいこんな感じだね。

ピッツァの時もあるけど

お母さんはあまり食べない」と。

 

ホントに小さなど田舎の町なので、

都会のNYとかLAとかみたいに

健康的な食べ物を売っている店はない。

 

お料理ができる人はスーパーで食材を買うけど、

作らない&作れない人は

マック、ピザハット、デイリークイーン、

たまに甘くて油ギトギトなアメリカンな中華、

もしくはサブウェイ。

そんな感じ。

 

巨大化した同級生たちの一人が、

「この街で一番ヘルシーな店は

サブウェイね」と言ってた(笑)

 

今現在はどういうシステムに

なってるかわからないけど、

その時は、

マックで95セントでジュースを買えば

おかわり自由。

どのサイズでもですよ。

 

サブウェイなんて

サンドウィッチが3ドルぐらいするから

その町では高級品ですよ。

 

でもね、

3ドルでパンと肉と野菜って、

原価どんだけ?!ってね。

 

で、何が言いたいかっていうと、

お母さんは悪性の脳腫瘍。

お父さんは高血圧で心臓病。

お母さん方のお婆さんの再婚相手は腎臓病。

 

そして、最近、

高校卒業25周年(25年!笑)の話で

同級生と連絡とってたんですが、

例のニッキーは入院中。

 

他の人の写真もFacebookでみますが、

みんなブクブク。

 

そりゃー、あーた、

毎日、マジで毎日ですよ、

ファストフードやインスタントフード

食べてたら、そうなりますわ、と。

 

と同じことですよね、

わんちゃんに起こっていることも。

 

もちろん、

須崎先生の記事にあるように

食べ物だけが原因ではないと思います。

 

現に、

7月中旬のあの灼熱で

空気がモヤっているときに

ピノっちが発症したり、

おばばもすっごく体調崩したり

激しい頭痛だったり。

 

おとといはローズ一家地方に

光化学スモッグ注意報が出たんですが、

昨日朝起きたら

体調が万全じゃないピノっちが嘔吐。

 

ローズさんとリーフさんは

たまにくしゃみしてたり。

 

ブランだけ表立った症状はないですが、

全体的にだるそう。

 

記事内で先生がおっしゃってますが、

「目やに、涙やけ、鼻水、

くしゃみ、咳、嘔吐などの

症状は病気のサイン」

ですよ。

 

(これも、それらが病気、

とは言ってない。

病気のサイン=お知らせ

ということです)

 

うちの子よく吐くの〜

なんて方がたまにいますが、

それって人間で同じこと言うかな?と。

 

犬は吐くもの

なんて信じてないですよね?

吐くってのにはきちんと「原因」があります。

くしゃみにも、

逆くしゃみにも原因はあります。

 

え?病気?原因は何?

って言ってる人がいたら、それはダメ(笑)

その子その子で原因は違います。

一概には言えない。

調べないとわからない。

 

 

こんな風に、

一つの記事でも色々と考えることができます。

短絡的に、

ドッグフードは危険

手作りごはんで病気が治る

なんて読んではダメ。

 

きちんと作っているドッグフードもあります。

でも、それは「安価」ではない。

「安価にはできない」と言った方が正しいかも。

 

だから、

おばばはスーパーなんかで

安売りのワゴンがあると、

「あ、この商品はこの値段で売っても大丈夫なんだ」

と見ます。

 

ワゴンセールで安くしても

お店に利益が一応出てる、ってことです。

ということは、

その卸値もだいたい想像がつく。

 

嫌な客ですね(笑)

 

安さには理由があります。

要するに、価格相応。

 

だからと言って高級品ばかり食べろ、

って話じゃないですよ。

 

食生活が乱れてても元気にしている人もいます。

どんな悪環境でも平気な人がいます。

ローズ一家だって、

4頭のうちブランだけ特に症状は出てません。

 

でもね、

カリカリを食べてて

何かしらの症状が出ているなら、

手作りごはんも試してもいいんじゃない?

と思います。

 

もちろん、

カリカリだけで暮らして症状が一生でない子もいる。

でも、「症状が出てるなら」

少しでもよくなるかもしれないことを

試してもどうかな?と。

 

このカリカリが合わないのかな?

って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

同じ基準で作ってるカリカリを

どう比べるのか?比べて意味があるのか?

その辺の話はペット食育講座でも

やるんですけどね。

 

マックとサブウェイを比べてる

アメリカの同級生たちにも言いたいですが(笑)

ピッツァばっかり食べてないで

自炊しなさいよ、と。

まぁ、それでもその子たちの

子供達も普通に育ってるわけです、

その食生活で。

だからおばばは何も言わない(^^)

 

人間って、

自分で気づかないと進めないんですよね。

 

そんな気づきの第一歩がペット食育入門講座。

 

はい、宣伝(笑)

 

9月15日と16日には

入門講座+料理教室を開催します。

鎌倉までご足労頂いちゃうんですが、

入門講座で「なんだ!それでいいんだ!」

と気づいて、すぐに

「こんな簡単に作ってもいいんだ!」

とわかってしまう教室です。

詳細はこちら→ ペット食育入門講座

 

あと、8月はすぐに満席になってしまった

入門講座+タンパク質とリン

(ご参考:ブログ「タンパク質とリンのお悩み」

も9月23日に表参道で開催します。

なぜこの内容を知りたい方が多いのか

わかりませんが(ま、わかってますがw)

ご興味のある方は、ぜひ。

開催日程など詳細はこちら→ ペット食育入門講座

 

「歯磨き」じゃなくて、

その一歩先の「口内ケア」。

開催日は8月18日。

口内ケア講習会

この講習会では、

何度かご紹介している

愛犬の健康のための「口内ケアセット」

の使い方や、

愛犬の口内ケア以外の活用方法を

お伝えします(^^)

(「口内ケア」についてはこちらのブログを♪)

 

 

最近、誰かしら体調不良だったりするので

夜はお酒を飲んでないおばば。

いきなり車で病院、ってなったら困るなぁと思って。

 

いいのか悪いのか、断酒?禁酒?生活となってます(^^)

 

暑さが続きますから、

皆さまもお気をつけて〜

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

ローズ一家のための学び

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

昨日は、朝からセミナーを2コマ受講してきました。

 

愛犬・愛猫の椎間板ヘルニアの原因を探るセミナー2018

愛犬・愛猫の痴呆症の原因を探るセミナー2018

 

え!知らなかった!行きたかった!という方は、このセミナーにはDVD化のための撮影が入っていましたので、そちらをお待ちくださいませー

 

椎間板ヘルニアのセミナーは、つい先日リーフがその病名で診断されたこともあり、しかもその症状が発症した直後にこのセミナーのご案内があったので、行かねば!!と速攻予約しました。

大変勉強になったのはもちろんのこと、おばば的には「ああ、おばばがやっていたことは、かなりバッチリなことだった!」と確認できたので、それもよかった。

 

リーフさんのその後ですが、実は、本当になんともなかったように歩けています。

*リーフさんの症状についてのブログ (1) (2) (3)

もちろん、一度麻痺したので、完全に復活!ではないですが、たまーに脚をずずーっとする音があるぐらいで、歩くし、走るし、ピノとブランと遊ぶし、何よりも食欲旺盛、お散歩欲旺盛で気持ちがとっても前向きに戻っています(^^)

これが最近のリーフさんが登場する動画↓

まだウサギさんみたいにぴょんぴょんするし、たまーに後脚がコテってなりますが、尻尾をブンブンふってみんなと遊んでます。ガウガウも健在(^^)

環境の変化で体が頑張っているときに、おばばが家に色々持って帰ったり、空気中にも異物が結構多い時期だったり、おばば自身も疲れて体調が微妙だったり、そんなこんながすこーしずつ積み重なって、起こるべくして起きたことだと思ってました。

そして、セミナーを聞いて、やっぱりそうだったかと納得。

 

痴呆症のセミナーですが、もちろんローズ一家には痴呆症の症状は出てません。

でも、ローズも今年10歳なので、もし万が一、近い将来そんな症状が出た時にはどう対処すればいいのかを学びました。

すっごくいい学びだった。

 

でね、椎間板ヘルニアの方も、痴呆症の方も、先生が強調されていたのは「とにかく、初期の対応が大事」ということ。

この前、初動が大事ってブログを書きましたが、まさにそんな内容。

そういう意味でも、前世で徳を積んできたローズ一家様を最後まできちんとお世話しなくてはいけない飼い主であるおばばですが、「判断基準は間違っていなかった」と再確認できたので、それもまたよかった。

 

こういうのって、一回セミナー受けてわかるもんじゃないように思います。

セミナー受けて、それについて勉強して、その後違うセミナー受けて違う気づきがあり、それをまた勉強して…という繰り返しで培うことができることかなぁと。

「勉強にお金かけてるよね〜」ってこの前言われたんですが(笑)

このブログの読者の方にはわかっていただけるかと思うんですが、動物病院って高いじゃないですか(汗)そして、たまに「なぜかわからないですが、たまにこういう子もいます」とか言われちゃう。その一言のために諭吉さんが消えたり(笑)

おばばの場合、それが4頭ですから(笑)

何も解決しないことに何万も払うのであれば、「解決する方法を自ら考えられる自分を作ることに投資する」という感じで考えてます。

 

この前、午後からの予定で東京に行ったんですが、午前中がバタバタで、結局ランチを食べられるのが電車の中の時間ぐらいしかないと思い、スーパーで食べるものを買ってグリーン車に乗ったわけです。

おばば、たまにこれをやる。ほぼ1時間丸々乗ってないといけない中で、ランチも食べられるしPCで仕事もできる。やるべきことをやっている間に東京に着く(笑)効率的〜♪

ってことで、この前こんな風に食べようと思ったら…

袋にお箸が入ってなかった!(涙)

いやね、お寿司だから手で食べてもいいんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ドタバタでやっと席についたおばばの手は確実に衛生的ではないわけです。

そして、いつもなら持っている愛用のウェットティッシュもなかった…

うーーん、と考えた結果、はっ!と気づき、焼き鳥の串を使って食べました(笑)

 

本当はスーパーでお寿司だけ買おうと思ったんですが、なんとなく、レジに行く直前に「あ、焼き鳥一本だけ買っちゃお」って思ったんですよね。

それは、たぶん、レジのお姉さんがお箸を入れ忘れるのを無意識に予知していたのだと思ってます(笑)

 

何が言いたいかというと、

「あー、もう、入れ忘れてるし。信じられない!ひどい店員!しょうがない…手で食べるか」

と店員さんに対してネガティブに思いながら、衛生的ではない手で食べるという方法もあるかと思うんですが、

「げ。お箸ないし!ムーー、どうしよ。あ!焼き鳥があるじゃーん。焼き鳥買おうと思った私って天才!しかも焼き鳥の串で食べられたよーってFBのネタにもなっちゃう〜」

とポジティブになることもできる。

 

おばばは後者なんですが、それって、ある意味「色々な原因とそれを解決する方法がある」というのを日々考えているからであり、今おばばが日々そこまでストレスを感じてなくてポジティブだからできることだと思ってます。

ちょっと概念的な話になっちゃいましたが…(^^;)

おばばが大好きなこの写真↓

お散歩中に遭遇したんですけど、これってすごくないですか?

絡まるところがなくて、そこに捨ててあったカップのストローに絡まって伸びていったツルです。

伸び続ける=生きるために、何かしら方法がある!

それを見定めてどうするかは自分次第!

これを見てそう思いました。

なんか、変な話ですが、すっごく元気が出ました、これを見て。

 

そんなこんなで、色々書いちゃいましたが、昨日のご報告でした。

問題解決のために、自分の意思を持って進む大切さを学んだセミナーな1日。良き日でした(^^)

 

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

心の持っていき方

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

日大の件、日に日に大きいニュースになってきていますね。

この一連の報道を見て、おばばが改めて思ったこと。

やはり、「初動」が大事。

 

おばばがずっと若い頃(笑)

代理店の前に、商社にいたことがあるのですが、その会社で脈々と言い継がれていた言葉は「初動」を間違えるな、でした。

一つの案件に対して、まず、何をするか?それによってそのあとがどんどん変わって行くんですよね。

いいビジネスの話がやって来ても、それを誰に相談するか、どんな条件を設定するか、どんな返事をするか、それによってその先が大きく変わる。

 

そういう意味で、やってしまったことはいけないことではあるけれども、危険なタックルをした選手が行った初動としての記者会見は、個人的には間違いではなかったように思います。

それにひきかえ、日大側は初動を間違えた。なので、その後どんどん雪だるま式に悪い方向に行った。そんな気がします。

 

これって、わんちゃんの症状への対応に関しても言えると思うんです。

たまーに友達から相談されたりもするんですが、おばばとしては「もし自分だったらこうする」という話しをするわけです。

「こうしたほうがいい」というアドバイスはおばばの立場ではできないので、「自分だったらこうするな」と伝えます。

そうするとね、意外と多い返事が「ありがとう。様子見つつ、考えてみる」という答え。

様子みる、って、どうなったらどうする、っていうのがわかる人がやることだと思うんですよね。

あと、考えてわかるのかな?と(笑)

 

だから、おばばは様子は見ない。だって、わからないもの、自分では。

いい病院を教えて頂いたらすぐに予約を取ります。今回もそうでした。

行くべきか行かないべきかなんて、考えません。だって、考えたってわからないでしょ?行ってみないとわからない。会ってみないとわからない。

それが、おばばの「初動」に対する考え方。

だから、たまーにハズレもある(笑)

でも、それでいいじゃないですか。半年考えてもわからないことが1日でわかるんですよ。ダメだったら次の手が打てる。

 

そうそう。手作りごはんもそうなんですよね。

「続けられるかわからないから始められない…」と言われるので、「たまにでもいいじゃない。やってみなよ」と言うと、「そうだね、考えてみるー」と。

考えてわかるんかーいっ!と(笑)

できたらできたでいいし、できなかったら、まぁ仕方がないというか。でも、続けられるかわからないから始めない、ってなんか勿体無いなぁと。

 

ということで、そんな考え方なので、母親にはいつも「行動が早い!(=早すぎる)」と半分お小言で言われます(笑)

でもね、それで後悔はしたことがないので、それはそれでいいのかな、と。自分が後悔してないので、良しとしてます。

 

リーフの症状ですが、そんなおばばの判断で日々大事に連れまわされて(笑)どんどん良くなっています。

最初は痛みもあまり感じてないように思えるほど麻痺が強かったのですが、今は反応が出て来てる。

とってもうまく歩けるようになって来ました。でも、まだモモのあたりから脚が動いているだけで、甲の部分はひっくり返ったままだったり、歩いてて絡まっちゃったり。

家で歩いているとズズゥーズズゥーと引きずる音がするんですが、それでも痛みがなくなったのか引きずりながら一生懸命歩いたり遊んだりしています。

 

 

みんながお散歩行くのにリーフだけお留守番はかわいそうなので、いつも通りブランと一緒に出て、リーフを浜までおばばがバッグで運び、砂の上でのお散歩を楽しんでもらいました(^^)

普通に歩いてるように見えません?(^^)

リーフさん、よく頑張ってます。

まだ右脚メインなので左脚をタタッとうさぎさんみたいに同時に持って行ったり、歩くときに足の裏ではなくて甲で歩いてたりするんですが、確実にモモからは脚を持っていけてるのがわかります。

浜を2〜3分歩いたら足の裏じゃなくて甲が砂だらけでしたが(笑)良い気分転換になってるかなぁと。

 

 

おばばもね、実は左前骨間神経麻痺ってのになったことがありまして。これもね、いきなり朝起きたら左の親指だけが動かないんですよね。

曲げようと思っても、自分の意思では曲がらない。でも、右手で曲げれば曲がる。痛くも痒くもない。ただ、動かないだけ。

ぎっくり腰やら神経麻痺やら、おばば、大丈夫?って感じですが、激務が続いていた30代はずっとそんな感じでした(汗)

 

で、その左前骨間神経麻痺ってのは、治る人は治る、治らない人は治らない、という、もぉーどうしたらいいわけ?みたいな症状なんですよね。

「手術してもいいけど、手術で治る人もいるし治らない人もいるから、しないほうがいいかもしれませんね」とその症状の専門医の人がいうぐらいなので。

でね、その時おばばは思ったわけです。「人間、やる気じゃね?」と(笑)

なので、毎日、仕事をしながら、右手で左の親指を動かしながら、左手で動かしているイメトレをしてました。

どのくらいかなぁ。1ヶ月ぐらいでしょうか。脳で左の親指を動かそうとしたら動いたんです!ちょっとだけど。それがわかってから、今度は右手を使わずに、脳の指令だけで動くように、食事の間とかトイレの間とか(笑)ずっと指令のトレーニング。

で、今は普通に動きます。たまに疲れると左手の親指だけ痺れたり、動きにくく感じたりしますが、普段は普通に動きます。

一生動かない人もいるし、たまに動くようになる人もいる、と専門医が言っていた麻痺だったんですが、前向きなイメトレで治ったんですね。

まぁ、人それぞれだとは思うんですが、その経験があるので、リーフには思う存分イメトレしてほしいと思ってます。無理のない程度に。

 

犬って色々わかってるんですよね。リーフの脚が両足動かなかったときは、ピノもブランも遊びには誘わない。

でもね、今は結構積極的に誘ってるんですよ、二人が。

だから、そういうのも任せてます。多分、自分たちでわかってるから。

 

初動の大切さとか、心の持っていき方の大切さとか、とかとか。

改めて、先週からずっと日々感じてます。

ありがたい、学び。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

あれから1週間

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今まで大病もせず、毎日しっかりごはんを食べて、しっかり遊んで、たまに喧嘩はするけどみんな仲良しなローズ一家。

そんな一家に慣れてしまって、普通で幸せな生活を当たり前だと思ってしまっていたおばばに、リーフが色々教えてくれたこの1週間。

リーフのこと(1)

リーフのこと(2)

 

リーフに症状が出てからちょうど1週間が経ちました。

リーフの後脚は、当初は完全に麻痺していました。お医者様が尖ったもので足をチクチクしてもなんの反応もなし。甲を裏返しても元に戻らない。前脚だけでオットセイのように進んでました。

ローズの食いしん坊の血を一番受け継いだリーフなのに、オヤツに対する反応が極端に薄くなったのもびっくり。皆んなが行くから条件反射的に一応脚を引きずって行く、という感じ。

そんなリーフを見て、なのか、感じて、なのか、他の3名様もなんとなく落ち着かない日々でした。

 

おばばがリーフを抱っこしてお庭に連れて行くのをみんなで遠くからじっと見てたり。

意外と繊細ボーイなブランは(笑)おばばへのストーカーが激しくなって、ちょっとでも家のドアに向かうと「どこ行くの!?!」とすごい形相で猛ダッシュしてきたり。

ローズはごはんの支度をしている時のサッカー遊びでガウガウがかなり激しく、半狂乱。

ピノはずっとリーフを気にして、そして、気にし過ぎてマウントしようとして、リーフ本人とおばばの両方に怒られるという(笑)

いずれにしても、みんながなんとなくソワソワと落ち着かない。

 

一人崩れると、みんな崩れる。

そんな多頭飼いの難しさを改めて感じました。

 

原因療法的な考え方をすると、リーフの身体は他の3名様と比べて弱いわけではなく、且つ、症状が出たことは悪いことではなく、むしろ、「健康だったからきちんと症状が出た」ということなのかと思います。

異常な雪が降った1月。2月からおばばの生活が不規則に変わった。暖かくなって来たと思ったら3月にまた雪。また暖かくなったと思ったら、GW前までホットカーペットをつけるような寒さ。そしてぽかぽかの南の島へ旅行。

かなーり身体でいろんな対応が必要な数ヶ月。そりゃー、疲れます。

 

実は、おばばもぎっくり腰を3回やったことがあります。本格的に1週間動けないやつを。

初めてぎっくり腰になった時のことは今でも忘れません。

すっごく忙しくて、朝早くて夜遅くて、ずっとずっとそんな日が続いていた時期でした。ご飯の時間も不規則だったし、仕事の内容もかなりストレスフルだったし、疲れているのは自覚していました。

で、その時はCM制作の佳境だったんですが、やっとできたこのテープを編集室に持って行って、30分後の試写の準備をしなきゃ、という時。テープを持って廊下を歩いてたんです。普通に。そしたら、右足を出した後に左足が出なかった。

これが初めてのぎっくり腰でした。

もうね、立ってるのも辛い、しゃがむこともできない、ましてや座ることなんかできない。何しても辛い。

でも、そんな時だとしても考えるのはただひとつ。

「このテープを編集室に届けなきゃ」

どんだけ?(笑)

そうしたらね、ちょうど、本当に偶然同じ部の子が前から来たんです。必死に「ごめん、ちょっとどうにも動けないんだけど、このテープを編集室に持っていかないといけない。間に合わない。持って行ってもらえない?」と。

よって、試写には間に合ったんですが、そのあと席までの100歩ぐらいが死にそうでした。席について、とりあえずPCに向かって会社に一番近いぎっくり腰専門医を探して、上司に電話して「すみません、病院行きます」と言い、なんとか1階まで行ってタクシーに乗り、病院に行ったら「この状態で一人できたんですか?!」とびっくりされた、という。

病院からはそのままタクシーで自宅に帰り、その日から1週間はずっと寝てるか病院に行っているか。

今考えると異常なんですよね。だって、正直、そんな時にテープなんてどうでもいいじゃないですか。今考えると、同僚に言うべき言葉は「テープ持って行って」じゃなくて、「助けて」になるのが普通だったんじゃないかな、と。

 

まぁ、おばばのぎっくり腰の話はどうでもいいんですが(笑)

何が言いたいかと言うと、重いもの持ったとか無理して運動しすぎたという状況じゃなくてもぎっくり腰にはなるんですね。体がすっごく疲れてると。しかも、いきなりなるんです。右足の後に左足が出せない、という感じ。

 

リーフもそういうことだったのかなぁと思ってます。体が弱いわけではない。ましてや、よく言う「遺伝」とか「体質」とかは当てはまらない。

推測ですが、朝方、お手洗いに行って、帰って来て、さてベッドに戻ろうか、って時にギクッとなったように思います。だから、激しい運動をしたわけでもなく、高いところから飛び降りたわけでもない。

 

気候の急変、寒暖の差、色々ありましたが、おばばの生活が不規則で忙しかったのも確実に原因の一つだと思っています。「ストレス」という意味で。

 

そんなことを考えながら、リーフがくれた「気づき」をきちんと受け止めて考えないといけないなぁと思っています。

おばばが体調不良になるのもマズイし、一家の誰かが体調不良になってもみんなが不安になる。

そんな状況を作っちゃいけないな、と。

 

今日、リーフに鍼をしてもらいに行ったんですが、右足のつま先の反応は戻っていました!左足はまだだけど…

結構うまく歩けるんですよ(^^) 昨夜なんて、ピノとブランのガウガウにきちんと参戦してました。ちょっと離れたところから(笑)

だんだんと戻って来ています。

リーフにも「意欲」が戻って来ました。それが一番嬉しい。

 

リーフがおばばのお誕生日にくれた「気づき」のプレゼントを、おばばがどう活用するか。どう考えるか。

そんな「新月」と「天王星移動」のタイミング。

1週間経ってのおばばの雑感でした。

 

最後に、仲良しコンビのピノっちがリーフさんを気遣って(?)お世話しているところ。ずっと同じことが続くので、飽きたらストップしてください(笑)

 

夜、ちょっと肌寒かったので、腰を冷やさないようにしていたリーフさんの横に割って入って、必死でお世話してました(^^)

一家には、いつも教えてもらっています。

 

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

michill連載決定のお知らせと、徒然。

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日はお天気の良い日曜日。

まだこの季節はお庭の虫も多くなく、ずっと外にいても暑いわけではなく、本当にちょうど気持ちいい時期なので、今日もみんなで日向ぼっこをしてます。

 

はい、このブログは日向ぼっこしながら書いてます〜(^^)

おばばは花粉は全く大丈夫な人なのでこんなことができていますが、花粉に悩まされている方には辛い日なのでしょうか(^^;)

 

最近、本当によく思うのは、世の中の情報って本当に適当だなーってこと。

昔はおばばも、「へーそうなんだ」と思いながらいろんなわんちゃん情報源を読んでいました。

でも、勉強した今見てみると、明らかに勉強していない人がただ単にネットから情報を集めてきて書いているとしか思えない適当な記事がいっぱいある。こういうのを読んで世の中の飼い主さんは悩んじゃうんだろうなぁと思ってます。

そういう方たちに適切な情報の「元」をお伝えしたいと思って、ペット食育協会®︎の指導士になるべく頑張りました。

で、この前ご報告した通り、やっと指導士になれたので、現在準備中。

こんな風におばばのブログを読んでくださって、インスタを見てくださって、それを踏まえて応援してくださっている方ばかりじゃないと思っています。そんな前知識がない方にもきちんとお伝えできるようなHPのページやら、お申し込みフォームやら、はたまた場所の確保やら、色々やるべきことをやりながら進んでいます。

せっかくおばばの話を聞こうと思って来てくださるのに、がっかりして帰って頂きたくない!と思ってます。なので、準備万端で入門講座の開設をお知らせするまで、あともう少しだけお待ちくださいね。

 

そんな中ではありますが、インスタやFacebookではご報告したのですが、michillというメディアでおばばの連載がスタートしました。

 

題して「愛犬の一汁一菜ごはん♪」

↑リンクつけました。

この画像をクリックすれば記事に飛びます。

 

ローズ一家のごはんは、おばばのご飯を味付け前に取り出したものだったり、肉・魚と野菜スープと米飯、みたいに日々の気取らないご飯なことが多いです。

人間でいうと、おかず1品とお味噌汁とご飯、って感じでしょうか。ある意味「粗食」な日々ごはん。

でも、ローズ一家は毎日走り回って、遊びまくって、元気一杯。毛並みもトリマーさんに「ローズ一家の毛はトゥルトゥルですね〜」と言ってもらえてる。体型もくびれバッチリでおばばが羨ましいぐらい(笑)

 

世の中には、「犬の手作りごはんは栄養バランスを取るのが難しいからやめた方がいい」なんて話があったりします。

それを発信している方が勉強してそうおっしゃっているのであれば、それはそれでそういうことを発信する必要がある方なんだろうな、と思いますが、もう何年も手作りで暮らしてこんなに健康なローズ一家をどう説明されるのかな?と思います。

偶然?奇跡?(笑)

 

おばばは、そういう適当な情報を発信するのはやだなぁと思っていたので、自分のメディア以外に連載するっていうのはあまり考えていませんでしたが、michillさんとお話しした際に、「信頼できる情報・ノウハウ・コツを提案する生活情報サイト」を目指してます、とおっしゃっていたので、そこに賛同して記事を書きました。

そういうところは、メディアに近い仕事をしていたからこそこだわりたいなぁと思ってます。

 

おばばは最近、鎌倉の地元の会社でマーケティングのお仕事もしていますが、今注力しているのは、クラウドファンディングの事業。

日本には、膨大な数の空き家や遊休不動産があって、社会問題になっています。そして、色々とやりたいことはあるけれど、お金とやる場所がない人もいっぱいいる。さらに、ただ利率で儲ける投資だけじゃなくて社会のためになる投資をしたいという想いがある人もいっぱいいる。

そんな人たちを繋げるためのクラウドファンディングです。

まずは今の会社のマーケティング担当としてそのサービスを広く世の中に知って欲しいとは思ってますが、いつか自分でもお金集めて何かやってみたいなぁなんて思ってなくはないです(笑)

 

そんなことをやりながら、ローズ一家のおばばをやりながら、ペット食育協会®︎の指導士としても活動していこうと思っている、欲張りなおばばです(笑)

でもね、人生は一度きり。

目の前に訪れている「機会」には一度関わってみようかな、と。それが良い結果を生むか悪い結果を生むかは自分次第。まずは、やってみる。

結構昔から前向きな人ではあったんですが、9.11とか、3.11とか、父の死とか、やはりそういう出来事を経て、人生を無駄にしちゃいけない!という想いはどんどん強くなります。

とにかく今は、ローズ一家が健康で、幸せで、すっごく楽しい犬生を送れるように頑張るおばば業が一番大事ですが、それをやりつつ、おばば自身の人生も豊かにしたいなぁと思ってます。

マジで人生楽しかったぜ!と思いながら120歳ぐらいで笑って死にたい!(笑)

そのために、まだ人生半ばもいってないので、このまま突き進んでいこうと思います。

 

そんなこんなで、天気の良い日曜日に、のんびりおばばの徒然を書きつつ、家の中では洗濯機が一生懸命お洗濯♪

 

いつも応援ありがとうございます!

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

おばばのもう一つのわらじ

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

おばばは今、ローズ一家と一緒に、海から歩いて5〜6分の鎌倉の家に住んでます。

鎌倉 −    最初はこのスローテンポな街でやっていけるかどうか、ほんの少し心配でしたが(笑)今となってはこの時間の流れに慣れてしまったおばば。ローズ一家も、毎日のんびり本当に楽しそうです。

今日も海鳥を追いかけてびちゃびちゃになりながら海辺を楽しんでたローズさん(^^)

 

こんな風に遊ぶのを、「まぁ、いいさ、いいさ。濡れても砂だらけになっても、後で洗えばいいさ」と思えるようになったのは、この鎌倉の空気感のおかげかと思ってます。

 

今夜1月31日の夜、満月になります。そして、皆既月食。しかも、スーパームーン(地球と月の距離が近い)だし、ブルームーン(同じ月に満月が二度ある時の2回目)でもある。

月読みの世界では結構大きな節目なんですよね。しかもそんなに頻繁にはない節目。

この大きな節目であるこのタイミングで、明日からもう一つのわらじを履くおばば。(なんのことかは、こちらのブログを→「二足のわらじ」)

 

 

今まで通り、Seaside Roseで犬ごはん・おやつの製造販売は続けます。

そして、ペット食育協会®︎の勉強も続けるし、講師になった暁には講座を開きたいと思っています。

それが1つ目のわらじだとすると、明日から履くもう一つのわらじは、「マーケティング」のわらじです。

 

エンジョイワークス
https://enjoyworks.jp/

 

こちらの会社は、湘南エリアの不動産で始まった会社ですが、街づくりや地域と家とライフスタイルの提案もしていたり、ホステルやカフェも運営しています。そして、人と資金を繋ぐようなクラウドファンディングのプラットフォームも持っています。

おばばはここで、今の家を探してもらって、設計してもらって、本当に快適な住空間を作ってもらいました。

その家が、HERS 2月号にご紹介頂いている家。

 

湘南エリアには、わんちゃんを飼っている人も多いし、わんちゃんを飼っているから移り住みたい、週末だけでいいから居場所がほしい、そんな人がいっぱいいると思っています。

エンジョイワークスであれば、おばばなりに、そういう方たちのお手伝いができるんじゃないかな、と。

どんな風にそのお手伝いができるのか?おばばならではのお手伝いとは何か?まだ具体的にはわかりませんが、そういうことを考えながら進んでいきたいなぁと思っています。

 

今まで、「食」で「飼い主さんとわんちゃんの幸せ」をご提供できないかと思って頑張ってきました。

1年やっている中で、「食」以外でも「飼い主さんとわんちゃんの幸せ」をお手伝いする方法がないか?と考えるようになってきました。でも、どこでやるの?一人で、自宅で?何を?と思ってた。場所と人、その二つが特に足りなかった。

そんな時に頂いたこのお話。

場所もあるし、人もいる!(笑)

そして、「食」以外の「住」でも「飼い主さんとわんちゃんの幸せ」につながることができるんじゃないか?と、お話を頂いた途端にビビビッときました。(聖子ちゃんのビビビ婚並み?←相変わらず古い。笑)

 

ずーっと前に、衣食住の中でおばばのプライオリティは、住→食→衣というブログを書いたんですが、何かしら「住」に関することがしたいなぁとは、漠然と思ってました。方法がなかったから言わなかったけど(笑)

というのも、例のインド占星術でも不動産には縁がありますよ、と言われてたんですよね。

水商売と不動産。

なんだか怪しさ満点ですが(笑)

 

広告代理店の仕事をしていると、いろんな業種のクライアントとお仕事をします。でも、不動産業界のお仕事には関わったことがなかった。

でもね、父親がそんな仕事をしていたこともあったのでなんとなくわかる部分もあります。

そして、何より、今の家は「自分の住みたい家」を実現した3軒目なんですよね。

24歳の時に初めて住宅ローンを組んで海の近くのマンションを購入しました。たった20年前ですが、その頃はまだ、独身女性が住宅ローンを組むのは銀行から渋られた時代。でもめげずに進めて、キッチンだけはかなりこだわって仕上げました。

そのあと10年ちょっとして、また海の近くのマンションを購入。その頃は独身女性でマンションを買うなんて珍しいことじゃなかったけど、ローズ一家の部屋が欲しかったので、一人暮らしにしては広めの家になりました。

そしてそのあと、庭がある、海の近くの一軒家に引っ越してきた。それが今の家。

だから、エクステリアもインテリアも、こだわる部分とか、やりたいこと、譲れないことが明確だったんです。

初めての一軒家なので新たに課題は見えましたが、そういう経験を含めて、「自分自身が所有する家に住む」という意味が、マンションと一軒家で両方わかったのが収穫だったように思います。

 

いつも、「男運はないけど、不動産運だけはある」って言ってるんですが、本当にそう(笑)

いい家にばかり出会ってる。

そして、エンジョイワークスは、水(=海)の近くの不動産屋さん。

私生活だけじゃなくて、仕事にも水と不動産が入ってきた(笑)

なんかもうここまでくるとすごいですよね。インド占星術が気になってきたでしょ?(^^)

 

そんなこんなで明日から新たな生活が始まります。

満月のせいもあってワクワク感がいっぱい(狼女?笑)のおばばですが、生活が落ち着くまでローズ一家とこんなのんびりな1日は難しいかな?と思って、今日は長めのお散歩をしました。

だから、ローズのびちゃびちゃ砂だらけも許せたのかも?

冬にしては結構やっちゃってます(笑)

 

今夜は一家とヌクヌクと晩酌を楽しみたいなぁと思ってます(^^)

 

明日からも、いろんな情報を発信していければと思っていますので、今後とも二足のわらじを履くおばばをよろしくお願いします!

 

 

クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

おばばの静岡グルマン旅行

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

先日、おばばの祖父母が眠る静岡にお墓参りに行ってきました。

おばばは生まれてから1週間だけ静岡の病院で過ごしたことがあるのですが、そのあとはずっと東京。でも、ことあるごとに家族で遊びに行ってました。

行くたびに、お庭にある夏みかんやイチヂクをとって食べたり、近くの川辺で摘んだヨモギで草餅作って食べたり。

祖父はおばばが小さい頃に他界したのですが、祖母はなんと100歳越えの大往生。若い頃は学校の美術の先生で、家には描いた絵が飾ってありました。

おばばは小学校5年生(5年生からだったはず)から高校3年生まで美術部だったので、勝手に祖母の血を継いだんじゃないかと思ってます(^^)

 

今回の静岡は母と行ったんですが、私は運転手。結構時間がかかるかなぁと思ったけど、渋滞もなく、思ったより楽な道中でしたよ。

久しぶりの静岡なので、せっかく行くからと行きたいお店がいくつかあり、ローズ一家は残念ながらお留守番となりましたが、日帰り旅行を楽しみました。

 

まず、一番の目的だったお蕎麦屋さんに直行。

 

薮蕎麦 宮本

 

おばばはいろんなお蕎麦屋さんの中でもここのお蕎麦が一番美味しいと思ってます(^^)

女将さんのおもてなしもいいし、店内はいつもピカピカに磨かれている。お蕎麦の盛りはとっても少ないけど、たぶんあのお蕎麦にはあの盛りが合ってる。

天ぷら蕎麦は絶品で、運ばれてくるときに天ぷらがおつゆに触ってピチピチしてます。にしんの甘露煮が乗っている蕎麦も香り高くて最高です。

そういう作りたての絶妙な美味しさを味わって欲しくて写真撮影を禁止しているように思います。

昔はそんなことなかったんですが、マナーの悪い方がいるんでしょうね。皆さんに写真をお見せできないのは残念ですが、堪能しました。

 

そのあと、遠州の空っ風に吹かれながらお墓参りをして、うーサブサブ〜〜なんて言いながら向かったのは、ここ。

 

石部屋

 

元祖安倍川餅のお店です。

あんころ餅ときな粉餅が乗ってる甘いお皿と、わさび醤油で食べる辛味のお皿の2つしかメニューはない。

おばばは家族で行ってたとき、甘いお皿は各自一つずつ、辛味のお皿は何人かでシェアして食べてたんですが、せっかく行ったからと一皿ずつ食べました。

 

はい…

お蕎麦食べてすぐにこの量を完食(笑)

しかも、お蕎麦の盛りが少ないので、天ぷら蕎麦(温)、にしん蕎麦(温)、ざるそば(冷)、手挽き蕎麦(冷)を完食したあと。

どうしてこんなにお腹に入ったのかわかりませんが、全く問題なく食べられました(笑)

 

そして、その足で向かったのは静岡駅。

駅内にお店がいっぱいあるので、そこではこんなものを仕入れました。

静岡の地酒。しかも、生酒3種。

静岡のビール。

静岡名産の鯛めし。これは静岡で確実に買って帰るお弁当。

鯛めしとお新香2枚しか入ってないんですが、もうこれだけで十分。

冷凍しておけばいいので何回かに分けて堪能します。

 

安倍川餅のお土産も並べてますが…(笑)あれだけ食べたけど、お土産もゲット。

 

桜エビは、お留守番をしているローズ一家へのお土産です。あ、おばばも食べますが(笑)

その桜エビを使ったのが、今朝のご飯。

ちょっと炒めた桜エビに卵を流し込んで卵焼きにしました。

ローズ一家も香りにやられてウハウハで食べてましたよ(笑)

おばばのは、菜の花を刻んで入れて、白だしと薄口醤油で味付けしたもの。サラダ大根のおろしたものを乗せて食べたら美味しかった〜

ちなみに、お茶碗に入っているのが鯛めしで、いちごは静岡の「きらぴ香」です(^^)

 

で、ですね、静岡駅まで行って、そのまま東名高速乗ればいいのに、大食漢なおばば(と、あえていうならおばばの母。笑)は清水に向かいました。

 

目的は、これ。

末廣鮨

 

おぉぉぉ〜昔に一回行ったことがあるのですが、久しぶりに行ってみよう!ということで最後の目的地。

女二人で「もう少ししか食べられないかもしれないけどね〜」なんて言いながらお店に入りました。

が、すっごく中途半端な時間に行ったので、お客さんは2人だけ。強面だけど意外とお茶目な大将と、真面目な顔してたけど意外とおしゃべりな板さんと、楽しくおしゃべりしながら食べたら、結構食べてしまった(笑)

お酒が飲めなかったのが残念ですが、マグロ、ブリ、ハマグリ、赤貝、そしてまたマグロ、といい感じでお腹いっぱいに。

これでお腹いっぱいにならなかったら、おかしい(笑)

 

そのあとは順調に高速道路を走って帰宅。

ローズ一家は久しぶりの長時間なお留守番でしたが、おしっこも全部シートにしてたし、お水も意外と減ってたし、いい子で待っててくれました(^^)

 

考えてみたら、お墓参りに行ったのに、結局食べてばっかりの日帰り旅行。

きれいに白い帽子をかぶった富士山も大きく堪能できたし、いい日でした。

 

今日はおばばの静岡日帰りお墓参りグルマン旅行のブログでした(笑)

 

 

クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加