丸々1日断食スープだけのピノ

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

インスタの@obabagohanを見てくださっている方で、ピノっち大丈夫?と思ってくださっている方もいらっしゃるかと思うんですが、ピノ君はいたって元気です(^^)

ご安心くださいませ。

ん?なんのこと?な方、昨夜と今朝のピノ君のご飯は断食スープだけになってます。

 

昨夜のご飯↓

 

今朝のご飯↓

 

昨日のピノ君ですが、みんなとのんびりしてるな、と思ってたら、むくっと静かに起き上がって、家の端っこでオエオエオエ、としていることが数回。

吐くってことは、内蔵で何か起こってるわけですよね。吐かなければいけない理由が何かある。

破損したものないし(笑)お庭では今「実」のようなものも特にない。誤食じゃないなぁと思ってます。

昨日も、オエオエする以外は、庭を一人で楽しく散策してたし、お散歩も元気一杯歩いてたし、カラスが庭に来ると誰よりも激しくワンワンしてたし(汗)

特にぐったりしていたわけでもないし、むしろ元気いっぱい。なので病院に行くような状態ではないかな、と。

(これはおばばの判断です。なので、こういう状態で心配な方はぜひ病院に。)

なんでだろう?と思いますが、この時点でその原因を自分自身で調べることはおばばには無理なので、できることをやります。

それは、断食。

 

 

食べ物を食べると、食道→胃→小腸→大腸、その他肝臓、膵臓、腎臓など、臓器を働かせて消化吸収するわけですが、それって体が自然に行うことだけれども、結構エネルギーがいる行為なんですよね。

食べ物が入ってきたら、内臓は消化吸収をしないと!と自然に働く。

だから、内臓で何か起こってる感じの時は断食をすると、内臓を休めることができます。

 

昨年末、地元のお寿司屋さんの忘年会に行った際に、「うちの子が調子悪くて…昨日も今日も病院には行って点滴したんだけど、昨日からご飯を食べないのよ」とご相談された奥様がいらっしゃった。

おばばは獣医ではないので、という前置きをしつつ、「病院に行って点滴もしているのであれば、ご飯を数日食べなくても大丈夫だとは思いますよ。」とお伝えしました。

そうしたら、横にいた旦那様が、「それが心配だったんだよね。1日食べてないから…変な話、死なない?」と。

もちろん、大型犬でシニアの歳になってきている子なので注意は必要ですが、病院に行って点滴もしてもらって水分は補給できている状態だし、その直前まで元気一杯だったし、そういう話を聞いた中でいうと、「1日食べないぐらいでは死にませんよ(^^)」とお伝えしました。

 

内臓を休める。

 

この考え方があるとそこまで心配ではないかと思うんですが、今まで元気だった子がいきなり食べなくなると心配ですよね。気持ちはとってもわかる。

でも動物ってやはり本能で生きているところがあるから、不調だと自分で自然に食べないで内臓を休ませよう、ってなるんですよね。

だから、その子は自分の不調をきちんと把握できるちゃんとした身体を持っている子なんです。きちんと自分で対応している、ということ。

 

ベースとなる健康と元気があれば、数日食べないぐらいではどうってことありません。

だって、人間だって、断食道場とかありますよね。1週間ほとんど食べないプログラム。であれば、その間と後のケアは必要だけど、1週間食べなくてもまぁ大丈夫ってことですよね。

極端なところで言うとヨガの修行で1ヶ月食べない人とかいますよね。あれはその前に鍛錬が必要だけど、それでも死なない。ということは、健康な動物が1日食べないぐらいじゃどうってことないかと。

もっというと、野生の動物は毎日きちんと獲物をとれるか?って話にもなります。獲物がとれない日もあるだろうし、何日もとれないから里に出てきて畑を荒らすわけですよね?数日食べなくても畑を荒らす元気があるぐらいなわけです。

 

そして、何よりピノっち、すでに丸1日食べてないですが、元気にお庭で遊んでます(^^)

トコトコトコ。軽快な足取り。

 

そのあと、おばばに甘えん坊さんして

 

定位置で日向ぼっこ始めました(笑)

 

これでぐったりしているようだったら病院行きますが、まぁ、大丈夫そうです。

 

断食ってね、何が辛いって飼い主が辛いわけです。

え?ご飯これだけなの?っていう目。

お腹空きました、おばばが食べてるそれください、の目。

そんな目に対して、心を強く持って続けられるかどうか。

 

ありがちなのが、「元気そうだったから、吐いてるor下痢をしているけど、ご飯食べないのも“かわいそうだから”あげてます」っていう状態。

飼い主さん次第なんですよね、わんちゃんの生活は。

「ご飯をあげない」という選択肢もあることを覚えておくと、何かの時に役立つかもしれません。

 

そうそう。断食中も水分補給だけは気をつけて。

おばばは他の子のご飯を作る時にできるスープだけをピノっちにあげてます。他の子がいないおうちは、飼い主さんのお味噌汁の出汁だけあげる、っていうのもいいかもしれませんね。

 

ピノっち、このまま何もなければ、今夜からご飯再開かな、って思ってます(^^)

 

今日はタイムリーなので断食の話でした〜

 

 

クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

満月を前に、ピノ君匂いを嗅ぐ

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

明日の未明に満月になりますね。

なんとなくいつも、新月にスタートして満月までにひとまとめする、というサイクルができているので、この1週間ぐらいはこんつめてやっていたことがありまして、今日はちょっとだけその疲れが出てました。

明日と明後日が雨ということだったので、今日はちょっと長めにお散歩しようと思ってたんですが、お散歩一番手のローズのお散歩の後半戦からなんとなく疲れが出てきてて…

今日のうろこ雲。この雲って、雨の前兆なんですって。

 

はぁ、この後はあのパワーあふれるピノ君のお散歩か…その後のリーフとブランまでちゃんといつものコース行けるかな…と不安になるほど疲れていたおばば。

 

しかぁ〜〜〜し!!

 

いつもグイグイ引っ張って、早く海に行こうよ、行こうよ、のピノっちが、今日はなんだかジェントルマン(笑)

一人ずつのお散歩を始めてから考えてみたらちょうど1年ぐらいですが、毎日「ゆっくりね」と声かけて、早く行こうとすると止めて、のお散歩をしてました。

それが、今日は、ラッタッタ〜〜〜と、引っ張るでもなく軽快な足取りで、たまに匂いとか嗅いじゃうピノ君。

こんなの初めて〜〜(涙)

 

お散歩中はとにかくダッシュしたいピノは、匂いを嗅ぐなんて今までしたことがなかったんです。普通、他の子の落し物とかがあったら、あれ?って感じで匂い嗅ぐじゃないですか。そんなことしたことがなかった。

なんなら、気づかずに踏んづけてダッシュしていく勢いでした(笑)

 

なのに、今日はやけに慎重に匂いを嗅いで、あれ?って戻って匂いを嗅いで。その繰り返し。おばば、疲れていたんですけどね、でも、ピノ君のこの新たなステージが嬉しくて嬉しくて、いつもよりゆっくりお散歩しましたよ(^^)

もちろん、その後リーフとブランのお散歩もあったので、一家のお散歩終わった後はヘトヘトで、1時間ほどお昼寝させて頂きました(恥)

 

満月までの満ちていく時期は、勉強だったら吸収して仕上げていって、満月を過ぎると欠けていく時期になるので、その吸収したものを整理して提出する、というようなイメージ。

ピノ君のお散歩にもそのタイミングがやっと訪れたか!?と期待しているおばばです。

 

いやね、おばばは少し罪悪感というか、反省点がありまして。

会社員で時間もない中で一家のお散歩をしていたので、小さいころから4頭はずっと一緒のお散歩だったんです。一家全員で1時間一本勝負!(笑)

だから、一人一人に注力してなかった、というか、それぞれがどんなお散歩をしたいかにきちんと向き合ってなかったように思っていて、その思いがピノ君に対してはとても大きい。

他のわんちゃんに一番激しくワンワンするのはピノっちだし、おじさんに思わず吠えちゃうのもピノっちだし、なんならおじさんに見えるおばさんにまで吠えるし(笑)匂いは嗅がないし、猛ダッシュだし、ずっと興奮している状態だから、そうしたいのかもしれないけど、日頃家の中にいるときのピノっちとかけ離れすぎていて、なんとなくストレスだったりするのかなぁと思ってたんです。

これがいつものノホホンなピノっち。

 

だから、今日はおばばはとっても嬉しかった!

ゆっくりお散歩しているから、ピノもたまにおばばのことを見上げるし(^^) やっとお散歩中のピノと心が通じ合ったように感じました。

 

そんな嬉しいことがあった今日ですが、これからあともう一踏ん張りして明日の満月に備えようと思っているおばばです。

 

ということで、ちょっと疲れもまだあるし、やることもあるし、なので今夜は簡単な焼きそばが夕飯。(焼きそば好きなのもあるけど〜♪)

おばばが焼きそばの時は、ほぼ一緒に焼きそばな一家です。

大きなフライパンいっぱいに焼きそばを作って、一家の分を取り出したら、おばば用に味付けして。便利なメニューです。ぜひお試しを。

 

 

 

考えてみたら、去年の10月1日にSeaside Roseの登録をしました。1年経っている今、これでいいのか?これからどうするのか?って日々考えていて、それもあって脳が疲れているのもあるのかも。

満月の前後は体調にも揺らぎがあるとはいうけど、いやぁ、なんだか本当に今日は疲れが溜まってます。

でも、とにかく前進あるのみ。

がんばろっと。

 

 

ではでは。

今日も↓クリックお願いしまーす♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

こちらも↓ポチッと(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

ピノっちのコミュ力

ペット食育協会©︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今朝のローズ一家のごはんは、これ。

 

廉売で野菜を買うと、結構な量なのでなかなかなくなりません。

モロヘイヤが今その状態。あともうちょっとあるのでもう少し登場する予定です。

でも、、、写真撮る時には右端のご飯粒はどうにかしたかったですよね…(恥)

昨日見なかった謝罪会見を見ながら作っていたので、ご飯粒にまで気が回らなかったようです(笑)

 

 

さて。

ローズ一家の4名様ですが、ご存知の通り4者4様。それぞれがいいキャラをしていて、それぞれがそれぞれを補っています。

いつもそれぞれこんな感じ。

 

その中でもピノ君は、おばば視線で見ると、なんというか、ローズ含めての他の3ワンと比べても、全体的にコミュニケーション能力が高いなぁと思っています。

 

よくあるのは、血相変えておばばのところに走ってきて、ガシッと両手(前足)でおばばのふくらはぎを掴み、微動だにせずジーーーッとおばばの目を見ること。

こんな時は、うんPがお尻の毛にくっついて落ちなかった時です(笑)

「ピノ君、大丈夫だよー。おばばが今とってあげるからね」と言って抱っこしてトイレまで連れて行き、うんPをとってお尻を洗ってあげると、よかったぁ〜(^^)って感じで、ラッタッタ〜〜と他の子のところに走っていく。

お尻にうんPがついちゃった時に他のお知らせ方法をしたことはない。だから、ピノ君的には、あれが「とってください」っていうことなんだと思う。

 

他の子が来なくても、自分が行きたいから外にでる。ブランやリーフは一人で、というのはあまりない。我が道を行くオトコ。

 

先日登場したのは、おばばのふくらはぎをカリカリ、のお知らせ。

ピノ君が台所にいるおばばのところに走ってきて、ふくらはぎをカリカリカリ〜〜と。ガシッと両手で掴みはしない。

「んーなに、ピノ君、痛いよ。やめて。うんPはついてないよ。どうしたの?」と言ってもやめない。

抱っこしたらやめたんですが、その時にトイレシートがおしっこでいっぱいなのを発見したので、おばばはピノ君を床に置いてトイレの片付けをしました。

シートを全部片付けてトレーを拭いた途端、ピノ君が来て、まだシートを敷いていないトレーにシャーーーーッとおしっこを…

「えーー!ピノっち〜〜今拭いたばかりだよー!」とおばばは一瞬プリプリしましたが、はっ!と気づいた。

「そっか、ピノっち、トイレ片付けて、ってことだったの?」聞いたら、おばばのことをジーっと見つめて、「気づかなくてごめんね。いい子だったね」と伝えたら、おばばにチュッとして去って行きました。

ピノ君が一生懸命に伝えているのに気づかないおばばは反省しましたよ(汗)

 

そんな風に、きちんと伝えることをするのがピノっちです。主張がある。

だから、小さい頃からピノはきちんとやりたいこと、してほしいことを表現してました。

おもちゃを見せびらかしているローズママ(笑)と、僕にも遊ばせて!なピノ。

 

ローズママの遊んでいるおもちゃが欲しくて、ジト目なピノ。明らかに欲しい(笑)

 

上の写真の頃は、大人気ないローズママとピノの攻防に毎日笑っていたおばばです(^^)

 

一番最初のピノ君の主張は、目が開いた時。

ご飯の支度をしていたおばばですが、ケージの方で誰かがうねうねしながらこっちを見ている気がして、なにかなぁと思って見てみたら、ピノッチの目が開いてた!「僕、おばばが見えるよー」って言ってくれていたんだと信じてるおばばです(^^)

子供達の中で、一番最初にピノの目が開きました(^^)

 

ローズがボール遊びをする時に、たまにきちんと待っているピノの顔のところにボールがいってしまうことがあります。そうすると、ピノには一目置いているローズは自分で取りに行く勇気がなく(笑)、ピーピー言って「ママ(=おばば)!ピノのところにボールが!とって、とって!」と言ってくる。

もはや、ローズ専用のボール。

 

たまにおばばが手が離せない時に、ボールをツンツンして取ろうとして、その度にピノにボールがボンボンあたり…そんな風に無理やりボールを取ろうとすると、ピノが激しく怒ります。「なんだよママ!ずっと僕にボールが当たってるよ!」と。そんなピノにヒーヒー言いながら「なんなのよーなんなのよー私はママよーーー!」って怒るのがローズ(笑)

ピノは、ママだとしてもきちんと主張する。リーフとブランはしないかな。

 

 

そんな風に、きちんと的確に自分の主張をするピノは、コミュニケーション能力が高いなぁと思います。

母親であるローズも一目置いているし、おばばにもわかりやすいように伝える。そして、かわいい方法でわからなかったおばばに反省させる(笑)

 

うまいよなぁ〜

どっかの人間たちと違って(笑)

 

あのハゲー!って怒鳴った方の謝罪会見も、なんじゃそれ、って感じだったし。気持ちが謝罪モードじゃないから、態度も言葉もしっくり来ない。とてもコミュ力がある政治家の方とは思えない。だから、万人が「なんだかなぁ」と思う会見になる。

そのせいで変な場所にご飯粒がついたままの写真を撮っちゃったじゃないか(笑)

 

最近ニュースを見てると、世の中の多くの人たちが「犬は犬。ただの動物」と思っている我が家の犬・ピノでさえきちんと的確に表現するのに、なんだよ人間たちは!と思うこと多々あり(笑)

人間よりも上手く自己表現できる子たちが、毎日美味しそうにバクバクご飯を食べて、最後は名残惜しそうにお皿を舐め回す。それは「美味しい」ってことだよね、と。

 

そうそう。

ピノ君は、食べ終わったあと、おばばのところにトコトコ歩み寄って、膝に手をかけてじっとおばばを見ます。そして、「ピノ君、美味しかった?」と聞くと、チュッとしてくれます。

やっぱりピノ君はコミュ力が高い!(笑)

 

 

今日はわんちゃんごはんじゃなくて、ピノっちのコミュ力と人間の不甲斐なさ(笑)についてでした(^^) たまにはこんなブログも。

 

 

そうそう。

ブログ村、「犬 手作りごはん」だけじゃなくて、「犬 4頭飼い」でも1位になってました〜〜!わーい!

皆様のポチッとな、のおかげです!ありがとうございます!

 

とりあえず、今日も↓クリック♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

 

こちらも↓ポチッと(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

 

ではでは。おばばでした〜〜

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

麻央さんの件とピノ君の胃腸炎で考えたこと

今日は新月。

何かと新月や満月の時にブログを書きたくなるのは、やっぱりそういう流れが自分の中にあるからかなぁと思います。

 

元SMAPの三人の話で始まった1週間。昨日の朝、テレビを見ていたら緊急会見のニュースが飛び込んできて、え?もしや…と思いましたが、午後は打ち合わせがあり、リアルタイムでは海老蔵さんの姿は見ていませんでした。

夜のニュースを見て、ああ、そうだったのか…と。お会いしたことはないですが、めざましどようびの時から、声が高くて幼く見えるけど、切り返しが抜群だし頭のいい人だなぁと思っていました。

その後、ご結婚されて、いろいろあって、入院されて…とても辛い治療を気丈に頑張っていらした姿を、ブログなどで時々拝見していました。病気によって若い命が絶たれたことを知ることは、いつでもとても残念です。

 

小林麻央さんの病気に関しては、ネット上でいろんな意見が飛び交っているのを見ます。みなさんいろいろな思いで見ていたかと思います。自分を投影したり、家族を思い出したり、もしくは母親の立場で子供達のことを心配したり。

私は、数年前に父をある種の癌で亡くしました。

今考えると、その時は本当に何も知らずに、父が受けた治療の名前を後で検索して、ああ、そういう治療を受けたのか、と思っていたに過ぎなかった。「どういう治療を受けたのか?」を知るのが精一杯で、「なぜ、どうしてその治療が必要で、それは俯瞰して見たときにどういう意味がある治療なのか?」という全体像を見ていなかったと思います。今考えると。

その病気や治療について何も知識がない故に、自分の意見を持たずに、ただ受け止めていた、という状態。良いとか悪いとかそういう話ではなく。

 

父のその件があった時は、ローズ一家はまだカリカリフードにトッピングをして食べていました。なぜならば、100%手作りごはんにする知識と勇気がおばばになかったから。手作りにして平気なの?と不安だったから。自信がなかったから。

でも、その後にペット食育協会のことを知り、入門講座を受けてなるほど!と思い、2級講座を受けて、1級講座を受けて。その後わんちゃんごはんの仕事をしているうちに、やっぱりこの思いをきちんとみなさんに伝えないといけないと思い、准指導士の勉強をして、今は指導士の勉強をしています。その上には上級指導士という目標がある、という状態です。

ですから、今となっては手作りごはんに一ミリの不安も持ってないですし、自分がやっていることに自信がある。そして、その勉強の中で知った体内の仕組み、特に消化と吸収や栄養素のことなど、まだまだ勉強しないといけないことばかりですが、ローズ一家に100%手作りごはんをあげる勇気がなかった時の自分から比べたら、格段の違いがあると思っています。

 

実はここ1週間、ピノ君の不調が続いていました。朝何度か吐いて、ん??と思っていたのですが、その後兄弟で元気に遊びまわってごはんも普通に食べていたのでそこまで心配はしていませんでした。が、おととい、朝吐いて、でもごはんには走り寄って食べてて、でも夜にごはんを吐いた後、水を飲んで吐いてが2回あって、あーこれは水分摂れてないからまずいな、続くようだったら明日病院だな、と。次の日の朝は吐かなかったんですが、あまりにも元気がなく、ごはんだよーと言っても一人でバリケンの中で休んでいる。でも、みんなが集まってるから、うーーーんと体を伸ばしながらゆっくり歩いて来て、それはおばばには「なんか気持ち悪いんだよね…」という伸びに見えたのですが、水分摂ってもらおうと思ってスープだけ用意したんですが、それもちょろっとなめて終わり。その姿を見て、あぁこれはまずいとすぐ病院に電話をして予約しました。

この季節だし、庭の猫のうんPを食べた事件もあるピノだし、胃腸炎の可能性が高いと思いつつ、ほんの少しだけ、庭の梅の実を食べて、種が悪さしているのかもしれない、という疑いも拭えかなったおばば。後者は可能性は低いとは思っていたのですが、なにせ今年の梅の実がとても大きくて、この前4頭のうち誰かが吐いたものがあったんですが、巨大な梅の実が2個入ってた。ちょくちょく庭を見て落ちてると拾ってたんですが、犬の臭覚にはかないません。

という話を病院の先生にしたところ、「では、まず一応エコーして、その後バリウム飲んでレントゲン見てみましょう。もしそれで種らしきものがなかったら胃腸炎の処理をしましょう。念のために、一応血液検査もしておきましょうか」と。うーん、フルコース…と思いましたが、とりあえず不安は消しておこうと思ってお願いしました。

 

まずエコーでは何も見えず、血液検査もバッチリOK。午後の打ち合わせギリギリまで、バリウムが下りていくのを見るレントゲンの経過を追ったのですが、もう帰らないといけない段階ではまだバリウムが胃の中だったので、そのまま夕方までお預けしました。

結果、胃の中では異物は見られず、そのままバリウムが小腸を通過し、迎えに行った時は少し大腸に入ったぐらいの段階でした。それを見て、胃になくて小腸も通過して大腸なら、まぁ大丈夫か、と思ったおばば。「先生、小腸通過してるってことは、もうほぼ大丈夫ですよね?」と聞いたら、「そうですね、経験上、ここまでバリウムが問題なく来ていたらご心配の梅の種という線はないかと思います。胃腸炎の処置をしましょう。」と。

日向ぼっこ中のピノくん。もう大丈夫、元気です。

 

夜、小林麻央さんの件をニュースで見ながら、悲しい気持ちになりながら、残念に思いながら、「あれ…私、あの時自分できちんと知識を前提に考えてたな」と思いました。たぶん、昔だったら、バリウムが胃から小腸に行って大腸まで来たという結果に関してどういうことかわからず、先生の説明もなんとなく理解している気でいて、先生が大丈夫というなら大丈夫だろう、と思うだけだっただろうな、と。

 

知識って、確信や自信につながるな、と実感しました。

 

昔だったら、先生が大丈夫と言っていても、「それなら多分大丈夫なんだろう」と思うだけで、それが確信でもなく自信でもなく、結局なんとなくずっと不安な状態が続いていたんだろうな、と。

 

昔は、犬の体について全然知識もなく、ネット上にある情報を読むたびにヘェ〜と思っていました。それ以上調べようともせず、「これを食べると危険」という記事を見ると、わ!大変!と思って、でも、以上終わり。そんなダメ飼い主だったんですが、勉強して、基礎知識を踏まえて情報を見ている自分に最近気づいています。そして、ピノ君のこの胃腸炎の件も、きちんと自分で考えていた。気持ち悪いのが続くのはかわいそうなので、吐き気止めを処置するということに関しても、種の心配はもうないので納得してお願いしていました。

 

20歳ぐらいまで長生きするわんちゃんもいるので、ローズ一家にも頑張って欲しいとは思いますが、それでもあと何十年も一緒に居られるわけではなく、その間はおばばが一家の命を預かっているわけで、その状態で何も知らずに、なんの知識もなく、ただ一緒に暮らしている場合じゃないなぁと思った新月の今日。

また、自分で勉強するだけではなく、ペット食育協会入門講座を受けた時に「なるほど!」と思った感覚をみなさんに伝えないといけない!と変な使命感を覚えた新月の今日。

ローズ一家のおかげで、インスタを通して日本全国の方と繋がって、とっても楽しいコメントくださって、みなさんローズ一家を見守っててくださって。でもそれって、ローズ一家がくれたチャンスかなぁと。「おばば、自分一人で勉強して満足している場合じゃないわよ」っていうことなのかなぁと。そんな風にも思った新月の今日。

 

やっぱりそういう思いになるのは新月の時が多いですね〜。面白いもんだ。

 

なーんて、またとりとめもなくつらつらと書いてしまいましたが、「それでも地球は回っている」(ガリレオじゃなくて、懐かしい!と思ってくださった方、同世代です!笑)日々、勉強。日々、努力。頑張らないと。とりあえず、なんかよく分からない結論ですが、ローズ一家、ありがとう。この状況を、この気づきをくれてありがとう。おばば頑張るよ〜(^^)

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

↓クリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

 

↓こちらもよろしければ(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村