体調不良で甘酒?

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

 

この暑さはいつまで続くのか…

バテバテの方も多いかと思いますが、

先日インスタにアップした内容で

いくつかお問い合わせがあったので

こちらにて補足説明をば。

 

この日↓

Brushing time! 昨夜は暑さにやられてなんとなく不調だったおばば😵体が痛かったので、こりゃいかん!と、とにかく回復を早める為に薄い甘酒だけ飲んで内臓を休めて、ローズ一家の歯磨きだけ頑張ってやってから寝ました😴で、今朝は絶好調〜💪まだまだ若いゼ、おばば😎 . で、これはブラン様の歯磨き前フェイス❤️おばばが歯磨きの準備を始めると、ツツツーとベッドルームに消えるのに、ピノから始めてると、あれ?オレ様が最初じゃないの?と周りをウロウロし始め、次にリーフをしてると、オレ様のこと気付いてる?ばりにおばばのすぐそばでガン見😂じゃ次はブランねーと手を伸ばすと嫌そうなフリするのに逃げない😂で、歯磨きポジションに置くと、おばばをこんな顔でじっと見る👀いやはや、ホントにおばばタラシのブラン様ですわ😆❤️ あ、ローさんですか?無の表情で歯磨きに気付かないフリして寝てるフリ😂しながらベッドにいますが、ローさーん!と呼ぶと「はぁ、もぉ、仕方ないわね…」ってな顔しながら歯磨きする場所にトボトボ登場します。他は全部ローズからだけど、歯磨きだけは、最後😂 . #ダックス #短足部 #多頭飼い #チョコタン #チョコクリ #犬バカ部 #ワンコなしでは生きて行けません会 #おひとりさまワンコ部 #おひとりさまワンコごはん部 #癒しわんこ #犬ごはん #dachs #dachshund #doxie #ふわもこ部 #エンジェルわんず倶楽部 #おひとりさまとローズ一家

A post shared by obaba (@ohitorisamarosefamily) on

 

風邪なのか、熱中症なのか、

なんなのかわからない感じの

だるさと筋肉の痛さがあったので、

次の日も朝から予定があるし

早く治さないと!と思って、

おばばは甘酒を水で薄めて

飲んで寝ました。

 

このポストの2枚目の写真のような甘酒です。

 

 

それが良かったのか、

それともおばばの回復力が驚異的なのか(笑)

はわかりませんが、

翌朝はバッチリ復活してました(^^)

 

どうして甘酒だけで寝たのか?

 

 

体は体調が悪い時に、

きちんと自分で治そうと体内で努力します。

頑張って体の中のエネルギーを使って、

治そう、治そう、と「自然に」やってくれます。

 

その時に、

きちんとご飯を食べたとします。

そうすると、

食べたものを消化吸収するために

内臓さんたちが動き回り、

その他の機能もフル活動するわけです。

 

体をしっかり治そうと思っていた体は、

食べちゃったからには

消化吸収しないわけにいかんべ〜

とそちらも「自然に」動きますから、

体調不良の治癒に専念できなくなる。

 

という意味で、

内臓さんには休んでもらって

体には不調を治すのに専念してもらうために

その日は水だけ飲んで寝ようと思いました。

 

が、その日はとっても暑くて

座っているだけで体力消耗。

しかも往復3時間の東京への旅。

お昼ご飯もそこまでがっつりではなく、

一日脳を使いまくっていたので、

せめて少しだけエネルギーとなるものを

入れても大丈夫かもね〜

と、自分自身の

その日のエネルギー消費を考慮しつつ、

甘酒=すぐにエネルギーになりやすい糖分

を薄くして飲んだ、ということになります。

 

まぁ、これに対して

賛否ある方もいらっしゃるかもしれませんが、

おばばはこれでかなり楽になった。

 

そして、これはわんちゃんにも同じことが言えます。

 

この時代で、

栄養不足で餓死寸前、というわんちゃんは

日本にはそこまで多くないかと思います。

普通のおうちにいるわんちゃんであれば、

毎日、何かしらを食べさせてもらっているかと。

 

その状態であれば、

1食や2食抜いても

そこまで大事には至りません。

体はなんとかします。

 

わんちゃんの調子が悪い時は、

水分だけしっかり摂って、

内臓を休める方が

体のためになる時があります。

 

もちろん、

基本的には健康状態のわんちゃんの場合ですよ。

 

特に、

下痢をしているような時は

「水分だけはきちんと摂る断食」

をすると、

内臓さんが休まって

体のためになることがあると

ぜひ覚えておいてくださいませ。

 

こんな方法がわかったのも、

ペット食育の勉強をしたから。

わんちゃんの体のことを勉強したら、

自分のこともわかるようになった。

なんだかお得♪(笑)

 

明日は入門講座の開催日。

来て頂く方たちの何かしらの一歩になればな、

と思います。

ペット食育入門講座

 

 

そして!

先日ブログで宣言していた

「口内ケア講習会」の詳細が

やっと決まりました。

口内ケア講習会

8月18日(土)@銀座

です。

ご興味ある方は、上記ページをご確認の上、ぜひご参加ください。

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

愛犬の健康のためにやるべきこと。

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

このブログを読んでくださっている方で、

わんちゃんの手作りごはんを毎日作っている、

カリカリに何かしらトッピングしている、

たまに手作りごはんを買ってあげてる、

って方は多いんじゃないかと思います。

 

いつも言っているように、

手作りごはんの良さは、

水分をたっぷり摂れること。

 

食品添加物をはじめとする

いろんな「異物」が体内に入った時に、

それを体の外に出してくれる水分をたっぷり摂ることは、

やって悪いことではないと思います。

 

人間は、

「1日2リットルの水を飲みましょう!」

なんて言われたら、

ペットボトルを持ち歩いて飲めます。

 

でも、わんちゃんは、

「飲みたいな」と思ったら飲むだけ。

人間でも

「喉が渇いたと思ったときはすでに脱水状態が始まってる」

と言いますよね。

 

おばばは母に、

「喉が渇いてなくても、定期的に水を飲むこと」

と伝えています。

歳をとれば「喉が渇いた」という感覚も鈍ります。

 

でも、

水分たっぷりの手作りごはんをしている、

他に水分もいっぱい摂ってる、

でもなんとなく体調が優れないことがあったり、

病気が良くならない、

という飼い主さんもいらっしゃるかと。

 

もちろん、手作りごはんで病気を「治す」ことはできません。

でも、手作りごはんに含まれている大量の水分で、

体の中にある「異物」を体の外に出して

「健康になる手助け」はできる。

 

じゃあ、体外に排出しなくてはいけない

「異物」をなるべくなくせばいいんじゃないの??

 

って思いませんか?

 

あれ?思わない?(笑)

 

思ってほしい!(笑)

 

 

その時に、

手作りごはん以外で飼い主さんができることは、

 

「口内ケア」

 

また口内ケアのこと?

と思うなかれ(笑)

今日は色々と書きますよー!(^^)

 

 

さて。

 

毎日うちの子は歯磨きしてるもーん!

って方もいらっしゃるかと思いますが、

それは、「歯磨き」ですか?

それとも、「口内ケア」ですか?

 

なんども言いますが、

「除菌」をしなければ「口内ケア」になりません。

「除菌」をしないただの「歯磨き」は

「歯についてる汚れを落としているだけ」。

 

いやね、

くどいようだけど、これだけ書いても、

「添加物が嫌だから、

何もつけないで歯磨きしてるんですが、

ダメですかね?」

っておばばに言ってくる人がいる。

 

それは、

「今日食べたもの」の汚れは落ちるけど、

「除菌」はしてません。

 

あと、

「やっぱり普通のペースト状の歯磨き粉は

ダメですかね?」とよく聞かれる。

 

ダメかどうかは、

ぜひご自分で商品に使われている原材料を見てください。

 

除菌する効果があるものは含まれていますか?

それはそのまま飲み込んでも大丈夫なものですか?

そして、ご自身で使う気になりますか?

 

といっても…

人間用ほど厳しい表示規制はないので

どこまでどうかはおばばにもわかりません。

 

その商品を使って、

口臭がなくなるかどうか?

 

厳しいことを言っちゃうんですが、

「うちの子の口は臭わないんです」

っていう方のわんちゃんの口を嗅いでみて

おばばが「本当に臭わないな」と思ったことがない(笑)

 

たぶん「犬としては」臭わないということなのかも?

と思ったりします。

 

口臭の根本的な原因は「歯周病」です。

「歯周病」の根本的な原因は「口内細菌」です。

 

歯周病がどれだけ怖い病気の元になるか?

ぜひ「人間のことを言っているサイト」を

見てみてください。

それが人間だけのことなのか?

そういう疑問を持ちながら。

 

いつも言っているように、

世の中には「売るための情報」がいっぱいある。

 

ご自身の健康については気にしている飼い主さんも、

わんちゃんのことになると「よくわからない」となる。

そんな飼い主さんに対して、

「犬は歯を磨かなくても大丈夫」

「犬は歯垢がつきにくい」

「これを食べれば歯磨き効果がある」

「硬いものを食べれば歯垢が取れる」

「これを食べれば口臭がなくなる」

なんて言えば

「あ、そうなんだ!」となります。

簡単。

 

でもね、

すっごい安くて、すっごい高品質ものがないように、

すっごく楽で、すっごく効くものなんてないんです。

 

食べさせればいい

噛ませておけばいい

そんなものがあったら

世の中で歯周病で悩む人もわんちゃんもいない。

 

この機械に乗っているだけで痩せる!

という機械で激やせした人って

周りにいます?

まぁ、どこかにいるかもしれないけど、

おばばの周りにはいない。

 

やはり、

効果を出すためには努力が必要。

 

これはね、絶対。

 

全く勉強しなくて東大に入れる人がいないのと同じで、

全く口内ケアしないのに歯周病菌がいないなんてことはない。

 

 

 

ということで、

ここからは、売るための宣伝です!

(↑正直!笑)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今までローズ一家の口内ケアをしていた

須崎動物病院の口内ケアセットを

販売できることになりました!

正式に販売代理店となりました!!

 

愛犬の健康のための「口内ケアセット」

 

ローズを育て始めて約10年となりますが、

小さい頃から「歯磨き」はしていました。

が、どうしても「なんとなく臭う」がなくならない。

何がいいのか?ってずっと探してて、

やっと出会えた商品です。

 

やっぱり「歯磨き」じゃダメだったんだ、

やっぱり「口内ケア」じゃないと!

と思い知らされました。

 

これもしつこく言いますが、

無麻酔でも麻酔ありでも、

病院などで行う歯垢除去は「歯垢を取るだけ」ですよ。

「除菌」はしません。

歯垢をとっても口内細菌はそのままです。

 

歯垢除去は、ぜひ口内細菌をなくしてから、

やっぱり「白い歯がいい!」って思ったらやってください。

 

そして、この「口内ケアセット」ですが、

お一人様1個限定ではありますが、

Seaside Roseのプレゼント袋(布袋)をお付けします(^^)

 

【お一人様初回1セット限定】愛犬の健康のための「口内ケアセット」

 

ぜひこの「口内ケアセット」を

袋に入れて冷蔵庫保管してください。

 

そう、このセットに入っている商品は

「保存料が全く入ってない」ので

冷蔵庫に入れて欲しいんです。

 

冷蔵庫に保存、、、面倒くさい?

いえ、「安心安全」と思ってください!

 

逆に、なぜ常温で保管できるのか?

と考えてみてください。

 

それをそのまま飲み込んで、

それが毎日毎日続いて、

せっかく手作りごはんで

日々の添加物を減らしているのに、

この子のためと思って続けている

歯磨きで添加物をとってる…

そんな悲しいことがないように。

 

ここに書いてある通りにやればいいという

究極の「使い方」は

ショップのページにも書いてあります。

そして、さらに詳しい方法や、

さらに詳しい商品の情報などは、

たぶん検索していただけると

世の中にいっぱいあるんですが、

実は結構混乱する方が多い。

 

ということで!

「口内ケア講習会」もやります!

 

8月18日(土)@銀座にて

 

講習会の詳細は早々にお伝えしますが、

まずは日程確保をお願いします。

 

詳細を知る前に申し込みたい!

という奇特な方は(笑)

こちらのフォームでお申し込みお願いします。

 

お申し込みフォーム

 

この講習会は「歯磨きの仕方」をお伝えするものではありません。

「口内ケア」をどうやるか?

この「口内ケアセット」をどう使いこなすか?

をお伝えします。

 

うちの子の健康は私が守る!

って思っている方に来て頂きたいなぁと。

 

その講習会にぜひ参加したいという方には、

先にこのセットを使ってみて頂くことをお勧めします。

 

なぜなら、

やってみると、

「あれ?これはどうして?」とか

「この順番はこれでいいの?」とか

「果たしてこれはなぜ必要なの?」とか

いろんな疑問が湧いてくるはず。

それをぜひ講習会の当日に聞いて頂きたい!

 

あ、今すでに使っていて、

どうしても使い方がわからない、

という方もぜひ。

 

おばばはこれらの商品を開発した須崎先生から

「どうやればベストか」を直々に聞いています。

先生の口内ケアセミナーに行って、

手をあげて、

「ベストな方法」を質問して、

答えて頂きました。

ふふふ。ラッキーでした!

 

もちろん、安いものじゃないのはわかってます。

「口内ケア」のためにこんなに払うの?

って思う気持ちもわかります。

 

でも、病気になったらどのぐらいお金がかかるのか?

そう考えたらこれぐらいは仕方がないか…

って、おばばも思って使ってます。

 

ちなみに、

おばばはこの口内ケアセットの商品を

自分自身にも使ってます。

個人的な感想ですが、かなーーーりいいです。

(口臭のある旦那さまにもぜひ!←小さく。笑)

 

 

転ばぬ先の杖

 

何かあったら病院でみてもらうからいい、

という方はぜひそうしてください。

おばばは、それが嫌だからやってます。

大切なローズ一家に辛い思いをさせたくない。

ただただ、その想いだけです。

 

動物病院の先生から聞いたことがあります。

「病気でやってくる子のお口は、

ひどいニオイがすることが多い」

 

それはどういうことか?

って思って、

おばばがたどり着いた商品なので、

自信を持ってご紹介してます。

 

Seaside Roseはね、

そんな商品しか置きたくないの、おばばは。

言葉巧みに、売れそうなものを売ればいいんですけどね。

そうすれば、儲かる。

商売下手なおばばです(笑)

 

 

8月以降、お席あります!

ペット食育入門講座

 

わんちゃんごはんのお悩み相談室

と言ってもいいかもしれない(笑)

おばばのわんちゃんごはん教室

※ご参加された方から、すっごく素敵な感想を頂いたのでこのページで紹介しています。ぜひ読んでみてください!

 

口内ケアセットと一緒に、ぜひ!

カリカリトッピングフード「定番のささみ」

カリカリトッピングフード「季節のさかな」

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

「歯磨き」と「口内ケア」の違い

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

週末は、土日でペット食育協会®︎上級指導士の講習会を受けてきました。

おばばはまだ准指導士なので、今は指導士になるための試験を受けているところ。お忙しい先生が直々に採点されるので、結果まで少し時間がかかります。

それが合格したら、上級指導士の試験が受けられます。そのために、講習会だけ先に受けました。指導士に合格する前提の気合いと共に!(汗)

 

毎度毎度、先生の話は生き方の参考になります。

2日間の話を、すっごく、すっごく、要約すると、「どう生きるか?」という話に尽きます。

その「どう生きるか?」は、「どういう飼い主か?」に繋がります。

愛犬が病気になってから慌てるのか?それとも、病気にならないように準備をするのか?

ペット「食育」ってありますが、それって「食の教育」ではなく、「食を通じた教育」だと思ってます。

少し飛躍しますが、「食を通じてどう生きるか?」の勉強。

 

あ、ちょっと宗教チックですね(笑)

でも、宗教って、「哲学」なんですよね。

おばばは小学校から大学まで、キリスト教の学校に通ってました。自分自身はクリスチャンではありませんが、「キリスト教という哲学を通じて教育を受けた」という感じ。

おばばの家系は仏教だと思います。でも、そこまで宗教を意識したことはない典型的な日本人です。

という前提で、今のおばばの生き方の根底にはキリスト教があると思ってる。それは、キリスト教を信じている、というのとは違う話。

キリスト教の哲学が根っこにあって、それを無意識に意識しながら生きている、という感じかな。

世間では、色々危ない思想を宗教と言うことはありますが、あれは宗教ではなく、極端な思想なのかな、と。哲学ではない気がする。

難しいけど、その辺の違いってあると思います。

 

 

ということで、今おばばがペット食育協会®︎で勉強していることは、要するに、「哲学」なんですよね。どう生きるか?どういう飼い主になるか?

(すっごく要約しちゃってますよ。そんな話は先生から出ませんがw)

それを、実データを元にした裏付けがある中で、具体的に検証した内容を用いて、科学的に、医学的に勉強するのがペット食育協会®︎だと思ってます。

 

 

で、その講習会を何度受けても、やはり、「口内ケア」の重要性を再認識します。

「口内ケア」ですよ。

「歯磨き」ではないです。

 

もちろん、「歯磨き」は大事です。歯磨きをしようという“意識”は必要。

でも、一番大事なのは、「“歯ブラシを使って”、口の中の除菌をする」ことです。

 

ローズ一家は、毎日「口内ケア」をしています。

熊笹エキスとフィトンチッドを使って。

(ご興味ある方は、須崎動物病院のショッピングサイトを検索して見てみてください)

歯磨きが終わったら、みんなの歯と歯茎の間に乳酸菌をすりこんで終了。

 

1頭に最低5分はかかるから、4頭だと、やっぱり30分はかかります。

歯ブラシを見て逃げ隠れた子を引っ張ってきたり、間で歯ブラシを洗って除菌したり、その次の子の準備をしたりするので、単純に5分x4頭ではない。

 

正直、面倒です!

 

晩酌をしながらテレビを観て、そのまま寝たい(笑)

 

でも、やる!

 

 

「うちの子は歯垢が付きにくい体質みたいで」

って、よく聞きます。

「定期的に無麻酔で歯石を取ってもらってるので、うちの子は歯が白くて褒められるんです」

というのも、すっごくよく聞きます。

大丈夫、あなただけじゃないです。みなさん、言ってます(笑)

そして、おばばも昔はそうでした。

 

でも、「歯が白くて歯石が付いてない」のと「口内がきれい」なのは違います。

歯が白くても、毎日「除菌」していなければ口内で菌は繁殖してます。

 

皆さんは、ご自分の歯磨きをどの程度しますか?

歯に汚れがついたから磨きますか?

「今日はそんなに汚れてないから磨かないで寝よ」ってなりますか?

わんちゃんだって同じです。

 

人間の歯周病が問題になってますよね。

歯周病菌がリンパを通って体中を巡り、体内の臓器に悪さをする、という話はもう今では常識的な話になっているかなぁと。

生き物ですから、わんちゃんでも同じことです。あ、猫ちゃんもですよ。

 

 

「うちの子、嫌がるんで、なかなかできなくて…」という状況もわかります。

でも、それって、歯磨きする飼い主さんが面倒なんだろうなぁ、とおばばは思っちゃいます。

犬猫は、そりゃー嫌がりますよ、普通。変な棒が口の中に入ってくるんですから。

 

 

ローズ一家だって、最初っから快く歯磨きはさせてくれませんでした。ピノなんて、逃げまくってバリケンに入ったまま出てこない。出そうと思っても思いっきり踏ん張って出せない。しまいには、バリケンの入り口を下にして滑り出したこともあります(汗)

↓これはすでに観念してますが、いまでも歯ブラシを察すると、短い手足でタタタタターーーと逃げるピノ(笑)

 

ローズもイヤイヤがすごくて、手でおばばの手をボクサーみたいに(笑)払うので、「ローズ!!いい加減にしなさい!!」とおばばに恐ろしい一喝をされて、タオルで巻き巻きの刑にされて、歯磨きをしていた時期もありました。

リーフなんてずっとおばばの指をかなり強めにカミカミ。いまでもおばばの指は、リーフの歯磨きで傷だらけのことがよくあります。「痛い!!!」と言いながら、何度恐ろしい形相でリーフを睨みつけたか。

あ、ブランだけは「おばばならイイヨォ〜」って感じで、超嫌がりながらやらせてくれますが(笑)LOVE(笑)

 

まぁ、結構な労力というか、歯磨きだけでおばばも疲れます。これを毎晩、今となっては小さい抵抗ですが、それと格闘しながら続けているおばばです。

 

嫌がる4頭を捕まえて、毎日歯磨きをさせるまでにしたおばばから言わせると、「うちの子はやらせてくれない」というのは、ただの言い訳(笑)

厳しいことを言いますが。

やろうとしたら、できるはず。

やらせてくれないからやらずにいたら、歯周病菌が内蔵に行って、各所内蔵疾患…ということもあります。そういう例が多い、というのも聞いています。

そうなってもいいのであれば、やらずにいてもいいと思います。

でも、おばばは自分の努力不足でローズ一家が病気になるのが嫌だから、やります。

面倒だけど。

とにかく毎日。ローズ一家の健康のために。

 

歯磨きって、歯をきれいにする行為ではないんです。

口内の除菌をするための行為です。

だから、ぜひ、「汚れを落とす」歯磨きではなく、「除菌」する歯磨きをしてください。そのためのケア用品を選んで頂きたいな、と。

 

「除菌」です。

(↑しつこい。笑)

 

そして、わんちゃんは歯を磨いている間に歯磨き粉を飲んでしまうこともありますから、いろんな薬品が入ってない方がいいですよね。チューブに入っているものは、それなりに加工されています。そうじゃないとああいう形態にはならない。毎日それを飲んだら、それなりに色々と体内に入ります。

いま使っている歯磨き粉は、「飲んでも大丈夫」な「除菌」するものですか?

 

おばばもいろんなものを今までローズで使ってきましたが、やはり効果が一番あったのが、熊笹エキス+フィトンチッド+乳酸菌です。

元から歯磨きだけはしていたので、ローズ一家の場合は、初めてそれを使って歯磨きをした次の日の朝に効果を実感しました。

 

朝、起きた時に、まず「おばばー おはよー」ってペロペロしてくれるブランの口の匂いが違った!

本当にまぁ、無臭。

無臭と言っても、「生きてる動物(=人間)」の匂いはしますが、正直言って、衝撃を受けるぐらいに「かわいくて、いい匂い」だった!(笑)

 

かわいくて、いい匂い(笑)

 

自分で書いててウケますが、でも、本当に、ブランのかわいさを表した、元気いっぱいな男の子(人間)の匂いだった。

 

という経験があるので、オススメしてます。

だから、おばばはローズ一家のチュッチュが大好き。ペロペロが大好き。

だって、いい匂いなんだもの。

みんなのそれぞれの個性あふれるかわいい匂いがするんです(^^)

 

って感じで、我が子(愛犬)の、かわいい口の匂いを体験したい場合は、ぜひ「口内ケア」をお願いします。

「歯磨き」をきちんとやっていたおばばがすっごく実感したんですから。「歯磨き」さえやってない方には、衝撃的な体験かと思います。

あ、でも、「歯磨き」さえやってない方は、実感するまで1〜2週間ぐらいはきちんと毎日続けてくださいね。

それまでやってなかった罰です!(笑)

 

 

ということで、今日は、食育、宗教、哲学、そして口内ケアのお話でした。

なんのこっちゃ?(笑)

 

どう生きるか?

どういう飼い主になるか?

これを聞いて、即、「口内ケア」を始めるか?

やっぱり面倒だからやらないのか?

 

 

今日も「口内ケア」頑張るおばばに、

クリック↓よろしくお願いします!(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

もういっちょ、↓こちらも是非お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

さて、晩酌の時間!そのあとは、口内ケアの時間!(^^)

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

ローズ一家のチュッチュは全く臭わない。

ペット食育准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

これは、ローズの歯磨き風景。

おばばのパツパツのももがセクシーで申し訳ないのですが(笑)こんな風に、毎晩、1匹だいたい5分かけて歯磨きしてます。

そして、歯磨き終了ワンとこれから歯磨きワンの間に、

・逃げて隠れた子を探して連れてくる(笑)

・磨いた後の歯ブラシを洗って除菌する

みたいな動作が必要なので、結局30分近くかかります。

でも、絶対毎晩やる。

おばばが酔っ払ってても、絶対やる(笑)

 

そして、朝起きたら、お散歩用の洋服を着せてハーネスをつけるときに、お口にシュッシュッシュッシュと除菌スプレーを10回ぐらいやります。

本当はもうちょっと念入りにやりたいけど、おひとりさまとローズ一家4匹の生活はやることがいっぱい。それぐらいで勘弁してもらってます。そんな妥協しながらのケアですが、ローズ一家のお口は全く臭いません。

 

さて。

大事なことを書きますよーー!

カリカリは歯垢が付きにくいと聞いたけど、という方に質問です。「今日お煎餅だけしか食べてないから、歯は磨かなくていいの」って思いますか?カリカリを食べてても歯垢はつきます。どんなカリカリだって歯垢はつくし、歯石はたまります。だから、皆さんわんちゃんの歯石とりにいくんですよね?ちなみに、手作りごはんも歯垢はつきますし、生肉を食べたって歯垢はつきます。なにか食べてつかないわけがない。

うちは定期的に歯石をとってもらってるから大丈夫という方、「歯垢がつく」とか「歯石がたまる」という歯磨きをしなかった結果に対処するより「毎日の口内除菌」をすることが重要です。歯磨きおもちゃ使ってます、歯磨きおやつ食べてます(これが一番意味がわからない)という方、口内除菌は全くできてないですよね?

口内除菌をしない結果、歯周病菌が、口内のちょっとした傷口や、それを飲み込んだあとちょっとした消化器官の部分からなど、体内に侵入することがあります。菌が体内を巡って、いろいろな臓器に悪さをする。その結果、◯◯病や△△病になる。

歯石がついたから無麻酔で歯石をとってもらう、とか、獣医さんに超音波でとってもらうからいい、とかそんな話じゃないんです。

おうちのお子さんが「ママー!僕、歯磨き嫌いだからやらない!」って言ったら、「うん、いいわよ。嫌なら歯磨きしなくていいわよ」って言いますか?

でも犬は人間と違うでしょ?という方。では、洋服を着せる必要もないですよね?美味しいおやつなんていらないですよね?生命を維持できるぐらいの食べ物を与えておけばいいのでは?

ここまで人間と一緒に暮らしているわんちゃんはもう野生の動物じゃないんです。家族には、長生きしてほしくないですか?

 

ローズ一家も、自ら歯磨きをさせにくるのはリーフとブランだけ。おばばが、私だけ僕だけに構ってくれてる、というのが嬉しいみたい。

でも、ローズとピノは気づくと逃げてバリケンやデスクの下に隠れてる(笑)こんなに長年やってても、この2匹は隠れる。そんなもんです。

 

とにかく、口内除菌。

これにつきます。

おばばがなぜこんなうざい話を言っているのか?

→詳しくは、ペットアカデミーのこちらの記事をご参考にしてみてください。

 

週の終わりに耳が痛い話ですみません。

でも、本当に大事だから。ぜひ。

 

さて。ローズ一家の歯を磨きますか。

歯ブラシを見ないふりのローズさん(笑)

 

健康が幸せへの第一歩。

毎日5分だけ時間を割けばいいことだから。

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願うSeaside Roseおばばからのお願いを込めたうざいブログでした〜(笑)

 

ではでは。おやすみなさい。

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

↓クリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

 

↓こちらもよろしければ(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村