ピノっち♪

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

我が家の癒し系のピノっち(^^)

インスタ@obabagohanに書きましたが、この写真はカメラレンズが割れてる時の写真。ボヤけてます…(^^;)

 

ピノは、カメラを向けるとあくびをする(笑)

ごめん、ごめん、と謝るおばば(^^)

 

火曜日は、ピノの須崎先生診療でした。

ブログでも何回かお伝えしていましたが、

今までのおばばの知識と経験と、

ピノっちへの溢れんばかりの愛情♪を込めて、

日々努力していたおばば。

 

 

やっほ〜〜〜〜〜い!!!(^^)

 

え?なんのこと?

ですよね(笑)

 

なんと、ピノっち、

須崎先生の診療に行く時には

ほぼ問題がなくなっていました〜(^^)

 

あ、誤解ないように説明すると、

西洋医学的には

「今は発作がしばらく起きていない状況。

去年もあったし、これからもいつ起こるかわからない」

ということになるんだと思います。

 

でも、原因療法的にいうと、

「ピノの発作が起きていた時の

原因はすっかり抜けているから、

この先おばばが手を抜かず、

日々の環境除菌や口内ケアを怠らず、

手作りごはんで水分たっぷり、

日々の運動もたっぷりしていれば、

とてつもない強力な異物が

今後大量に一気に入らない限り、

まぁ、ほぼ、発作は起きないでしょう。

でも、ピノっちの症状の出方は、

炎症が神経→脳に行き“がち”なので、

体の中に異物がたまる状況になったら、

また何かの拍子に発作が起きるかも。

なので、その辺は意識して気をつけて。」

ということになります。

 

長くてすみません(^^)

 

要するに、須崎先生の診療で、

「またですか!笑」

と 怒られ 笑われないように、

全力で対応していたおばばが

原因を体から消していたってことになります。

あ、もちろんね、

途中でバイオレゾナンスの先生にも診て頂いたので、

それもありますよ(^^)

 

気持ち的には、ヒャッホ〜イ♪(笑)

 

えー、でも治ってたのに診療受けたんだ…

って思う方もいらっしゃるのは重々承知の助!(笑)

 

でもね、おばばはそれに見合う

勉強代をお支払いした、という気持ちでいます。

 

飼い主が診療までに精一杯やっていって、

それを踏まえた上で、

これ以上の状態を目指したい、

という意識で行ったので、

今後の「視点」がいただけた(^^)

そんな授業どこにもないですから。

ある意味、須崎先生の特別個人授業(笑)

 

その辺は獣医さんにやってもらうからいい、

飼い主には病気のことはできないから、

という考え方もあるんですが、

おばばは飼い主にできることがあるならやりたい、

と考えるタイプ(^^)

 

だって、多くて週に1回?月に1回?

程度会う獣医さんと、

毎日毎日ずっと一緒にいる飼い主。

どちらがその子のために何かできます?(^^)

 

体調管理のコツがわかったので、

今度は、今、

《症状は出てないけど絶賛不調中のブラン》

を、この調子でやっていってあげたいと思ってます。

 

症状が出てないだけに、

病院に連れていく感じでもないというか。

ブラン様のためなので(#^^#)

「症状が出るまでにならないように」

おばばは頑張りますよ!

 

でもね、おばばには、一点、

どうしてもわからないことがあって、

実はそのことについても先生に聞いたんです。

 

同じ環境で、同じ空気を吸って、

同じケアをしている一家のうちで、

どうしてピノ君だけ再発しちゃったのか?

 

実は、ローズさんの症状は劇的に良くなっていて、

先生に改善した写真をお見せしたら、

おーーーー!って喜んでくださいました。

 

だから、なぜ、ピノ君だけなのか?

おばばの何かがいけないのか?

何か至らない点、見落としている点があるのか?

そんなことを伺ったんです。

 

先生のお答えそのものはお伝えはできませんが、

おばば的には、安堵。

そして、ピノ君の体がポンコツでもない、

(↑当たり前。笑)

ってこともわかったので、安堵。

上の原因療法的な考え方のカギ括弧の部分が、

結局のところ、です。

 

 

いくら色々と頑張っても、

どうしようもない状況ってあるじゃないですか。

偏西風だったり、PM2.5だったり、

はたまた花粉だったり。

そして、今回のピノの場合は、

近所の強烈に汚染された家の解体工事だったり。

 

またピノが再発する可能性が、

将来的に全くないか?っていうと、

それはわからないし、その時はしょうがない。

でも、その可能性を、

「限りなく低くする」ことはできると思うので、

それに向けておばばが頑張る、

ってことになるかと思います。

 

今回のピノ君の件でも、

本当に大きな学びをもらいました。

 

とにかく、改めて実感したのは、

・環境除菌の大切さ

・口内ケアの大切さ

・食べないことの大切さ

です。

 

手作りごはんを始めると、

楽しくて頑張って作りがち。

でも、症状によっては、

「食べない」ってことも必要です。

 

 

よくね、講座で、

 

「手作りにしているのに、

軟便・下痢が治らないんです」

 

「断食と乳酸菌を試したんですが、

うんPの調子は全く変わりません」

 

っていう方がいらっしゃいますが、

それは逆にいうと、

手作りごはんを含めて

「食事」が原因じゃないとわかった、

ってことになりますよね。

ごはんを変えても何も変わらない。

 

手作りごはんが原因じゃないんだから、

「食べるもの」に執着してもしょうがない。

そして、薬を飲んでも「症状を消しているだけ」で、

「下痢の根本原因」をなくしてないんだから、

そりゃー、下痢が続くよね、ってことになります。

 

インスタとか見てると、

同じ症状子の飼い主さん同士が情報交換してたりしますが、

それで治ってたらいいんですよ。

でも、あれがいいみたい、これがいいと聞いた、

っていう情報って、「結果が出てない同士」の情報。

お互いに結果が出ないことを情報交換している、ってこと。

そういう点に気づいて頂けたらなぁと思います。

 

あんまりね、

その辺をおばばの立場で言及しない方がいいので(笑)

例えば下痢について、とてもいいページがあるので、

リンクを貼っておきますね。

http://www.susaki.com/column/vol90.html

このページは、

本当にわかりやすく

説明してくださっていると思います。

 

だからね、

下痢とピノ君の発作は全然「症状」は違うけど、

結局のところ、考え方は同じ。

原因は食べ物じゃないんだから、

食べ物を変えてもしょうがない。

そして、薬は症状を消しているだけ。

根本原因を消さないと、「症状」は無くならない。

 

 

まだまだこの季節は、

いろんなものが飛び交ってますよ!

除菌ですよ!除菌!

 

おばばの母からも

「調子が悪い」という連絡が来ました。

人間も、ペットさんも!

室内除菌!

口内除菌!

菌やカビは、根本原因にならない?

という視点が大事。

 

週末はかなり飛散するようですよ!

ぜひぜひ、

こんなに気にしなくてもいいかな〜

ってぐらいよろしくお願いします。

旦那さんに「またやってるの?」って言われても、

めげずにお願いします!(笑)

 

あと、エアコン!

プロに掃除してもらう前に使わない!!

絶対!

プロに掃除してもらっていない

“見た目きれいなエアコン”は

カビの宝庫ですよ!

見た目汚いエアコンは論外!!(笑)

 

 

講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

入門講座

<残1席> 5月11日(土)10時半〜12時半 @銀座

<満員御礼> 5月13日(月)10時半〜12時半 @鎌倉(お申し込みは締め切りました)

6月1日(土)14〜16時 @銀座

6月16日(日)10時半〜12時半 @代々木上原

6月22日(土)10〜13時 @大阪市南森町

6月23日(日)9時半〜12時半 @大阪市南森町

詳細とお申し込み→ ペット食育 入門講座

 

NG食材講座】※入門講座→NG食材講座の連続受講が同日で可能です。

5月11日(土)14〜17:00 @銀座

5月13日(月)14〜17:00 @鎌倉

6月16日(日)14〜17:00 @代々木上原

6月23日(日)14:30〜17:00 @大阪市南森町

★詳細とお申し込み→  ペット食育 NG食材講座

 

2級認定講座

5月18日(土)、26日(日)10:30〜17:30 @銀座

6月5日(水)、12日(水)10:30〜17:30 @鎌倉

★詳細とお申し込み→  ペット食育 2級認定講座

 

口内ケア講習会

5月25日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

<満員御礼>6月22日(土)14:30〜17:00 @大阪市南森町(お申し込みは締め切りました)

6月30日(日)14:00〜16:00 @鎌倉

★詳細とお申し込み→ 口内ケア講習会

 

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

腹八分目の具沢山スープ

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

インスタではローズ一家の日々のごはんを

毎食アップしていますが、

そちらも見てくださっている方は、

ここしばらく、

ローズ一家の朝ごはんが

具沢山スープだったことをご存知かと。

 

(具沢山、と言っているのは、

断食スープではなくて、

具がきちんと入っているスープ、

という意味です)

 

4月25日の朝ごはんから

 

5月5日の朝ごはんまで。

View this post on Instagram

ローズ一家の昨日の朝ごはん🍚 また滞った〜😅 昨日の朝も具沢山スープ😋 鶏肉のやわやわ、豆腐、温泉卵、にんじん、ピーマン、ほうれん草、鶏肉スープ。 デトックスじゃない「粗食」を、朝だけ約1週間やってみました😊 良くも悪くも、特に大きな変化はなし。夜ごはんの興奮はいつもより大きい?かな?ぐらいだったけど、たぶんご本人さまたち的には体が軽いはず。それがいいか悪いかはわかりませんが、たまにはそんな1週間も必要かなぁと😌(←自分に言ってる?😂) ちなみに、おばばのはもずくスープのおうどん😋ヘルシーにしようと思ったのに、シュウマイをつけてしまった…😅自分には、甘い😂 . #ローズ一家の食卓 #犬ごはん #犬の手作りごはん #ペット食育 #ペット食育上級指導士

A post shared by Obaba (@obabagohan) on

 

途中、おばばが朝から外出の時の

定番の断食ドリンクもありますが、

数えてみたら11日間、

朝ごはんだけなるべく少食にしていた感じ。

 

皆さんもご経験あるかと思いますが、

ご飯(米飯)を食べないと

なんだか物足りないというか(笑)

そして、ご飯を食べないと痩せる、

という方もいらっしゃるかと思います。

 

具沢山スープ=米飯なし

なので、その辺はローズ一家も

同じような感覚だったんじゃないかと

「想像」しています。

確認できないから、「想像」(^^)

 

ここで注意したいのは、

「米飯を食べるのをやめてみた」

わけではなく、

「少食にした」

ということです。

 

よく、“炭水化物系”は消化の負担になるから

犬猫に必要ない、

などという「思い込み」発言が見られますが

思い込みの話、さっそく ^^)

そこに関して疑問を持っていらっしゃる方は、

ぜひ、入門講座→2級認定講座をご受講下さい。

 

1分や2分で話せる内容じゃないので、

きちんと勉強することをお勧めします。

 

で、ですね、

別に深刻なダイエットではないので、

これはおばばの考え方&方法ですが、

タンパク質と野菜はそのまま、

米飯だけ、朝ごはんだけやめてみた、

ってことです。

 

だから、これがベストかどうかはわかりません。

もしかしたら、米飯も入れつつ、

全体的に少なくした方がいいかもしれないし。

でもそれがピノ君には良くても

他の3名様にあってるかどうかわからない。

もうね、未知の世界だし(^^)

完璧はないし、正解はないし。

なので、とりあえずやってみました。

 

日々のごはんも、

特に山盛りでカロリーばんばんで

あげている訳ではないので、

比較的ヘルシーごはんではあります。

 

では、なぜそうしたか?

 

インスタでは「特に意味なし」なんて言ってますが、

そんなの意味なくやる訳ない(笑)

きちんとブログまで読んでくださっている方には

きちんとお話しようかと思います(^^)

(きゃっ、おばばの二面性!怖い!笑)

 

ピノ君の発作があったのが5月15日。

それからおばばの方法で対応していましたが、

その中で、気になっていたのが

ピノ君の内臓辺りに見られた症状。

 

見た目じゃわからないんですが、

調べるとその辺に炎症がある。

 

で、須崎先生のセミナーに行かれた方は

聞いたことがあるかと思いますが、

表立って見える症状(ショッカー)の裏の裏には、

本当の《原因》(大総統)がいるはず、と。

 

ピノ君に関しては、

あんな激しい発作が出るぐらいですから、

体内で色々と戦っている部分がありまして、

その軽い部分をどんどん消していったら、

最終的にはやはり内臓なんですよね。

 

で、

そこまで行き着くのに

1週間ちょっとかかりましたが、

おばばは考えた。

 

であれば、やはり、

内臓を休めないといけないよね、と。

 

でもね、ピノ君の体の中では、

ありとあらゆるものが一生懸命戦っていて、

そこで断食みたいに内臓を休めるっていうのは、

要するに栄養を摂取しないってことだから、

そこまでやるのは良くないよね、と。

 

なので、「腹八分目」のごはんで

「内臓が頑張りすぎない時間」を作ってあげる

っていう期間を作ったんです。

 

これがあってるかどうかはわかりませんよ。

もしかしたら、専門家の方には、

「そんなの断食しちゃいなよ、YOU!」

って言われちゃうかもしれないけど、

頑張ってもらう分は入れないとな、

というのがおばばの至った考え。

 

で、日頃より体内が戦っているから、

栄養摂取に伴う補酵素なんかも

かなり必要になっているだろうから、

ミツバチ花粉を多めにあげた、

って感じになります(^^)

 

昨日から普通の朝ごはんが

復活した訳ですが、

それもなぜかというと、

おばばが調べたところによると、

ピノ君が結構いい感じになってきた、

ってのがわかったから。

 

もちろん、

バイオレゾナンスで診て頂いた先生の

診療も効いているだろうし、

日々続けた室内の除菌活動も効いているだろうし、

除菌剤を多めに使った口内ケアも効いているだろうし、

その間におばばが自分で機械で対応したのも

少しは効いているだろうし、

どれがどう作用したかはわからないけど、

たぶん、すべての相乗効果なんでしょうが、

いい感じになってきたので、

くびれもしっかりしてきたことだし、

朝ごはんを普通に戻した、ってことになります。

 

この辺はね、

おばばみたいにかなりマニアックに

この世界に首を突っ込まないと

わからない感覚かもしれないけど、

この辺の話がわかる獣医さんに聞くと、

そう大きく間違ってはないようなので、

「ご参考まで」お伝えします。

 

そんな考え方が世の中にはあるんだな、

っていうのを知っているのと知らないのとは

何かあった時の対応が全く変わると思うので。

 

と思っていたら、なんと!

今朝の須崎先生のメルマガに

こんなリンクが(^^)

マンスリーコラム(2014年5月)

 

こういうのを世の中的には

引き寄せ、なんていうみたいですが、

おばばは引き寄せではなくて、

「何かしらの意味がある必然」

だと思っています。

 

自分が頑張っていれば引き寄せる!

ではなく、

ある意味おばばがローズに出会う前から

そういう運びになっていた、

みたいなね。

ちょっとスピ系すぎ?(笑)

 

ということで、

そんな感じの日々の確認をさせてもらっている毎日。

日々学びっていうのは、まさにこのことですね。

 

さーて。

GWも終わりました。

おばば的には休みすぎてちょっと疲れたので(笑)

今朝はエンジンふかしているところです。

ブンブンブブブン♪

朝は「スッキリ」派のおばばです。

 

くだらないこと言ってますが、

もうすぐ1年も半分過ぎようとしている!

頑張りますよー!!

 

 

講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

入門講座

<満員御礼> 5月11日(土)10時半〜12時半 @銀座(お申し込みは締め切りました)

<満員御礼> 5月13日(月)10時半〜12時半 @鎌倉(お申し込みは締め切りました)

6月1日(土)14〜16時 @銀座

6月16日(日)10時半〜12時半 @代々木上原

6月22日(土)10〜13時 @大阪市南森町

6月23日(日)9時半〜12時半 @大阪市南森町

詳細とお申し込み→ ペット食育 入門講座

 

NG食材講座】※入門講座→NG食材講座の連続受講が同日で可能です。

5月11日(土)14〜17:00 @銀座

5月13日(月)14〜17:00 @鎌倉

6月16日(日)14〜17:00 @代々木上原

6月23日(日)14:30〜17:00 @大阪市南森町

★詳細とお申し込み→  ペット食育 NG食材講座

 

2級認定講座

5月18日(土)、26日(日)10:30〜17:30 @銀座

6月5日(水)、12日(水)10:30〜17:30 @鎌倉

★詳細とお申し込み→  ペット食育 2級認定講座

 

口内ケア講習会

5月25日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

<満員御礼>6月22日(土)14:30〜17:00 @大阪市南森町(お申し込みは締め切りました)

6月30日(日)14:00〜16:00 @鎌倉

★詳細とお申し込み→ 口内ケア講習会

 

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

その子その子によって違う、の話

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

おばばのインスタやブログを

いつも見て下さっている方には

本当に、感謝、感謝です。

 

というのも、

ピノ君のことがあっても、

「大丈夫ですか?!」と騒がず(笑)

元気玉など送らず(笑)

静かに見守って応援してくださる。

ありがとうございます(^^)

 

あのけいれん発作を目の前で見てしまうと

飼い主としてなかなかしんどいものがありますが、

おばばがとても感じていたのは、

当の本人がとてもショックを受けている、

ということ。

 

僕、どうしちゃったんだろう?

僕、大丈夫なのかな?

という戸惑いと不安が目から伺えるので、

その目を見るたびに、

「おばばが一緒だから大丈夫だよ(^^)

おばばに任しとき!」と

抱っこしてむぎゅーしてチュッチュ

をしていました(笑)

 

そうすると、テヘ(*´∀`*)って顔をするピノ。

たまらんのです(笑)

 

でも、そのピノ君の不安な目も、もうありません。

精神的には大丈夫かな、と思っています。

 

体調ですが、

またもや怪しく(笑)マニアックなことを書きますが、

とてもしぶとく残っていた体内の異物を

バイオレゾナンスでなるべく取り除きまして、

その後、一家の皆さん全員にも見られた

PM2.5系の異物もなるべく取り除きまして、

もちろん、併せて臨界水で除菌の毎日。

 

おとといピノ君をチェックしたところだと、

大変な状態は脱したように思います。

でもおばばのチェックなので油断は禁物。

もちろん、お薬も引き続き飲んでいます。

 

その代わり、ちょっとピノ君、痩せました(^^)

おばばがご飯を少なめにしていたこともありますが、

それもあってくびれがくっきり。

 

くびれって、くびれって♪ (スミレって、スミレって♪笑)

 

これは、ピノ君の場合、の話です。

なので、ピノ君と同じ症状でこうした方がいい、

という話じゃないのでご注意を(^^)

 

なので、「ピノ君の場合」という参考までですが、

先日、バイオレゾナンスの先生に診て頂いたところによると、

ピノ君の体内の症状的には

膵臓がまいっているようだったので、

なるべく粗食を目指した、ということになります。

 

でも、その代わり、

なるべく消化吸収の助けになるように、

ミツバチ花粉でビタミンミネラルはたっぷり入れて。

 

食べることでできるのは、それぐらい(^^)

 

炎症が肺辺りにもあったので、

朝方には咳のようなゼェゼェが

たまーにありますが、

とにかく「寝ている時の空気」は

せめてなるべくきれいにしようと思い、

・毎日は無理だけど、なるべく日々新しいシーツ

にし、

・臨界水を入れた加湿器

・エアラクアの大・小を両方(←やりすぎ。笑)

をベッドルームに持ち込んで寝てます。

 

須崎先生の診療で原因が判明するまでは、

まさか再度発作がないように、

抜かりなく、手抜きなく、

日々対応しています。

 

(須崎動物病院の診療を受けていないと

わからないことも書いてあるかもしれませんが、

このブログは受診したことがある方が

結構読んでくださっているようなので、

何かしらのヒントになればと思い、

支障ない程度にちょっと詳しく書いてます)

 

と思ったら、

なんと、おとといのおばばチェックで

大変そうだったのがブラン(^^;)

 

いつも元気印で走り回ってるから

元気一杯かと思ったら、

体に色々と異物が溜まっていました。

 

これこそ、人それぞれ。

犬それぞれ。

 

異物がたまるとすぐに症状として出る子(ピノ)

もいれば、

異物が結構溜まっているのに

ぜーんぜん症状として出ない子(ブラン)

もいる。

 

やはり、その子その子で違います。

生き物ですから。

反応も違うし、代謝力も違う。

 

例えば、

体重4kgのわんちゃんたちの

食べる量がみんな同じとは限らない(^^)

そういうことですね♪

 

ブランはいつも

ピノ君のトリートメントを

羨ましそうに見てたんですが、

体調的に考えると、

なるほど、どうりで、って感じ。

みんな、気持ちいいから好きみたいです(^^)

 

実は、ピノ君の粗食に便乗して、

ブランもスープたっぷり目で

粗食にしていました(^^)

 

体がむくんで、体重が増えていたブラン。

要するに、代謝が落ちているということ。

まぁ、それなりに体内に炎症があったからなんですが、

その辺も少しずつトリートメントをしていました。

 

何が効いているのかはわかりませんが(^^)

きちんとくびれもくっきりしてきたし、

何より抱っこした時のずっしり感がなくなった。

本人も体が軽くて快適かと思います。

 

ブランは毛がモフモフなのでわかりにくいですが、かなりスッキリしました(^^)

 

よくね、

「うちの子は5kgなんですが、

お肉は何グラムぐらいあげればいいですか?」

っていうようなご質問があります。

 

でも、それに真摯に答えると、

「わからない」

が答えになります。

 

その子その子で違う。

そして、その日その日で違う。

生き物ですから。

機械じゃないので。

 

ペットフードはその点、

計算して「これだけ食べて」っていう量が

書いてありますよね。

だから、それを目安にしてあげるのは

問題ないと思います。

 

でも、その量で完璧かどうか?

っていうと、それはわからない。

目安なので。

手作りで完璧な量がないように、

ペットフードでも完璧な量はないとも

言えるんじゃないでしょうか。

 

そんな話は、

2級講座で詳しくやります。

それがわかると栄養バランスの

本当の意味がわかります。

面白いですよ(^^)

 

 

講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

入門講座

<満員御礼> 5月11日(土)10時半〜12時半 @銀座(お申し込みは締め切りました)

<満員御礼> 5月13日(月)10時半〜12時半 @鎌倉(お申し込みは締め切りました)

6月1日(土)14〜16時 @銀座

6月16日(日)10時半〜12時半 @代々木上原

6月22日(土)10〜13時 @大阪市南森町

6月23日(日)9時半〜12時半 @大阪市南森町

詳細とお申し込み→ ペット食育 入門講座

 

NG食材講座】※入門講座→NG食材講座の連続受講が同日で可能です。

5月11日(土)14〜17:00 @銀座

5月13日(月)14〜17:00 @鎌倉

6月16日(日)14〜17:00 @代々木上原

6月23日(日)14:30〜17:00 @大阪市南森町

★詳細とお申し込み→  ペット食育 NG食材講座

 

2級認定講座

5月18日(土)、26日(日)10:30〜17:30 @銀座

6月5日(水)、12日(水)10:30〜17:30 @鎌倉

★詳細とお申し込み→  ペット食育 2級認定講座

 

口内ケア講習会

5月25日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

<満員御礼>6月22日(土)14:30〜17:00 @大阪市南森町(お申し込みは締め切りました)

6月30日(日)14:00〜16:00 @鎌倉

★詳細とお申し込み→ 口内ケア講習会

 

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

うちの子に症状が出た時にどうするか?の一例

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

なかなかバタバタの毎日です(^^;)

昨日は、ピノっちを連れて、

バイオレゾナンスで診てくださる

獣医師の先生のところに行ってきました。

 

ピノっちに限らず、

ローズ一家に症状が出た際に、

おばばがどのような手配をするのか?

を今一度、「ご参考まで」お伝えしますね。

 

毎度毎度うるさいほど書きますが(笑)

ただの「一参考」として読んでくださいませ。

 

こういうことに限らず、

色々とご質問を受けることがありますが、

ほとんどの皆さんの質問は、

「正解を求めている」ものばかりだと感じています。

 

世の中には、「唯一の正解」はありません。

数的な正解がある数学でも、解き方には色々ある。

 

今日書くことも、

おばばの生活の中の、

おばばの環境を考えた、

おばばのやり方なので、

「あ、この部分は取り入れられるな」

って思ったら、ぜひご参考に(^^)

 

で、おばばが一家のためにどんな手はずを整えるのか?

 

まず、症状が出たら、

西洋医学の病院に行きます。

これは、おばば的には絶対。

自己判断はしません。

 

そして、いきなり東洋医学の病院にも行きません。

なぜなら、東洋医学の根底にある基本的な考え方は、

「原因追求」と「予防」だから。

即効性のある治療はそこまで求められないと考えています。

 

症状が急に出て、緊急の際には、

すぐに処置する必要がある「かも」しれない。

でも、それを獣医さんではないただの飼い主が

判断することはできません。

 

なので、病院に行って、

診療を受けて、必要であれば薬を頂いて、

それをきちんと飲みます。

 

西洋医学も、東洋医学も、

化学的な薬も、漢方薬も、

「使い分け」が大事。

どれがいい、どれが悪いなんてありません。

どれもれっきとした医学だし、医療だと思ってます。

 

 

そして、病院から帰ってきたら何をするか?

すぐに須崎動物病院の予約を取ります。

HPのフォーマットに全て記入し、

とにかく1秒でも早く予約を取ります。

(残念ながら指導士の特別枠とか、

予約が早く取れるようなことはありません。笑)

 

ここで皆さんがご心配されることですが、

「もし予約が取れている日までに治ったら?」

というもの。

 

これは、根本的な考え方の違いですが、

もしかしたら、予約の日までに

「症状は消える」かもしれません。

でも、根本原因を探って、

その原因を消さない限り、

「治ることはない」とおばばは考えます。

 

どういうことかというと、

肌に炎症が起きていて、

病院に行ってお薬をもらって、

それを飲んでいたら炎症が治まった。

でも、その後に須崎動物病院の予約が取れている。

どうしよう、治ったのに、

大金払いにいかないといけない(笑)

↑言い方が悪いですね(笑)

そんなご心配なんだと思います。

 

でも、それはただ単に、

炎症が治まった=症状が消えた

だけであって、

もしかしたら内臓のどこかの炎症が

《原因》なのかもしれなくて、

それは体内にそのまま残っている

=治っていることはない

=その《原因》が要因となって再発するかもしれない

という考え方です。

 

なので、どのタイミングで予約が取れるかわかりませんが、

その予約は、その時点の状態で診て頂けばいい。

症状が消えてても、体内に《原因》が残っているかもしれない。

もし《原因》がなくなっていれば(そうそうないと思いますが)

その先の、「次がないような予防」を目指せばいい。

そんな風に考えています。

 

ということで、一番予約が取りにくい

須崎動物病院の予約をまず取ります。

 

その後、バイオレゾナンスで診て下さる

獣医さんの予約を取ります。

須崎動物病院のHPにもリンクがありますから、

それもご参考にされるといいかと思います。

 

でもその予約も、

今日電話して明日、というのは

なかなか難しいです。

 

その間はやきもきしなくてはいけませんが、

日々、

・水分たっぷりの手作りごはん

・口内ケア(歯磨きではなく、口内除菌のことです)

・室内除菌

をしていますから、

飼い主としてできる上記3点を

できる限り頑張ります。

 

手作りごはんは、

内臓の助けになるように量を減らしたり、

必要であれば断食(水分は摂る!)もできます。

 

口内ケアだって、

天然の除菌剤の量を増やしたり、

口内ケアの頻度を増やしたりもできます。

 

室内除菌も、

いつもより天然の除菌剤の量を増やしたり、

噴射する場所を増やしたり、

色々できます。

 

それをやるだけで、

かなり違います。

 

そして、一番大事なのは、

心配しすぎないこと。

とにかく、なるべく、

普段通りに過ごす。

実はそこが一番難しいけど、

それができるかどうかは、

飼い主さんの日頃の「知識の準備」次第。

 

おばばだって、

上級指導士ではありますが、

口内ケアとか室内除菌を

誰かに教わったわけではありません。

 

色々なセミナーに参加したり、

それを元に調べたり、考えたり。

それを今生活に取り入れています。

自分から学ぼうと思わないと

誰もそんなこと教えてくれません(^^)

 

それプラス、

おばばが去年身をもって学んだことは、

1頭に症状が出ると他の子にも何かある、

ってこと。

 

そして4頭に症状が出ると、

多大な費用がかかるということ(笑)

 

なので、自分でできるところまではやろう、

という先行投資の意味も含めて

バイオレゾナンスの機械を購入しました。

高価ですが、その操作から学んだことも多かった。

 

で、ですね、

昨日はやっとバイオレゾナンスの

獣医さんに診て頂く日でした。

 

おばばの見立ては大筋間違ってはなかったけど、

やはりその奥にある深い部分は

医学的な知識がある獣医さんの診断を伺って、

なるほどー とか

ほっほー とか

うー そういうことでしたかー

なんて唸りながら(笑)

その一つ一つの診断が全部学びでした。

 

そこで得た学びをまた次に活かせる。

あまり学びたくないことだけど(^^)

他の子のもしものことを考えると

とてもよい学びの機会です。

 

ちなみに、

ペット食育を学んで一番よかったこと、

それは、

「獣医さんの話が理解できるようになったこと」

です。

これが、実は、一番大きい。

 

それが自分の中で理解していることと違うことも、

もちろんあります。

でもそれは、

「自分が学んで得た情報とは違うな」

という判断軸があるので、

どちらにしても理解できます。

 

ちなみに、

昨日の診療を待つ間、

もっと学んでいらない不安をなくすことができるだろうか?

と思い、須崎先生のDVDを購入しました。

 

ネット上の情報が、

どんな情報でもいかに「それなり」なのか、

それはペット食育NG食材講座でもやりますが、

おばばはネット上のいかなる情報も

「ただの読み物」と思っています。

必要な情報は、買います。

これが、鉄則。

 

そんな「それなり」の情報を読んで不安になるのは

全くもって意味がないので、

特に検索もしません。

 

ちなみに、いろんな症状に関するDVDがあります。

ペットアカデミー

宣伝ではなく、ご参考リンクです(笑)

 

今、ペットアカデミーのコンテンツ一覧を見てみたら、

おばばは一応だいたいのコンテンツに目を通してました。

それなのに、ピノの症状のものだけは観てなかった!(笑)

自分には関係ないと思っていたんでしょうね。

そういうこともあります。

転ばぬ先の杖がいかに大事か。

 

でも、おばば、そこまでやって、

尚、須崎動物病院に行くの?

はい、須崎先生にしかできないことをやって頂きに行きます。

須崎先生の職人技を求めて(^^)

 

「完璧」はないけど、

完璧に近づけるように、

目的に応じて、やるべきことをする。

 

実は、その「やるべきことをする」ための

やり方を考えるのが一番難しかったりします。

そのための、学び。

 

 

ということで、

今日は、

「うちの子に症状が出た時におばばはどうするか?」

のブログでした(^^)

 

「唯一の正解」ではないですよ。

「ご参考」にお願いします。

 

その一連の経験と学びから、

昨日の朝から朝ごはんは軽くしています。

 

 

これが正解かどうかわからないですが、

「試しに」やってます。

軽いごはんですが、ミツバチ花粉は入れていますよ。

 

ミツバチ花粉は、念のために入れているのではなく、

理由があって入れています。

理由は、「ビタミンミネラルが足りない?」を

ご参考にされてくださいませ。

 

 

明日からGWですね。

皆さんはどのようなご予定ですか?

家にこもる?

旅行に行く?

いずれにしても、楽しい時間をお過ごしください!

 

ちなみに、

4/28(日)はペット食育入門講座開催します(^^)

4/29(月)・30(火)はペット食育士2級認定講座。

お席はあるので直前のお申し込みでも大丈夫です!

 

講座では、「雑談」として

ご質問には“はっきりと”答えています。

ブログじゃ本当のところは言いません(笑)

ぜひ、色々と質問してくださいね!

 

講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

入門講座

4月28日(日)14時〜16時 @鎌倉(28日の入門講座を受講し、そのまま29日・30日の2級講座の受講が可能です)

5月11日(土)10時半〜12時半 @銀座

5月13日(月)10時半〜12時半 @鎌倉

6月1日(土)14〜16時 @銀座

6月16日(日)10時半〜12時半 @代々木上原

6月22日(土)10〜13時 @大阪市南森町

6月23日(日)9時半〜12時半 @大阪市南森町

詳細とお申し込み→ ペット食育 入門講座

 

NG食材講座】※入門講座→NG食材講座の連続受講が同日で可能です。

5月11日(土)14〜17:00 @銀座

5月13日(月)14〜17:00 @鎌倉

6月16日(日)14〜17:00 @代々木上原

6月23日(日)14:30〜17:00 @大阪市南森町

★詳細とお申し込み→  ペット食育 NG食材講座

 

2級認定講座

4月29日(月・祝)、30日(火・祝)10:30〜17:30 @鎌倉(28日の入門講座の後、続けて受講が可能です)

5月18日(土)、26日(日)10:30〜17:30 @銀座

6月5日(水)、12日(水)10:30〜17:30 @鎌倉

★詳細とお申し込み→  ペット食育 2級認定講座

 

口内ケア講習会

5月25日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

<満員御礼>6月22日(土)14:30〜17:00 @大阪市南森町(お申し込みは締め切りました)

6月30日(日)14:00〜16:00 @鎌倉

★詳細とお申し込み→ 口内ケア講習会

 

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

ピノ君が、また。

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

今日は4(ショク)19(イク)の日。

もちろん、世の中的には人間の食育ですが(^^)

ペットの食育の日でもあります。

 

多くの皆さんが、

自分のうちに来てくれたペットさんには

末長く幸せに、そして健康でいてほしいと

思っていらっしゃると思います。

 

ペットフードもいいけど、

手作りごはん「も」どうでしょうか?

 

というご提案をしながら、

 

飼い主さんとペットさんの幸せのために

《生活のヒント》をお伝えするのが、

ペット食育協会の指導士である

おばばの役目だと思っています。

 

 

という前置きの後にではありますが、

実は今週(月)に、

ピノ君に「けいれん発作」がありました。

 

今回は、1日に2回だけでしたので、

「てんかん」とは診断されていません。

なので、「けいれん発作」と言っています。

 

今日はそのことについて書きたいな、と。

 

ただし、これは、

おばばとピノ君の「一つの例」ですので、

これが唯一の方法だとか、

こうしないといけないだとか、

そんな風には言ってないし、

そう捉えないようにお願いします。

 

でも、何かあった時に、

「こんなことを考えて

こんな対応をした人がいた」

というのを知っているか知らないかでは

選択の幅が違うと思うので、

そういう意味で、

「ご参考まで」お伝えしたいと思います。

 

 

前回ピノ君の発作があったのは、昨年の7月21日。

(その時のブログは、こちら。)

初めてのけいれん発作に、

おばばも大変動揺して、

とにかく愛するピノ君のために、

それまでの知識をフル活用して臨みました。

 

去年は、初めて発作が起こった日に

3回けいれん発作がありましたので、

病院では「てんかん」と診断されました。

 

 

おばばが今回とった方法も、

まずは西洋医学の病院に行って、

抗てんかん薬を処方してもらい、

「脳に必要以上にけいれんの回路を作らない」

というもの。

けいれんが多くなれば、

その分脳へのダメージも増えます。

 

薬は使いたくないという考えもあるかと思いますが、

おばばの場合は、

「《原因》は脳の異常ではない」という理解のもと、

《原因》を取り除いて落ち着くまでは

脳にダメージを与えすぎないように、

薬を飲ませます。

 

ですから、去年は、

《原因》が抜けた後は、

獣医師の先生にも相談して、

約1ヶ月ちょっとで薬はおしまいにしました。

 

何故ならば、

「判断は飼い主さん次第だけど、

脳の異常ではないのに、

脳の薬を飲み続ける必要はないのでは?」

という須崎先生のアドバイスに納得したからです。

 

でもそれは、

《原因》がわかったからできたこと。

今お薬を飲んでいる場合は、

安易に辞めないようにお願いします。

 

その後の約8ヶ月間、

特に再発もせずいましたが、

今回、また発作がありました。

 

でも、実は、

今回の《原因》に関して、

おばばには心当たりがあったんです。

 

4月に入ってから、

近所のボロボロの古家の

解体工事が行われていました。

 

うちから3軒ほど向こうの家です。

どこに行くにも前を通らないといけない位置で、

工事の途中で家の中が見えたりしたんですが、

お風呂場はカビで真っ黒、

そして何より、解体中は

ずっと激しい埃の匂いが

近所中に充満していました。

 

嫌だなぁ…

うちの方までこの埃が来ないといいなぁ…

とずっと思ってまして、

お散歩でその家の前を通るときは、

ちょっと手前から毎回みんなを抱っこして、

地面に積もっているだろう

いろんな異物を吸い込ませないように

注意して歩いていたんですが、

たまに家の庭にも埃の匂いが漂ってきたり。

 

それでも3軒向こうだから、

そこまでの影響はないとは思っていました。

 

でも先週、例のバイオレゾナンスで

ピノ君をチェックをしていたら、

何やら結構調子が悪い。

 

ぱっと見は元気なんですよ。

いつも通りご飯も食べるし、走り回ってるし、

見た目はなんの変わりもない。

 

でも、チェックした結果、

色々なところに不調が出ていました。

 

その時は一応全てを調整したつもりだったんですが、

おばばの見落としがあったかもしれないし、

その後、空気中の飛散物(花粉やPM2.5など)が

多い日、要するに天気のいい日が続き、

お庭でのんびりすることが多いピノ君は、

他の3名様よりも多く影響を受けていたようです。

 

月曜日の夜、

みんなでテレビを観ながらのんびりしていたら、

突然、口をくちゃくちゃしだし、

その唾液がだんだん泡のようになり…

と思っていたら、目が鋭くなって、

おばばはそこで「あ、まただ」と思いました。

 

前回同様、

他の3名様をおばばの方に寄せて、

大丈夫だよ、と言いながら近寄らせないようにし、

ピノ君が落ち着くまであまり見ないようにして待ちました。

 

やっと落ち着いてきたら、

やはり前回同様に徘徊が始まったので、

その間にかかりつけの獣医師の先生にご連絡し、

前回お守りとして頂いていた

とんぷくの座薬の投与タイミングを教えて頂き、

その日はそれで対応。

 

翌日朝に病院に行く予定でしたが、

早朝にまた発作があったので、

病院に行って薬を頂くまでの間のために

再度、座薬を投与。

 

その後は、病院に朝一番に入れて頂き、

すぐにお薬を処方して頂きました。

まだそれから1週間経っていませんが、

その後は発作も起きずに落ち着いています。

 

前回の発作の際にも、

原因は脳ではないことは

須崎先生のところで確かめて頂いていましたので、

その点には一点の迷いもなく、

他に《原因》があるはず、

というのは確信していましたし、

その《原因》は、たぶん、

例の古家だという変な確信はありました。

 

発作直後は、

ピノ君も落ち着かないですし、

不安もあって家を徘徊します。

でも、名前を呼べばわかるし、

ご飯はきちんと食べるし、

意識はあるので大丈夫だと思って

おばばには前回の動揺は特になく。

 

実は早朝に2回目の発作があった日は

自宅でペット食育の講座だったんですが、

受講生の方には

「ちょっと徘徊しちゃいますので(^^)」

とお伝えして、通常通りお仕事をしました。

 

そして1回目の発作から3日後には

お薬もきちんと効いてきているので、

ピノ君も落ち着いて徘徊もなくなりました。

 

そこで、例の機械登場(笑)

じっとしておいてもらう必要があるので、

徘徊している間は使えませんでした。

機械でおばばも測定はできますので、

じっくり時間をかけて《原因》を探りました。

 

そうしたところ、

やはり!

という《原因》がみつかりまして、

解体工事の影響があったことは

否めない結果でした。

 

でも、もちろん、

体内全体が不調ではあったので、

その他の異物の量が

通常よりもかなり増えていることも

確認できました。

 

その証拠に、

いつもはかわいい香りがするピノ君の口から、

変な匂いがしていました。

獣臭とは違う、

病院に行ったりすると感じる

病気の人の息の臭い。

 

おばば、ニオイに敏感なので、

その辺はすぐにわかります。

(おばばも犬?笑)

 

そして重要なのは、

須崎先生がいつもおっしゃるフレーズ。

 

「焼き鳥屋さんにみんなで行って、

一人だけ煙のニオイがつかないはずがない」

というもの。

 

同じ環境で、同じ空気を吸っていれば、

その他3名さま、そしておばばも

同じ《原因》を体内に取り入れているはず。

 

この考え方があるので、

おばばは念入りに家の除菌をするんです。

おばばが外から持ってきた菌を

ローズ一家にあげないように。

 

ということで、

その日はちょうど予定がない日だったので、

一家全員&おばばのメンテナンスdayとして

トリートメントを行いました。

 

もちろん、ですが、

他の3名さまにも同じ《原因》はみつかりました。

でも、量、というか度合いが違う。

ピノよりもずっと体内の異物量は少なかった。

 

外でずっと一人で日向ぼっこをしていた

ピノ君がより多くの異物の影響を受けていた、

ということになります。

 

 

ピノの状況はそんな感じでしたが、

その時、ピノ君のご飯はどうしたか?

 

そんな不調の時に、

内臓が何の影響も受けていないわけないと考えます。

そして、調べてみたら確かに影響を受けていました。

 

脳なのに?

神経なのに?

内臓なの?

って思うかもしれませんが、

そういうこと「も」あります。

 

ですので、

2回目の発作があった日の朝は、

ピノ君だけスープ。

そこには、もちろん、

体の回復のために多く必要になる

ビタミン・ミネラルサプリメントの

ミツバチ花粉を入れました。

 

そしてその日の夜も、

みんなに作ったごはんの

スープの部分だけをピノ君にあげて、

他の子には具の部分を。

 

食べないと体が弱るのでは?

というご心配をされる方もいらっしゃるかと思いますが、

野生の動物に関しては、

調子が悪い時には何も食べずにうずくまります。

そうやって体内のエネルギーを体の治癒に使うんです。

 

だから、ピノ君の場合も、

消化活動でエネルギーを使っちゃわないように、

そして、不調な部分になるべく

エネルギーを集中できるように、

その日は一日スープだけだった、

ということになります。

 

 

以上が、月曜日の夜に発作があってからの

おばばの考え方と行動です。

 

西洋医学的には、何それ?

って思う部分もあるかと思いますが、

東洋医学の原因療法的な考え方としては

そこまでブレてないと思っています。

 

これが完璧な考え方ではないし、

ぜひ参考にしてほしいとも言いませんが、

こんな考え方があるというのは

お伝えしておきますね(^^)

 

ピノ君のけいれん発作は、

脳の異常ではなく、

《原因》は外的な異物。

それが前回は菌でしたし、

今回は環境毒のようなもの。

 

その《原因》が体内に入り、

各所で色々な炎症が起き、

そのせいで神経に刺激があり、

目に見える症状としてけいれん発作が起こった、

というのが、「素人おばばの見立て」です。

獣医さんではないので(^^)

おばばの独り言です。

 

なので、

食べ物を変える必要はないと考えました。

補ったのは、ビタミンとミネラル。

これも、正解かどうかはわからないし、

正解はないと思う。

でも、補っておいて損はないと思っています。

 

そして、

「食べて治す」を考えずに、

「食べない」ことも大事。

これに関しては、ぜひ頭の片隅に。

 

そして、何より、家中の除菌。

日々、毎晩していますが、

発作からは、

より念入りに朝と夜やっています。

 

家がきれいで片付いているのと、

「菌が少ない」のとは違います。

菌はどの家にも、そして「どこにも」います。

 

だから、調子が悪い時に、

必要のない余計な菌を取り込まないように、

とにかく除菌。

みんながよくいる場所の、除菌。

 

発症後すぐに須崎先生の予約は取りましたし、

来週、バイオレゾナンスで診てくださる

他の獣医師の方の予約も取りました。

 

その間は、飼い主としてできることを

最大限やる!

そう、除菌!(^^)

 

昨年のみんなの不調があったので、

おばばも冷静に対応できるようになりました。

「知らないと、怖い」です。

去年は、おばばも怖かった。

ピノ君の発作がずっと続いたらどうしよう?と。

 

でも、知識としてだけあった原因療法の考え方を

「経験」できたのは大きかったです。

今は、「知ったので、怖くない」という気持ち。

 

もちろん、この先、

ピノ君に発作が起こらないとは限りません。

なぜなら、異物が多くなった際に、

神経にいきがちなのが

ピノ君の個性だから。

 

リーフは脚腰。

ローズは泌尿器系。

ブランは代謝。

その子その子の個性があります。

それを知っておくと

対応しやすいかもしれません。

ちょっと高度だけど(^^)

 

このまま、

ピノ君の今の《原因》=異物が体内からなくなれば、

その《原因》が元になったけいれん発作は

もう起こらないと思います。

 

でも、他の《原因》が出てきて、

それが一定量を超えたら、

もしかしたらまた発症するかもしれません。

それは、心構えとして。

 

なので、今回も《原因》がわかって、

今回の《原因》を取り除けてたら、

また獣医師の先生にご相談して

薬はストップするかな、と思ってます。

それまでは飲みますよ(^^)

 

 

ということで、

今日は「食育の日」。

ペット食育協会上級指導士のおばばの、

独り言のブログでした(^^)

 

一番大切なのは、

飼い主さんが落ち着いて行動すること。

 

こんな風に自分で言っていても、

落ち着けないこともありますが(^^)

落ち着くように心がけること。

 

飼い主さんが動転していたら、

ペットさんはもっと動揺します。

 

 

さぁ〜て、

GWも近づいてまいりましたね!

 

GWには、

4/28(日)ペット食育入門講座

4/29(月)ペット食育士2級認定講座(前半)

4/30(火)ペット食育士2級認定講座(後半)

があります。

 

これを機に、

「ペットの食育」について

勉強しませんか?

 

講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

入門講座

4月28日(日)14時〜16時 @鎌倉(28日の入門講座を受講し、そのまま29日・30日の2級講座の受講が可能です)

5月11日(土)10時半〜12時半 @銀座

5月13日(月)10時半〜12時半 @鎌倉

6月1日(土)14〜16時 @銀座

6月16日(日)10時半〜12時半 @代々木上原

6月22日(土)10〜13時 @大阪市南森町

6月23日(日)9時半〜12時半 @大阪市南森町

詳細とお申し込み→ ペット食育 入門講座

 

NG食材講座】※入門講座→NG食材講座の連続受講が同日で可能です。

5月11日(土)14〜17:00 @銀座

5月13日(月)14〜17:00 @鎌倉

6月16日(日)14〜17:00 @代々木上原

6月23日(日)14:30〜17:00 @大阪市南森町

★詳細とお申し込み→  ペット食育 NG食材講座

 

2級認定講座

4月29日(月・祝)、30日(火・祝)10:30〜17:30 @鎌倉(28日の入門講座の後、続けて受講が可能です)

5月18日(土)、26日(日)10:30〜17:30 @銀座(日程と場所が変更になりました)

6月5日(水)、12日(水)10:30〜17:30 @鎌倉

★詳細とお申し込み→  ペット食育 2級認定講座

 

口内ケア講習会

4月20日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

5月25日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

<満員御礼>6月22日(土)14:30〜17:00 @大阪市南森町(お申し込みは締め切りました)

6月30日(日)14:00〜16:00 @鎌倉

★詳細とお申し込み→ 口内ケア講習会

 

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

転ばぬ先の杖的なおばばの経験談

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

講座でお会いする皆さまとお話していて、

意外と、というか結構多いのが、

「実はうちの子は《てんかん》で…」

という話。

 

これに関しては、

西洋医学的な話、東洋医学的な話、

そしてその辺を踏まえつつの原因療法的な話、

色々あると思います。

 

ネットにも様々な情報がありますし、

どれを参考にして、

どのような治療をしていくかは、

担当の獣医師さんと飼い主さんの判断です。

 

しかし、

今年は花粉もたくさん飛んでいるようですし、

なんとなく他にも外的要因が多くなりそうな予感もするので、

今のうちに《経験談》を《ご参考まで》

お伝えしておきたいと思います。

何かしら知っているのと知らないのとでは

その場での対応が変わると思うので(^^)

 

このブログを読んでくださっている方は、

おばばがペット食育協会の指導士であり、

その過程で須崎動物病院の原因療法にも触れ、

すでに何度か須崎先生の診療を受けているのを

ご存知の方も多いかと思いますが、

その前提でお伝えします。

 

おばばは指導士の立場上、

診療に関して詳しくお伝えすることはできませんので、

このブログ以上の話は、

ご自分で調べてみてください(^^)

 

まず、何が起こったか?はこちらのブログを。

やっと気持ちが落ち着きました

ピノがけいれん発作を起こした時にどうしたか?

などの基本的な対応についても書いています。

 

今考えると、

とってもモヤっている海岸をお散歩して、

その日の夜におばばの頭痛がありました。

それが関係するのか、しないのか。

その辺は厳密にはわかりませんが、

色々と疲れている中で、

あのモヤってる空気が“きっかけ”に

なったように思っています。

 

そして、その次の日の朝にピノが

けいれん発作を起こしました。

これも、おばばの頭痛とピノのけいれんが

関係あるのかどうかはわかりません。

けれども、

《原因》を共有している可能性は大きいかな、

と思っています。

 

ピノは最初に近所の西洋医学の病院に行き、

応急処置をして頂き、

その後、約1ヶ月は薬を飲んでいました。

 

そして、その間に、

須崎先生に診て頂いたこともあり、

両方の先生にご相談して、

薬を飲むのをやめました。

 

理由は、

「脳に問題ないのだから、

脳の薬を飲む必要はない」

です。

 

脳に原因があるかどうかは

きちんと調べないとわかりませんが、

たぶん、西洋医学的な検査をしても

わからないと思います。

 

ということもあり、

薬を飲み続けるという選択をする方も

多くいらっしゃると思います。

それはそれで一つの判断だと思います。

 

須崎動物病院でピノの体を調べて頂いたところ、

原因は脳ではない体内の異物でした。

それが原因で炎症を起こし、

それがきっかけでけいれん発作を起こした、

ということになります。

 

この辺は、

?????な方もいらっしゃるかと思いますが、

詳細をお伝えしてもさらによくわからないと思うので(笑)

というのも、

この辺は診療を経験しないとわからないと思います。

なので、

そういうこともあるんだな…と思っておいてください。

 

で、おばばが何をしたか?

 

まず、

家の中の除菌の徹底

 

え?家?

って思われるかもしれませんが、

ずっといる家の中の環境を良くしないと

ずっと異物を吸い込むことになります。

消えミストや処方して頂いた臨界水を使って

とにかく毎日家中を除菌しました。

 

あ、お伝えしておきますが、

家の中は「無菌」じゃないですよ。

必ず、絶対、菌はいます。

それが、普段体に害のない菌だとしても、

体調が悪い時には何かしらの

“きっかけ” になり得る、という話です。

 

そして、

口内ケアの徹底

 

いつもより除菌剤の量を多くして、

丁寧に、丁寧に、時間をかけて口内ケアをしました。

 

なぜ?

それは、体内の菌をなるべく少なくするためです。

歯周病菌なんてもってのほかです。

っていうか、

普通に皆さんの口にもわんちゃんの口にも、

必ずいますからね、歯周病菌は。

その量をとにかく減らすように心がけました。

そして、他の悪い菌も増やさないように。

そんな意味で口内ケアを徹底していました。

 

そして、

バイオレゾナンストリートメント

 

これには賛否両論あると思いますし、

怪しいからいや、という方もいらっしゃるかと。

その辺はお任せします。

おばばは、かなりの効果を感じたので、

そして、自分でも感じているので、やってます。

 

このトリートメントは須崎動物病院でなくても

やっているところはあります。

でも、「似たようなこと」

をやっているところもあるのでご注意くださいね。

 

環境除菌

口内除菌(体内除菌)

バイオレゾナンス

 

これらが飼い主としてできることなので、

おばばが徹底してやったことです。

どれか一つでは意味がないと思っています。

なので、やるなら全部かな、と。

 

でも、絶対やった方がいい、

って話じゃないですよ。

あくまで、ご参考です。

 

おばばはおひとりさまなので気楽に色々試せます。

そして、家の中を自分の好きにできます。

でも、ご家族がいらっしゃる際には、

多大なる協力をしてもらわないといけないと思うので、

その辺はぜひお話し合いを(^^)

 

そして、食事ですが、

何も変えませんでした。

 

食事が原因で症状が出てないのは明らかです。

ということは、

食事を変えても、「意味がない」。

それが結論です。

 

これはてんかんと言われた子に限らず、

食事が原因ではない時に

食事を変えても意味がないことが多くあります。

 

つい飼い主さんは、

「気楽にできる方法」として

食事を変えることを考えるかと思いますが、

もし、食事が原因だ!と思い当たる節があるくらい

劣悪な(笑)食生活なのであればそうかもしれませんが、

同じフードを食べている他の子に症状が出てないとか

同じ食材で手作りごはんを食べている

自分自身が調子悪くなってないのであれば、

食生活は問題ない可能性が高いですよね?

 

それであれば、原因は?

なんですが、普通の検査ではわからないことが多いです。

そういう意味で、

病院に行っても「原因不明」になるわけです。

 

これがピノの去年のてんかんの話。

?????

が増えた方がいらっしゃったらすみません。

でも、きちんと須崎動物病院のサイトにも

同じような話が載っていますし、

ご自分で調べている方には

十分理解して頂ける内容かと思っています。

 

でね、

その経験を踏まえて、

おばばは今の生活をしているわけです。

 

とにかく、どんなに酔っ払っても

口内ケアだけはする。

そして、どんなに面倒でも、

1日の最後に家の除菌だけはして寝る。

 

これをやっていれば、

“きっかけ”になり得るものが突然来ても

(去年の場合はモヤってた空気)

体内に溜まっているものが少ないので

なんとか処理できる範囲にとどまる、

ということになります。

 

モヤっている空気に注意!

なんて短絡的なことは言っていませんよ。

モヤっている空気が来ても大丈夫な環境を作りましょう、

っていう話をしています。

 

口内ケアセットをお買い上げの方には

きちんとお伝えしているのですが、

 

人間は、

自分の都合の良いように物事を解釈する

んです。

 

そして、

正しいことを信じるのではなくて、

信じたいことを信じる

んです。

 

だから、

「うちの子は口を開けてくれないから

口内ケアはできないのよね」

と思っている方は、

「環境除菌だけやっておこうかな、

やらないよりやった方がいいよね」

と思うでしょう。

これはね、もう、絶対(笑)

 

どれか一つじゃダメよ、

って言ってるのに、

そこは気にしてないんですよね。

 

お話ししててもそういう方が多いことは

お伝えしておきます(^^)

 

 

このブログの最初の部分で、

今年は花粉も多いし…

と言ってるの、覚えてます?

花粉も“きっかけ”になり得る「かも」しれません。

特に飼い主さんが既に花粉症の場合は、

可能性が高い「かも」しれません。

 

去年は、

ピノとリーフが色々と深いところまで教えてくれました。

経験させてくれました。

それを経て、おばばが日頃何をしているのか?

って視点でブログやインスタを見て頂けると嬉しいです(^^)

 

で、ピノは今どうなの?

って話ですが(^^)

あれから再発は一度もなく、その兆候もなく、

元気に過ごしております(^^)

 

おばば的に去年のことを反省すると、

結局のところ、

・おばばが知らなくて徹底できてなかったことがあった

・おばばが環境を含め状況を甘く見ていた

・おばばが自分のことをきちんと大切にしていなかった

ことが全ての発端だと思っています。

これらは、紛れも無い、反省点。

 

ローズ一家ですが、

もう5歳と10歳の立派な大人たちなので、

今年からはきちんと断食も徹底していきたいな、と。

それも反省点を反映した行動です。

 

ストイック?

まぁ、適当に(笑)

あまり真剣にならず、

でも、やるべきことはやりたいと思ってます(^^)

 

病気になるときは、なります。

死ぬときは、死にます。

これは、人間も犬猫も。

自分ではどうしようも無いことが

原因だったりきっかけだったり。

 

でも、自分が頑張ればできたことなのに

それをしてなかったから…

っていうのは「後悔」に繋がると思ってます。

おばばは、個人的に、

多分それが一番イヤなので、

その要因は少なくしていきたいな、と。

 

 

そんな話を聞きたい方は、

ぜひ講座でも聞いてください。

基本的には、入門講座を受講すれば

この話の土台はわかると思うのですが、

入門講座を受講した方には、

2級講座が本当にオススメ。

食生活の大体のことは判断できるようになります。

 

2級講座は時間が長いので、

随所でお休み時間を入れています。

お休み時間には、

皆さんとお話ししたり疑問や質問にお答えしたり。

そんな風に進めています。

 

何かあってからだと、

気持ち的に難しいと思うので、

わんちゃんが元気で健康なうちに!

ぜひご参加ください。

 

 

今後の講座日程は以下の通りです。

お申し込みは詳細ページの

それぞれの[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

入門講座

4月7日(日)10時半〜12時半 @銀座

4月16日(火)10時半〜12時半 @鎌倉

4月28日(日)14時〜16時 @鎌倉(29日・30日に連続して2級講座の受講が可能です)

5月11日(土)10時半〜12時半 @銀座

5月13日(月)10時半〜12時半 @鎌倉

6月1日(土)14〜16時 @銀座

6月16日(日)10時半〜12時半 @代々木上原

6月22日(土)10〜13時 @大阪市南森町

6月23日(日)9時半〜12時半 @大阪市南森町

詳細とお申し込み→ ペット食育 入門講座

 

NG食材講座】※入門講座→NG食材講座の連続受講が同日で可能です。

4月16日(火)14〜17:00 @鎌倉

5月11日(土)14〜17:00 @銀座

5月13日(月)14〜17:00 @鎌倉

6月16日(日)14〜17:00 @代々木上原

6月23日(日)14:30〜17:00 @大阪市南森町

詳細とお申し込み→  ペット食育 NG食材講座

 

2級認定講座

3月23日(土)、30日(土)10:30〜17:30 @銀座

4月5日(金)、12日(金)10:30〜17:30 @鎌倉

4月14日(日)、21日(日)10:30〜17:30 @代々木上原

4月29日(月・祝)、30日(火・祝)10:30〜17:30 @鎌倉(28日の入門講座の後、続けて受講が可能です)

5月19日(日)、26日(日)10:30〜17:30 @代々木上原

6月5日(水)、12日(水)10:30〜17:30 @鎌倉

詳細とお申し込み→  ペット食育 2級認定講座

 

口内ケア講習会

4月20日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

5月25日(土)14:00〜16:00 @鎌倉

6月22日(土)14:30〜17:00 @大阪市南森町

6月30日(日)14:00〜16:00 @鎌倉

詳細とお申し込み→ 口内ケア講習会

 

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

牡牛座の新月から満月を振り返って

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

今日、25日(木)は満月ですね。

日付が変わってすぐ01時45分に満月となり、

実はもう欠ける時期に入ってます。

 

なので、今夜の月は

まん丸ではないけれども、

見た目はほぼ満月だから

ぜひ十六夜を晩酌で楽しみたいな、と。

(お酒のことばっかり。笑)

 

 

今回の満月は牡牛座での満月です。

5月15日に牡牛座で新月になって、

その辺から始まったことが

一旦、ひと段落するようなタイミング。

 

5月15日の牡牛座の新月は、

おばばにとっては

忘れられない新月でした。

 

なぜなら、

16日には冥王星が牡牛座に入って

17日にはおばばの誕生日だったんですが、

16日の朝起きたら

リーフが歩けなくなってた。

そんなタイミング。

 

なかなかない

自分の星座の三連発イベントに

そんなことが重なった、

っていうね。

 

そのことについてブログで書いたものを

時系列に並べておきますね。

新月、天王星の移動、おばばの誕生日

その後の進捗

あれから1週間

心の持っていき方

 

 

今考えると、

この出来事は、

「ペット食育で勉強したことの実施テスト」

だったように思います(^^)

 

もちろんね、

毎日手作りごはんを作ってます。

でも、

〇〇の症状が出た時にまず、どうするか?

どういう風に考えるか?

飼い主としてどうするか?

っていうのを、

それまでは、

「聞いたことがある」ぐらいだったんだけど、

実際に、現実として起こった時に、

どうするか?のテスト。

 

結局ね、

「飼い主としての生き方」

に通じるのかな、と

改めて思いました。

 

なかなか難しいけれど、

冷静に何をするべきか?を

きちんと見極める、ということ。

 

そんな風に

気持ちは焦っている時に

ネットで調べたって

冷静な理解はできないと思います。

だから、

「何も起きていない時に学ぶ」

ことって本当に大切。

 

今はね、

リーフもこんなに元気です(^^)

 

View this post on Instagram

Run Run Run! ※注意:吠えてます😆 夕方からやっと本調子になってきたおばば👍朝から回復してはいましたが、安全を見て今日はお散歩はお休みしました😊 おばばが家の中にいると一家もお庭に出ないので、夕方みんなで外に出て走りまくり🐶🐶🐶🐶💨💨吠えまくり😅運動してお腹空かせて、夕ご飯を美味しく食べましょ😊 . ブログアップしました「治そうとしている体をサポートするということ」プロフィール欄の aiando.com からどうぞ🐶 . #ダックス #短足部 #多頭飼い #チョコタン #チョコクリ #犬バカ部 #ワンコなしでは生きて行けません会 #おひとりさまワンコ部 #おひとりさまワンコごはん部 #癒しわんこ #犬ごはん #dachs #dachshund #doxie #ふわもこ部 #エンジェルわんず倶楽部 #おひとりさまとローズ一家 #runningdogs #dogrun

A post shared by obaba (@ohitorisamarosefamily) on

 

あんなに曲がってた腰も

まっすぐになって

みんなと一緒に走り回ってます。

お散歩も快調ですよ(^^)

 

こちらもご参考まで:

須崎動物病院の腰の症状についての記事

 

 

 

牡牛座の新月から

今日の牡牛座の満月までの

約5ヶ月間ですが、

もう一つ、

これも忘れもしない出来事が。

 

7月21日(土)の朝、

ピノっちのけいれん発作が出た日。

 

これも知識としてはあった症状。

でも、目の前で見るのは初めてだった。

今でもたまに

あの時の胸がぎゅっとなる感じがトラウマですが、

こちらも幸いにして

あれから一度もピノっち発症なし。

 

この件もブログ2つ書いてました。

やっと気持ちが落ち着きました。

満月にあたり、思うこと。

 

先生にご相談して、

今ではもうお薬も飲んでません。

その代わりに

バイオレゾナンスのトリートメントや

臨界水はきちんとしてます。

 

この辺のことは

飼い主さんの考え方次第かと思うので

きちんと先生とご相談の上、

ご判断くださいね。

おばばはこれで大丈夫

という理解と判断の下にやってます。

 

 

リーフの件も、

ピノの件も、

いずれも言えることは、

知識の大切さ。

 

きちんとした知識を持っているだけで

慌てふためくことなく

きちんとした初動を取れる。

 

その二つの出来事で、

おばばの上級指導士試験への取り組みが

本格化したかな。

 

指導士の試験も論文ですが、

こちらは昨年末に提出したんですね。

その後、すこーーーしずつ

上級指導士の試験の

下地となるような

勉強だけは進めてたんです。

 

でも、リーフのことがあって

ピノのことがあって

これはもうきちんとやんなきゃいけないな、

っていう気持ちができた。

 

本腰入れたのは8月ぐらいからでしょうか。

最後は密度が濃かったけど

なんとか乗り切った。

 

そんな風にいろんな意味での

「勉強」

をするのが

この牡牛座の新月から満月

だったのかな?と

思ったりしてます。

 

何か起こった時に

頼れる飼い主になる。

そのための

「知識の大切さ」。

 

そんな意味で、

皆さんにぜひオススメしたいのが、

原因療法的ガンにならない食事と生活セミナー

です。

 

東京開催も決まりましたが、

その他の都市でも開催されます。

あ、別に協会に言われて

宣伝しているわけではないです(笑)

宣伝しなくてもすぐ満席になっちゃうので。

行きたい方は、急いで!

 

知識として知ってるかどうかで

もしもの時の対応が変わります。

 

人間と一緒で、

今は犬猫のガンもかなり増えてますから。

絶対ならないとは言えない。

もしなった時、どうするか?

 

そんなセミナーです。

もちろんおばばも参加します。

っていうか、

受付してますのでお声がけください(笑)

 

 

ペット食育指導士は、

何かの症状が出た時に、

慌てて「手作りごはんを始めなきゃ」

と思った飼い主さんや、

何かの症状が出る前に

「手作りごはんを始めておきたい」

と考える飼い主さんなど、

どんな方にも

わかりやすく説明するのがお仕事です。

 

手作りごはんにしなきゃいけない!

とは言いません(^^)

忙しい方はペットフードでどうぞ、

っていうスタンスです。

 

ペットフードにしろ、

手作りごはんにしろ、

「健康を維持するため」とか

「病気を治しやすくする体にする」とか

その辺の考え方の第一歩が入門講座です。

ペット食育入門講座

 

原因療法的ガンにならない食事と生活セミナー

にご参加される方は、

先に入門講座を受けておくと

理解度が増すかもしれませんね(^^)

 

入門講座には、

どんな質問でも構わないので、

不安や疑問を抱えてご参加ください(^^)

 

今週末のお席もまだあるので、どうぞ!

10/28(日)14:00〜16:00 @表参道

11/4(日)13:00〜15:00 @鎌倉

※11/4は入門講座後に「タンパク質とリン」開催決定です。

11/25(日)13:00〜15:00 @鎌倉

12/16(日)14:00〜16:00 @銀座

12/22(土)14:00〜16:00 @銀座

お申し込みはこちらから

 

 

病気にならない体づくりは、

手作りごはんと口内ケアで!

次回の口内ケア講習会は、

11/11(日)14:00〜15:30 @銀座

口内ケア講習会

*開催報告ブログ「ブラン大活躍の口内ケア講習会

 

 

なんだか来週から寒くなるとか…

昨日から徐々に冬支度を

本格化し始めたおばばです。

今週中にガスファンヒーターを

出しておこうかな、と思ってます(^^)

 

*****************************************

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

嘔吐の時のごはんの考え方

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

 

ここ5日間ぐらい、

ピノの胃の調子が悪くて…

 

始まりはこの後↓

 

すこぶる元気だし、

みんなでワイワイ遊んでるし、

お散歩も楽しく行っていたんですが、

このご飯を食べてから2時間ぐらいして、

食べたものをそのままの形で

ぜーんぶ吐きました。

 

しかも、ベッドの上に置いてあった

ブランケットの上で(^^;)

まぁ場所は選べないので

仕方ないことなんですけどね。

 

でも、鯖缶だったので(笑)

その後2回ブランケットを

洗濯→乾燥したんですが、

それでも微かに鯖臭が残ってて(汗)

3回洗ってやっと臭いが消えました。

 

ということで、

その日の夕ご飯はみんなで

桃ヨーグルトの水割り。

 

天候のせいなのか、

みんながみんな

なんとなくだるそうだったので

内臓休めナイト♪

 

いつも「断食」って書いてますが、

ダイエットとかじゃなくて、

「胃腸を休める」のが目的です。

 

ご飯を食べると、

まず胃がすっごく働いてご飯をドロドロにします。

そのドロドロが小腸に運ばれて消化吸収されて、

大腸に行って消化吸収されて、

結局使われなかったものなどが

便になって出てきます。

 

その間、

消化器官と言われる内臓たちが

消化液出して消化したり

消化したものを吸収したり、

内臓自体はずーーーーーっと

蠕動(ぜんどう)運動をして働きます。

 

それって、

すっごいエネルギーを使うんです。

だから、

お昼寝して頭や体を休めるのと同じように

「内臓を休める」。

それがいつも言っている

「断食」の目的。

 

で、今回のピノですが、

食べたごはんがそのまま出てきた、

ってことは、

要するに、

「胃がきちんと働けてない」

ということ。

きちんと働いていれば

食べたものはドロドロになっているはず。

 

なので、

吐かなくなってきたのを見て、

スープたっぷりで

おかずをブレンダーで細かくしたり↓

 

これも↓

 

してたわけです。

「胃の働きを助けるために」

細かくしてました。

だから、

他の健康な子には

いつも通りの大きさであげてました。

 

でも、大丈夫になってきた!

と喜んでいたのもつかの間…

昨日の朝

またちょこっと吐きまして…(涙)

 

おばばが堪え性なかったのが

いけなかったなぁと

反省しました。

 

やはりおばばも人の子(汗)

食べられないピノがかわいそうで

心が折れました。

ダメなおばばです。

 

もうちょっとだけ

スープだけを続ければよかったのに、と。

猛省。

 

なので、

昨夜と今朝はやはりスープだけに。

 

さすがに

「なんでなんで僕のだけ!」と

“抗議の顔”をしだしたピノっち。

表情でわかります(笑)

 

でも、心を鬼にして、

「ピノっち、がんばろ!」

と言って説得しました。

 

あと、

先日ちょうど病院に行く予定があったので、

先生にご相談して

消化管の運動機能を改善する

お薬を頂いて飲んでます。

 

「吐き気止めはどうしますか?」と

聞いて頂きましたが、

おばば的にはそれは大丈夫です、と

お答えしました。

 

ぐったりして元気がなかったら別なんですが、

通常の生活では元気はある。

そして、食べたそうにしている。

=食欲はある。

 

だから、

先日の発作の件もあるし、

「異物を体外に出すために

吐く必要があって吐いてる」

という理解をしています。

 

たぶん、

胃さんや小腸さんが

疲れたから休ませてくれー

って言ってるんだとも思います(笑)

 

とはいえ、

嘔吐が3日、4日続いていたので、

本人も辛いだろうから、

吐き気止めではなく、

消化器官の機能改善のお薬にした、

ということになります。

 

先生も

「そうですね、

それでしばらく様子を見ましょうか」

とおっしゃってくださったので、

それでやってます。

大丈夫、自分だけの判断でやってませんよ(笑)

ご安心ください。

 

そして、

スープを飲んでいるとはいえ

ごはんを食べてない分

水分の摂取が足りないなぁと思い、

ヨーグルト水とか

他のスープも

特別待遇的なおやつであげたんですが

抗議の一環なのか(笑)

飲まない。

 

なので、様子を見て

シリンジでスープとか水をあげてます。

シリンジとはこのこと。

針のついてない注射器みたいなものです。

愛犬のための「口内ケアセット」

に入っている

乳酸菌パウダーの袋にも入ってます。

 

これでお口の奥にちゅーっと

ある意味強制的に水分を投入。

 

嫌がるかなぁと思ったら、

意外とおとなしく座って

きちんと口も開ける。

 

もしかして気持ち悪くて

水分もいらないのかな?

とも思ったんですが、

意外と嬉しそう。

 

おばばに飲ませてもらってるのが

嬉しいのかなぁ〜

なんて親ばか全開ですが(笑)

飲むのが嫌なわけではないみたいなので

定期的にこれで飲ませてます。

 

それでもやっぱり

いつもよりおしっこの色が濃い。

 

手作りごはんの

水分力(そんな言葉あるのか?笑)

はすごいなぁと

あらためて実感してます。

 

ということで、

ピノっちは元気にしてます。

ただちょっと、

この気候の変化、気圧の変化、

そして発作などの影響や疲れで

ちょっと体のお休みが必要な時期。

 

そんな感じです。

ご心配おかけしてまして

すみません。

 

インスタでも、

ブログでも、

こういうご心配をおかけすることを

書くのもなぁと思ったんですが、

これを読んで

考え方とか

吐いた時の対処法とか

少しでも参考になればいいなぁと、

そんな風に思ってます。

 

今回も、

内臓を休めるための

断食期間の気持ちの持ち方を

学ばせてもらいました。

 

今まで、

ここまで吐くのが続くことはなかったので。

またもやピノが体を張って教えてくれた。

 

そして、

飲まない時に水分を

口の奥に入れるやり方も

結構うまくなりました(^^)

 

チューっとやるのと

ピノがごっくんとやるのと

テンポを合わせて

タイミングよく。

 

そんなこんなでやっていたら、

ピノっちはごはん復活。

 

今回は大丈夫な気がする。

ピノっちの食に対する

情熱がここ数日より

強い気がします。

生命力が出てきた!

もう大丈夫でしょう。

 

具が入ってるごはん(笑)

よかったね、ピノっち(^^)

 

台風が去って

また暑くなりそうなので、

皆様もお気をつけて〜

 

 

 

おばばのペット食育入門講座

詳細はこちら→ ペット食育入門講座

 

「歯磨き」じゃなくて、

その一歩先の「口内ケア」。

開催日は8月18日。

口内ケア講習会

(「口内ケア」についてはこちらのブログを♪)

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

やっと気持ちが落ち着きました。

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

 

ちょっと最近おばば、

暑くてブログもインスタも怠けてるんじゃないの〜

 

なーんて声が聞こえそうな1週間でした。

大変失礼しました。

 

先週の暑さは皆さんもご記憶かと思います。

PM2.5が多かった、なんて話も聞いてたり。

確かに、お散歩行った際に浜がちょっともやっていたような。

 

そんなこんなで、

なんとなくおばばも体調優れずいたんですが、

20日(金)の夜にいきなりすっごい頭痛。

お腹痛いとか腰が痛いとか、

そんな痛みはまぁ普通にたまにあるんですが、

おばばは「頭痛」って滅多にないことなので、

「なんだこれー(涙)」と思いながら、

その日は早々に休みました。

 

で、翌21日(土)の朝。

その日の午後は入門講座だったので、

キッチンで色々と準備をしていました。

 

そうしたら、必死の形相で走ってきたローズ。

どうしたの?と聞いても抱っこ抱っこで

何かを知らせようとしているだけ。

ちょうど手が濡れていたので、

ちょっと待って、これだけやっちゃうから

なんて話しながら手を拭いたとたん、

すっごい勢いでピノがリビングに走ってきました。

顔中によだれのようなものをつけて。

 

またブランと遊んで興奮してるのかなぁ

ぐらいに思って見に行ったら、

ちょっと目が変…

異様に爛々としていて、

おばばが近づいたら

うぅぅ〜と牙を剥きました。

 

この時点で、

知識だけはあったおばばは、

「てんかんだ!」と思い、

気持ちを冷静に保ちつつ、

あまり近づかないようにして、

何もわからず近づいていくリーフに

「リーフ、こっちおいで」と呼び、

ピノを見守りました。

 

その後、ふらふらとした足取りで

テーブルの横で横になったピノに近づき、

体温を確かめ、

結構温かくなっていたので

保冷剤で冷ましながら、

即、病院に電話。

それが8時過ぎでしょうか。

 

病院には10時ぐらいに行く予定をつけ、

とにかくありとあらゆる準備をし、

他の子のために朝ごはんを作ったら、

食べたそうに近寄ってきたピノ。

 

食欲はある。

そう確認して、ちょっと少なめにごはんをあげて、

様子を見ていたら、そのままいつもの

お部屋で一人で休みだした。

 

その間にとにかく急いで色々と片ずけ、

あと10分ぐらいで病院に行こう、

と思っていたら、

ガタン!!!

とすごい音。

 

ピノが(多分)2度目の

痙攣発作を起こしていました。

 

いやぁ、、、

実際に見てしまうと、

あれは、

いけないですね…

1度目は幸いにして、というか

おばばは見てないのですが、

たぶん、なんの知識もなく、

なんの前情報もなく、

そんな時に何をすればいいのかを

何も知らない方だったら

そのまま一緒に卒倒する気がする。

 

万が一そんな時は、

・近づかない

近づいても飼い主さんにできることはありません。

・声をかけない

声をかけても何も変わらない。しかも、その声の主がこの辛い思いをさせてると思って嫌われがちです。

・落ち着いたら、一生懸命撫でてあげる

落ち着いて、意識がはっきりしてきたら一生懸命「いい子だね」「大丈夫だよ」「頑張ったね」と言ってあげる

というのが、

一番いい方法だと聞いていて、

それを実践したら、

ピノは最後にすぐにおばばに気づいて

安心した目でじっと見てくれました。

 

もう準備は整っていたので、

2度の発作にびっくりしている

他の子には申し訳ないけれど、

ハウスしてもらって、

おやつをあげて、

そのままピノを抱っこして病院に急行。

 

着いたらすぐに

先生が待っていて下さって、

様子を見て、

・血液検査

・レントゲン

・点滴

をご提案くださいました。

 

状況を知るために必要なことなので、

全部お願いし、

その後、東京に行かないといけない旨をご説明し、

夕方までそのまま預かって頂くことに。

 

その先生には

おばばの考え方をご理解頂いているという

安心感があったので、

「また発作があったらご対応ください。

お任せします」

とお伝えし、そのまま入門講座に向かいました。

 

何で!側にいてあげないの??

という声もあるかもしれませんが、

血液検査やレントゲンや

点滴をするには時間がかかりますし、

その間ピノは治療室にいないといけない。

そういう時、

悲しいかな、

飼い主にできることはあまりありません。

 

なので、

気を確かに持とう!と決めて、

お仕事を全うし、

終わったら急いで病院に向かいました。

 

着いたらすぐに先生が呼んでくださり、

実は直前にまた発作がありました、

なのでこんな処置をしました、

とご説明くださいました。

 

なるほど、なるほど、と聞き、

その後の投薬のことも聞き、

しばらく安静、と。

 

こういう時に

「薬を飲まない」

というのは脳へのダメージを

増長するかもしれないということも聞いていたので、

少しの間は仕方がないと思い、

きちんと先生に言われた通りの量を服用。

 

で、ピノはラッキーボーイというか

持ってるというか、

その日の入門講座以降は

おばばはしばらく外出予定がなく、

ずっと家で作業をする予定だったんです。

なので、ずっと一緒にいることができました。

 

でも困ったのが、3日後。

実は鎌倉花火大会があり、

ローズ一家の家は海に近いのですが、

朝の試打の音が結構な大きさ。

他のわんちゃんや、鳥や、

大小の音に敏感なピノなので、

ちょっと聞かせたくないなぁというのが

おばばの心情。

 

ということで、

思い切って鎌倉を脱出!

おばばにとっては一年に一度の

とっても楽しみにしている花火大会ですが、

愛するピノには変えられません。

 

ローズ一家みんなを連れて、

とにかく花火大会の間だけ遠くにいようと、

何と三浦半島の端っこの城ヶ島まで行ってきました!

 

その日は曇っていて

夕陽はここまでしか見えなかったけど、

ピノのこともあって

お散歩に行けてなかったローズ、リーフ、ブランも、

当人のピノも、

みんなでのお散歩が嬉しそうでした。

行ってよかった。

 

で、

帰って車を止めた途端、

最後のドドン!という音で

花火大会が終了。

バッチリのタイミング。

 

またもやピノっちの

ラッキーボーイぶりを発揮していたのが、

実はリーフのメンテナンス用に

バイオレゾナンスのトリートメント時間を

とっていたんですが、

先生にご連絡してピノがその枠に。

須崎先生の予約もお願いはしているのですが、

もっと先なので、

それまでにできることを、

と思って他の先生にも診ていただきました。

 

原因は色々とわかったんですが、

リーフと同じ原因があることがわかったりして、

「同じ症状でも原因は違う」というのは

知っていたけれど、

「違う症状でも原因が同じ」というのを

目の当たりにしたおばば。

 

またもや、

ローズ一家のピノに学びました。

ここまで体を張って

おばばのためにやってくれなくてもいいんですが

おばばへの、ある意味「愛情」と思って

受け止めたいと思います。

 

いやー

しかし、

あの発作の状況はトラウマになりますね…

おばばも結構凹んだし、

たぶん、想像ですが、

最初の発作時に一緒にいたであろう

ローズとブランも結構落ち込んでました。

今はもう普通ですが、

ローズはずっとそわそわ心配そうにしてたし、

ブランはピノに近寄らなかった。繊細ボーイ。

リーフだけ鈍感力を発揮して(笑)

あまり気にせずに接してました。

 

でも、こんなおばばでも

ちょっと心配しすぎていたようで、

先生に「皮膚が赤いの治らないわね〜、と

話しかけている飼い主さんのわんちゃんは

赤さがなかなか引かない。

安藤さんも心配しすぎないように。」

と言われました。

 

それで、はぁそうだよね!

と吹っ切れたおばば。

やっとブログを書く気になりました。

 

まだピノが完全に復活しているわけではないですが、

色々な方法で診て頂いていて、

たぶん、この先の先生方のご指導で

原因を取り除いていく作業をすれば

なんとか再発を防ぎつつ暮らせるんじゃないかな、と思ってます。

 

ということで、

取り急ぎのご報告でした。

 

おばばも色々と調べましたし、

てんかんについてのセミナーも復習して、

周りのお医者様にもご協力頂いて、

なんとかピノ君には

再発しないように暮らしてもらいたいと思っています。

 

なので、今回もですが、

ピノ君に元気玉は不要です!(笑)

今はもう落ち着いてきています。

 

こんな時のための食事でできることってあるのかな?

と調べましたが、先生のアドバイスも含めると、

・お薬で肝臓にダメージがあまりないように、ほんのちょっとのウコン(耳かき程度)を摂る。

・菜花がいいみたいですが、季節じゃないし、機会があればあげてもいいのでは。

・てんかんの子用のドッグフードを出しているメーカーがあるのですが、そのフードには中鎖脂肪酸が添加されているらしいので、まぁ、あげる機会があればあげてもいいかも。

そんな感じです。

 

今まで、いろんなものを

きちんと食べていたピノなので、

今までの食事からでも

それらはどこかで摂っていたかと。

なので、食事は特に変えることなくそのまま。

それが、結論。

 

食事で病気になったわけでないので、

食事を変えてもしょうがない。

むしろ、今まで手作りごはんも含めて

代謝はきちんとできる体を作れているはず。

だから、良いと言われていることで

取り入れられるものがあれば取り入れて、

もっと良い状況になるようにしよう、

という考え方です。

 

さてさて。

今年は大変な年周りですが、

こんな年もあるべ〜

とピノにプレッシャーを与えないように(笑)

気楽にいきたいと思います。

 

という、

最近活動が控えめだったおばばの言い訳ブログでした(^^)

 

 

ピノっちが頑張っているので、

おばばも頑張ります(^^)

何か起こった際に、

ご飯のことで悩まなくて済むようになります。

ペット食育入門講座

 

 

歯周病予防の方法をお伝えします。

→ 口内ケア講習会

8月18日(土)@銀座

なんの話?の方は、ぜひこちらのブログを(^^)

 

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

丸々1日断食スープだけのピノ

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

インスタの@obabagohanを見てくださっている方で、ピノっち大丈夫?と思ってくださっている方もいらっしゃるかと思うんですが、ピノ君はいたって元気です(^^)

ご安心くださいませ。

ん?なんのこと?な方、昨夜と今朝のピノ君のご飯は断食スープだけになってます。

 

昨夜のご飯↓

 

今朝のご飯↓

 

昨日のピノ君ですが、みんなとのんびりしてるな、と思ってたら、むくっと静かに起き上がって、家の端っこでオエオエオエ、としていることが数回。

吐くってことは、内蔵で何か起こってるわけですよね。吐かなければいけない理由が何かある。

破損したものないし(笑)お庭では今「実」のようなものも特にない。誤食じゃないなぁと思ってます。

昨日も、オエオエする以外は、庭を一人で楽しく散策してたし、お散歩も元気一杯歩いてたし、カラスが庭に来ると誰よりも激しくワンワンしてたし(汗)

特にぐったりしていたわけでもないし、むしろ元気いっぱい。なので病院に行くような状態ではないかな、と。

(これはおばばの判断です。なので、こういう状態で心配な方はぜひ病院に。)

なんでだろう?と思いますが、この時点でその原因を自分自身で調べることはおばばには無理なので、できることをやります。

それは、断食。

 

 

食べ物を食べると、食道→胃→小腸→大腸、その他肝臓、膵臓、腎臓など、臓器を働かせて消化吸収するわけですが、それって体が自然に行うことだけれども、結構エネルギーがいる行為なんですよね。

食べ物が入ってきたら、内臓は消化吸収をしないと!と自然に働く。

だから、内臓で何か起こってる感じの時は断食をすると、内臓を休めることができます。

 

昨年末、地元のお寿司屋さんの忘年会に行った際に、「うちの子が調子悪くて…昨日も今日も病院には行って点滴したんだけど、昨日からご飯を食べないのよ」とご相談された奥様がいらっしゃった。

おばばは獣医ではないので、という前置きをしつつ、「病院に行って点滴もしているのであれば、ご飯を数日食べなくても大丈夫だとは思いますよ。」とお伝えしました。

そうしたら、横にいた旦那様が、「それが心配だったんだよね。1日食べてないから…変な話、死なない?」と。

もちろん、大型犬でシニアの歳になってきている子なので注意は必要ですが、病院に行って点滴もしてもらって水分は補給できている状態だし、その直前まで元気一杯だったし、そういう話を聞いた中でいうと、「1日食べないぐらいでは死にませんよ(^^)」とお伝えしました。

 

内臓を休める。

 

この考え方があるとそこまで心配ではないかと思うんですが、今まで元気だった子がいきなり食べなくなると心配ですよね。気持ちはとってもわかる。

でも動物ってやはり本能で生きているところがあるから、不調だと自分で自然に食べないで内臓を休ませよう、ってなるんですよね。

だから、その子は自分の不調をきちんと把握できるちゃんとした身体を持っている子なんです。きちんと自分で対応している、ということ。

 

ベースとなる健康と元気があれば、数日食べないぐらいではどうってことありません。

だって、人間だって、断食道場とかありますよね。1週間ほとんど食べないプログラム。であれば、その間と後のケアは必要だけど、1週間食べなくてもまぁ大丈夫ってことですよね。

極端なところで言うとヨガの修行で1ヶ月食べない人とかいますよね。あれはその前に鍛錬が必要だけど、それでも死なない。ということは、健康な動物が1日食べないぐらいじゃどうってことないかと。

もっというと、野生の動物は毎日きちんと獲物をとれるか?って話にもなります。獲物がとれない日もあるだろうし、何日もとれないから里に出てきて畑を荒らすわけですよね?数日食べなくても畑を荒らす元気があるぐらいなわけです。

 

そして、何よりピノっち、すでに丸1日食べてないですが、元気にお庭で遊んでます(^^)

トコトコトコ。軽快な足取り。

 

そのあと、おばばに甘えん坊さんして

 

定位置で日向ぼっこ始めました(笑)

 

これでぐったりしているようだったら病院行きますが、まぁ、大丈夫そうです。

 

断食ってね、何が辛いって飼い主が辛いわけです。

え?ご飯これだけなの?っていう目。

お腹空きました、おばばが食べてるそれください、の目。

そんな目に対して、心を強く持って続けられるかどうか。

 

ありがちなのが、「元気そうだったから、吐いてるor下痢をしているけど、ご飯食べないのも“かわいそうだから”あげてます」っていう状態。

飼い主さん次第なんですよね、わんちゃんの生活は。

「ご飯をあげない」という選択肢もあることを覚えておくと、何かの時に役立つかもしれません。

 

そうそう。断食中も水分補給だけは気をつけて。

おばばは他の子のご飯を作る時にできるスープだけをピノっちにあげてます。他の子がいないおうちは、飼い主さんのお味噌汁の出汁だけあげる、っていうのもいいかもしれませんね。

 

ピノっち、このまま何もなければ、今夜からご飯再開かな、って思ってます(^^)

 

今日はタイムリーなので断食の話でした〜

 

 

クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加