わんちゃんに食パン?

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今朝のローズ一家のごはんは、これ。

 

おばばのパン作り歴はもう20年以上。一応パン作りに関して基本的なことはわかっているつもりです。

レーズン酵母もやったし、いちごとか他の果物から抽出した酵母もやったし、イーストもやったし、ホシノ天然酵母もやった。あ、小麦自体の酵母もやりました。

なので、普段うちで食べるパンはホームベーカリーでサクッと作ればいっか、って考えちゃうので、朝ごはんで食べるような食パンは家で作ります。

毎回レシピ本を見るわけもなく(笑)、いつも作るパンの材料は頭の中に入ってるのですが、材料の配合は適当。

と言っても、ある程度の量は守らないとパンにならないので、通常は以下の量で作ってます。

小麦粉 250g、砂糖 10g、塩 5g、バター10g、水 170g、イースト 小1/4

もちろん、もっと厳密に色々やればすっごい美味しい食パンも作れますが、普段食べるんだったら、おばばにはこれで十分。

イーストは少なめなので、ホームべカリーの天然酵母コースにセット。そうすると、熟成する時間が長いから、適当なのに(笑)それなりに美味しいパンになりますよ。

 

で、もちろん、ローズ一家が食べる食パンもこれ。たまにフレンチトーストをやりますが、その時もこのパンを使います。

これこれ↓。このパンもうちの食パン。

 

 

そこで、皆さんが気になるであろう材料について少々お話ししようかな、と。

 

イーストみたいな添加物は大丈夫なの?という疑問に関してのおばばの個人的な考え方は、多分、通常のドッグフードよりも全然少ない量なので気にもしてない、という感じ(笑)

 

砂糖は?と思われるかもしれませんが、糖分がないとイーストは働かないので、パンを作るには必要。そして、それぐらいの糖分であれば日常生活で消費するだろうし、同じく全然気にしてない。

 

そして、皆さんが気になってる塩ですが、一言でいうと、これぐらいの塩分でどうにかなるようなローズ一家ならば、もうすでに体はボロボロで病に伏していると思います(笑)

よく「パンには塩分があるから、塩分が入ってないわんちゃん用のパンじゃないとダメ」なんて聞きますが、パン屋さんで売ってる食パンですが、塩の量はだいたいおばばが作る食パンぐらい。

味がかなりしっかりした食パンならばもうちょっと入ってるかもしれませんが、だいたい同じぐらいかと思います。

 

海で泳ぐわんちゃんも多いかと思いますが、海水の塩分は約3.5%です。遊んでる時に、全く口の中に入らないと思います?

たぶん、泳いでる時とかお鼻をペロリとした時とか、それなりに口に入ってるはず。

その後すぐに病気になるでしょうか?

そんなことになってたら「犬が海で泳ぐのは禁止!」ってなってますよね。

海水を少し飲んでしまっても、その後水をいっぱい飲めば大丈夫だし、気になるならばナトリウムと一緒に排出するカリウムがいっぱい入ってるスイカとかきゅうりとか食べればいいですね。人間と一緒。

 

で、おばばが作る食パンの塩分(=売ってるのとだいたい同じ塩分量)は、計算するとだいたい1.6%。海水よりぜーんぜん少ない。

しかも、毎日毎日食べ続けるわけじゃないし、たまにおばばと同じ食パンを食べるローズ一家はそのせいで具合悪くなったり病気になったりしたことは全くありません。

塩分は「なくてもいい」だけで「食べちゃダメ」ではないのです。

 

なぜ今朝は食パンだったのか?

それはね、昨夜、ご飯を炊いたけどトウモロコシご飯だったので、それが続くのもなぁと思って、おばばと同じ食パンをトーストしてあげました。

まぁ、トウモロコシご飯が続いても別にダメじゃないんですが、色々食べさせてあげたい、というおばば心(笑)

 

ちなみに、昨夜のトウモロコシご飯は、これ。

 

トウモロコシの身を包丁でざっくりこそげて、身を取ってしまった芯も一緒に炊飯ジャーに入れて炊きました。美味しい藻塩を少々入れて炊きましたよ。

ローズ一家専用で作るトウモロコシご飯だったら塩は入れなくてもいいかもしれませんが、おばばも一緒に食べる予定だったので少し入れました。やっぱり入れると味が引き締まりますよね。

食パンと一緒で、特に塩味はしないけど、ないと味気ない。

 

ということで、この程度の塩であればローズ一家は食べちゃってるし、特に今まで問題はないです。

そして、いつもの言葉ですが、「とはいえ、重篤な病気にかかっているわんちゃんの場合は念のためあげない方がいいかと思いますので飼い主さんご判断でお願いします」。

 

さーて、今夜は何を作ってあげようかなぁ〜(^^)

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

わんちゃんにシラスってどうなの?

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

おばばが作るローズ一家ごはんは、ほとんど気取らない感じの日々の一汁一菜ごはんです。

食材も、駅前のスーパーや、鎌倉近辺の農家さんたちが集まる廉売や、街のお肉屋さんとか魚屋さんで買う食材ばかり。同じ食材をおばばも食べるので、なるべく産地や農家さん・生産者さんがわかっているものを買います。

というのも、皆さんご存知だとは思うのですが、「国産」と表記されていても原産国は日本じゃない場合もある。昨年、食品の表記については制度が見直されましたが、実施義務まではまだ猶予がある。

だから、原産国が海外でも、日本で最終加工されていれば「国産」と表記されているものもまだまだあります。

外国産が悪いっていうわけではなく、これはおばばの個人的な意見ではありますが、日本の衛生管理ってかなーり高度なんですね。保健所の管理も諸外国と比べたらきちんとしているし。

まぁ、例外もありますが(汗)概ね良いと信じてます。

なので、食材の管理や製造が一応クオリティの高い制度で担保されているものを食べたいな、というのがおばばの考え方。

でもそれって高い食材じゃない?っていうご意見もごもっとも。

だから、おばばはブランド品は買わないし、洋服もプチプラばかりです(笑)自慢できないけど(笑)どこかにお金をかけるということはどこかにかけられない、ということなわけで(^^)

 

話がそれました(^^;)

そうだ、今日はシラスの話だった(笑)

なので、シラスは結構おばばも食べる食材です。鎌倉に住んでると、近隣の漁師さんが獲ったものも多く出回ってるし、遠いと静岡ぐらいかな。そんな感じで確実にこの辺で獲れたものが買えます。

イワシの稚魚ですから、小さいけど立派に栄養満点。ローズ一家にもあげることが多い。

 

これは今朝のごはんですが、豚ヒレ肉の茹で汁がほんのちょっとしかなかった(多分1匹分ぐらい?)ので水を足し、シラスと野菜を一緒に茹でてシラスのお出汁が出た野菜スープにしました。

でも、そんなこと聞くと「えー、茹でこぼしてないの??塩は?!大丈夫なの??」なんて心配される方も多いかと。

 

大丈夫です(^^)

 

「塩分は摂らなくても大丈夫」というのと「塩分がダメ」は大きな違いがあります。

「塩分はダメ」と言っている情報があったら、「ほんの少しでもダメなの?」という疑問を持つといいかもしれません。

何より、塩分が入っているものをたまに食べてるローズ一家は健康そのもの。元気一杯。塩分が原因で病気になんてなったことはありません。

 

わんちゃんも生き物ですから、ナトリウムは確実に摂取しないといけない栄養成分です。で、ナトリウムって塩にだけ入ってるものじゃないんですよ。

栄養成分表を見て頂くと、肉にも魚にも野菜にも、いろんな食材に少しずつ入ってます。だから、いろいろなものを食べている限りナトリウムはどこかで摂取できているわけで、あえてそれ以上取る必要はないということなんです。

あ、もちろん、ナトリウムはドライドッグフードにも入ってますよね。生きるために必要ですから。

 

それにしても、シラスって塩分強いけど、それでも大丈夫なの?という疑問がわきますよね?

 

大丈夫です(^^)

 

水分をたっぷり摂っていれば、余分なナトリウムはカリウムと一緒になって体外に排出されます。

ローズ一家のごはんは毎回スープたっぷり。そして、カリウムが豊富な野菜もたっぷり。

体内で使われなかった塩分は、多分お庭の土に染み込んでます(笑)

 

でも、これも毎回のことですが、腎臓に疾患があったり、何か症状のあるわんちゃんは別ですよ。体内で通常の処理ができていないわんちゃんには該当しません。

 

なーんて、かく言うおばばも、ローズが小さい頃でまだ勉強してなかった頃はしらすを茹でこぼしてました。塩分を薄めるために。

今考えると美味しい出汁を捨ててた!勿体無い!(笑)

塩分は悪だと思ってました。でも、勉強したら違った。皆さんの気持ちもわかるので、こんな風にお伝えできてます(^^)

 

入門講座のお申し込みももうすぐ開始したいと思ってまーす。あともうちょっとだけお待ちくださいませ〜〜〜

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

クリック♪クリック♪↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

わんちゃんのごはんに味付けする?

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

やっと今日はお日様が出てきましたね〜(^^)

いつも通り自由なピノと、おばばがなぜ写真撮ってるのかしら?あたし悪いことしたかしら?のリーフ(笑)

 

お散歩の後はいつもこんな感じ(^^)

 

先日の台風で、ローズ一家の家の周りは特に大きな被害はなかったのですが、いつもお散歩する浜は大変な状態になってました…

浜に行くトンネル

これ、わかって頂けるかなぁ(涙)

浜に出るための通路のようなトンネルなんですが、本来は男性でも普通に歩いて通る場所。それが、多分おばばもしゃがまないと通れないぐらい砂で埋まってしまってる。

道路沿いにある漁師さんたちの小屋も壊れまくっていて、普段乾いた砂浜の部分まで全部濡れて色々落ちてて。みなさんが一生懸命に片付けていらっしゃるところでお散歩なんてする気持ちにならず…ちょっとの間は街散歩のローズ一家です。

 

 

さて。

近所を散策がてらローズ一家とお散歩中に、「そういうことかー!スッキリ〜〜」とわかったことがあったので、皆さんに共有〜♪

 

おばばは今まで、わんちゃんの手作りごはんのことで質問を頂く際に、なぜそういう疑問が湧くのかがどうしてもわからなかった質問があったんです。

それは、

「犬の手作りごはんってどうやって味付けをするんですか?」

とか

「ローズ一家のごはんには味付けをしていますか?」

 

というもの。結構聞かれるんですよ、これ。何度聞かれたことか。

 

おばばは、一番最初から「わんちゃんごはんに味付けをする」という考え方そのものがなかったので、そういう質問に至ること自体がよくわからなかった。

でも、さっきわかったんです!

 

 

こういう話をネットで見たことないですか?

↓↓↓↓↓

「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」

 

 

多分、このような話から、犬の味付け話はきてるように思いました。

どういうことかというと、

「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」

→ 人間の食べ物は確かに味がついてる。塩気がある。

→ それを食べると犬は病気になるらしい。

→ おばばの作るローズ一家ごはんは、おばば=人間が食べるものをあげてる。

→ でも健康に過ごしている。

→ → → どの程度味付けをしているのだろう?薄味ならば大丈夫なのか?

 

こんな感じでネット上の情報が頭にある中で、おばばが作るローズ一家ごはんを見て、脳の中でそういうストーリーができているのかなぁと。

 

あと、たまーに、おばば用のお味噌汁を薄めて一家にもあげたり、おばば用に少しだけ味付けしたものを添えたりしているから、その疑問に拍車をかけているのかもしれない。

例えば、今朝のローズ一家ごはんはこれ。

 

昨日おばばは自分用に、かぼちゃのそぼろ煮を作りました。

鰹、昆布、椎茸の粉末が入った出汁パックの出汁でそぼろ汁を作って、生姜とかぼちゃを入れたもの。

出汁パックは、酵母エキスとか塩とか入ってないものですが、おばば用にみりんと醤油少々で味付けしました。挽肉から出た美味しいエキスも合わさってそのままでもいいぐらいだったんですが、お酒のおつまみだしと思って、全体量にみりんと醤油を合わせて小さじ1ぐらいかな。ほんのちょっとの味付け&風味づけ。

それを今朝はローズ一家のごはんに添えました。

 

 

そういうおばばが作るごはんを見てると、「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」なんていう、ネット上の情報に惑わされちゃうかもしれません。

いやね、それだけが疑問の出発点じゃないかもしれないし、他にも質問の背景はあるかもしれないのですが、おばばには今の所これ以外は見当たらない。

 

「人間の食べ物を犬に与えると、塩分が多くて病気になる」に関しては、なんなら夜通し語れますが、そうなるとワイン1本じゃ足りないので(笑)端的にまとめると、

・犬に与えて病気になるような塩分の濃いごはんを食べたら、人間でも病気になるわい。っていうか、そんなしょっぱいものは人間でも食べられない。

・人間も、犬も、健康であれば「余分なものは尿と排出される」ようになっているので必要ない分はおしっこで出る。(すでに腎臓疾患がある、という場合はもちろん話は別ですよね)

・犬に塩分が「不要」というのと「与えると病気になる」はまったく違う話。そんな風に「◯◯を与えると病気になる!危険!」みたいな恐怖心を煽る話をまことしやかに書いているものは、おばばは信じないようにしてます。

 

人間用のパスタだってパンだって多少は塩分入ってますが、健康なワンちゃんはそんな塩分で病気になんかなりません。でも、再度言いますが、すでに腎臓疾患があってかなり末期です、というわんちゃんにはもちろんあげない方がいいと思います。

それはどういう意味かというと、おばばが普通に食べているごはんと糖尿病をお持ちの方のごはんは違いますよね?それと同じ話です。健康なおばばは、糖尿病の方と同じ心配をする必要はない。それと同じこと。

 

で、上記を踏まえた上で、「味付け」に関してのご質問に答えるとすると、

「わんちゃんごはんに味付けをする“必要はない”と思います。しかしそれは、味付けをしたものを“あげてはいけない”という意味ではありませんので、多少味がついているものでも、タイミングと気分が乗れば(笑)おばばはあげちゃいます」

という感じでしょうか。

 

 

「お水のおばば」が再登場ですが(笑)

手作りごはんを続けていれば水分たっぷりなので、多少不要なもの(塩分も含む)が体内に入っても、問題なくおしっこで排出されます。

そして、ローズ一家は現在みんな健康体。

ということで、おひとりさまのおばばはこれからもいっぱい作ってしまったおかずはローズ一家にもお裾分け続けますよ〜(^^)

喜ぶブラン様♪

ローズ一家のLINEスタンプ、あります(笑)
https://line.me/S/sticker/1303480

 

今日もクリックよろしくお願いしまーす!

クリック〜〜♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

こちらもクリック♪クリック〜〜♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加