せっかくなので頂いた質問をシェア♪

ペット食育准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

ご存知の方もいらっしゃるかとは思うのですが、おばばはSNSのアカウントをいくつか持っています(汗)

 

【instagram】

ローズ一家の日常を主にアップ @ohitorisamarosefamily

ローズ一家の日々のごはんをアップ @obabagohan

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願ったブランド @seasiderose

 

【Facebook】

ローズ一家の日常を主にアップ @ohitorisamarosefamily

Seaside Rose、obabaのブログ、ローズ一家の日々のごはん @seasiderose.gooddogdays

 

ローズ一家を見守っててくださって、そこから色々見てくださっている方

犬の手作りごはんに興味があって見てくださっている方

ドッグフードのお悩みがあって見てくださっている方

色々な方がいらっしゃると思っています。どんな入り口でも来やすいように、また、おばばが目的別にアップできるようにアカウントを分けてます。

 

そんなSNSのアカウントですが、コメント欄でわんちゃんごはんに関するご質問をいただくことがあります。

もしかしたら他にも知りたい方がいらっしゃるかもしれないなぁと思い、今日はご質問2つをピックアップしてこちらでもご説明したいと思いまーす。

 

 

まず一つ目。

例えばこれは、おばばも食べるように鶏肉からとったスープを使ったごはんです。

質問:

ローズ一家のごはんを作る際に、調味料は使いますか?

 

回答:

おばばは特に使っていません。

 

ご説明:

おばばは「使っていません」が、それが「使っちゃいけません」ということではないのでご注意ください(^^)

味付けしちゃだめなのでは?とか、塩分が多い食事をすると病気になるんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

・手作りごはんで毎食水分をたっぷり摂っていて、

・野菜(カリウムが入ってます)を十分に摂っていて、

・腎機能が正常に働いている(=余分なものを排出する力がある)

ローズ一家は、ある意味おばば用に普通に味付けしたものを食べてもそんなに問題になることはありません。激辛麻婆豆腐なんかは別ですよ(笑)

なので、先日のブログに書いたように、非常時用のご飯(味がついています)をローズ一家とシェアする、という発想になります。

人間用の市販の美味しいお出汁パックですが、塩分が入っているものもありますよね。でも、それぐらいだったら薄めて使っちゃいます。お味噌汁も、お味噌を入れた後に「一家にも分けようかな」と思ったら薄めてあげちゃいます。

味付けしたり、塩を加えなくても、普通に食べている手作りごはんで色々な栄養素は摂れていますし、もし多めに摂取したとしても、水分をたっぷり摂っているから余分なものは排出されます。

だから、水分たっぷりごはんが大事なんですよね。

じゃあ、なんでおばばはお味噌使うの?それは、人間だってお味噌は体にいいですよね。同じ意味合いで使っています。

 

 

さて、2つ目。

牛乳を使ったフレンチトースト。おばば用に作ったものを少しおすそ分け。

質問:

フレンチトーストのミルクは犬用?

 

回答:

普通の人間用のミルクが冷蔵庫にあればそれを使います。

 

ご説明:

おばばは、ミルクも好きだし、豆乳も好きです。なので、冷蔵庫にはどちらかがあることが多いです。

冷蔵庫に豆乳があるときは豆乳でフレンチトーストを作りますし、牛乳があるときは牛乳で作ります。

牛乳は乳糖があるからダメなんじゃない?という方もいらっしゃると思いますが、ローズ一家は試してみて大丈夫だったので使っています。

下痢をする子もいるのでは?という話ですが、下痢をしたから生命の危機が訪れるわけではないので、もしうんPが緩くなったのであればそれから与えなければ大丈夫。

冷蔵庫にあるものを使えたら楽だよね、という話です。

 

わんちゃんごはんに対するおばばのスタンスですが、

・カリカリは便利なものなので別にカリカリをあげてもいいんじゃない、と思っています。

・しかし、カリカリの水分含有量はかなり低いです。よって、もしカリカリをあげるのであれば、十分な水分を別途飲ませるか、もしくはカリカリと一緒に十分な水分を摂取します。

・個人的には、手作りごはんが最良だと思っています。

あらゆる栄養が摂れますし、水分はたっぷりだし、美味しいし、ローズ一家も喜んで食べます。食べる幸せがあるように思います。でも、カリカリを食べないといけない場合もあるでしょうから、その時にはカリカリも食べられるように、たまーに水分たっぷりのトッピングと一緒にカリカリをあげることもあります。

・わんちゃんによっては、合わない食材がある子もいます。人間でも牛乳を飲むとピーピーゴロゴロな人っていますよね。それと同じです。でも、それは試してみないとわからないので、「下痢をする可能性がある」なんていうレベルの食材であれば、おばばはなんでも試してみます。うんPが緩くなったらやめる。与え続けなければ大丈夫。(もちろん、毒性の強いものや、明らかに危険なものは試しませんよ)

という感じです。

 

 

 

もちろん、忙しいし自分のごはんも作れないのにまさかわんちゃんの分まで時間がない、という方もいらっしゃるあると思いますので、ご自分の生活にあった方法でわんちゃんに食べ物をあげればいいと思います。

手作りが最良だと思っている、と書きましたが、手作りごはんをあげているのにお散歩に連れて行かなかったり、「ねぇねぇおばばー」って構ってちゃんなのに遊んであげなかったり、そんなことの方が幸せじゃないよなぁと思ってます(^^)

 

運動をいっぱいして体に酸素をいっぱい取り入れる。

水分をきちんとたっぷりとる。

大好きなママやパパ(飼い主)とラブラブして精神的に満たされる。

それがあっての、栄養満点食生活だと思ってます。

無理せず、できることから(^^)

 

これを読んで、少しでも手作りごはんへのハードルが低くなれば幸いです(^^)

ではでは。おばばでした〜

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

↓クリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

 

↓こちらもよろしければ(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です