インスタ映えする写真の撮り方&アップの仕方(1)

ペット食育協会®︎准指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日はちょっと毛色の違うブログを(^^)

 

おばばは写真を撮ると、いくつかあるインスタのアカウントでアップします。

@ohitorisamarosefamily: これはローズ一家の日々の生活を中心に

@obabagohan: これはローズ一家の日々のごはんをひたすらアップ(たまにおばばごはんもアップ)

@seasiderose:Seaside Roseの商品とかお知らせをアップ

 

それらの写真を見て、意外と多いコメントが「写真勉強したの?」「どんなカメラ使ってるの?」っていうもの(笑)マジで?って思うんですが、そういう風に思う方が結構いらっしゃる。

 

いやいや、おばばはiPhone一筋(笑)ですから。一眼も持ってますが、たまーにしか使わない(恥)

だから、一眼持ってるのに、カメラの操作は結構わからないのです(笑)

 

でもね、昔フードコーディネーターの学校に通っている時に、料理写真の撮り方は習いました。食べ物を美味しそうに撮る方法を。

そして、会社員の時には広告代理店にいて、最後の方はクリエイティブに触れることの多い営業だったので、その辺のわびさびというか、もちょっとこうしたらかっちょいいよね、的な感覚はそこで自分なりに見てきたつもり。

 

で、そんなおばばが最近流行りの「インスタ映えする写真」の撮り方をちょっと書いてみようかなぁと。

わはは!流行りに乗るおばば!(笑)

 

今日は、第1弾「わんちゃんのいる生活の撮り方」をご紹介します〜

 

例えば、これ↓

 

まず、わんちゃん写真にしろ料理写真にしろ、結構勇気持って寄った方がいい感じに撮れることが多い。接写ですね。

 

で、↑の写真は、そそそぉ〜〜っとiPhoneをブランに寄せていって、可愛い舌チョロと可愛いくいっと曲がった腕を画面に入れたら、最後に、

ここがポイント→「画面の舌の部分を指でチョンとタッチ」

すると、一番見て欲しい舌の部分に焦点があって、なんとなーく見えてると可愛い肉球部分なんかがいい感じでぼやける。

この、「見て欲しいところを指でチョンとタッチ」は結構いい感じになることが多いです。

 

↓これもそう。

 

撮りたいものを画面に入れたら、最後に葉っぱをチョンとタッチして撮りました(^^)

この葉っぱはちょっと極端ですが(汗)

 

↓ピノっちのきゃわわなお鼻もその方法で撮ってます。

 

 

 

次は、これ↓

 

なんてこたーないピノの日向ぼっこ写真ですが、この写真、よく見ると縦とか横のラインが多いと思いません?

デッキの板の縦線、デッキの枠の横線。

ここがポイント→「まっすぐな線やまっすぐに見えた方が美しいものがあるときは、平行&垂直にする」

これやるだけで、写真の完成度が全然違います。

インスタだと、写真の編集ができると思うんですが、そこの「調整」というところで色々とまっすぐ見えるように調整する感じ。あ、もちろん、写真のアルバムの時点で直しておいてもいいかもしれない。

この写真も↓

 

実は結構調整してます。

ローズが起きないようにそそそーっと近寄って、ローズ全体をいい感じで撮ったら、「調整」で 1)ソファの横線をまっすぐにしつつ、2)ローズの体全体をまっすぐになるように調整。

それをするとしないとでは、結構見え方が違うんですよね〜〜

 

ということで、今日はおばばが日頃どんな風に写真を撮って、それをアップしているか?でした。第2弾まではやろうかなぁなんて思ってます(^^)

 

ではでは。

今日のブログ、参考になったよ〜〜って場合は、ぜひ、クリック♪クリック♪

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

こちらも↓クリック♪クリック♪(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

第2弾またすぐ書きまーす!

いつもありがとうございまっす!

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

「インスタ映えする写真の撮り方&アップの仕方(1)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です