自粛延長で考えること

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

新しい家に来て早くも半月が過ぎました。

今でもダンボールはあるんですが、

それって日々使わないもの。

でも、なんとなく捨てられなくて持ってきた。

 

この外出自粛で

世の中にコンマリさんが増えているようですが(笑)

たぶんね、1年間開けなかったダンボールの中身は、

特に必要ないものなんですよね。

1年後にはないものもあるかと思いますが、

そんな風に断捨離をのんびりやっていく感じで(^^)

 

さて、5/6までとなっていた緊急事態宣言が

5月末まで延長されました。

 

国が決めたことなので、

おばばはやってほしいと言われたらやりますが、

思いに反している部分「も」ある。

 

SNSでも心ある医療系の方がなぜ?と言い始めていて、

それを含めて世の中にはいろんな意見があると思うんですが、

なんとなく最近思うのは、

テレビやSNSには専門家ではない人の意見がいっぱいだなぁと。

 

にわか専門家みたいな

聞きかじったことだけで

(特にSNSで)

専門家に意見している人を見ますが

おばばがペット食育を学んで一番感じているのは、

「人は、きちんと理解すると、自分の無知さに気づく」

ということ。

 

学びは奥が深いです。

たった数ヶ月SNSやテレビで聞きかじったことで

専門家に何か意見をするというのは

あまり好ましくないかなぁと思っています。

 

おばばは、自分の意見はあるけれども、

それを専門家にぶつけるようなことはしません(笑)

 

専門家というのは、

6年間も医学を学び、

人によってはその後も研究室に残り、

そのことだけを毎日毎日

何年も何年もやっている方たちです。

 

本当に理解して、本当に学んだら、

自分が如何に知らないかしか感じない。

 

とは言え、

そういうにわか専門家の意見も、

一つの意見だと思って見てます。

ある意味、勉強になる。

 

だから、参考にするのは、

きちんとした医療系の情報です。

 

例えば、これ。

 

東京慈恵会医科大学 Team COVID-19 PCRセンター

WHAT’ CORONA

 

このサイト全体には

いろんな意見がありますが、

新型コロナウイルスに関しての基礎知識は、

とても“わかりやすく”書かれています。

 

すっごくかみ砕いて

誰にでもわかるように書かれているので

ぜひ読んでみてください。

基本的なところは理解できると思います。

 

世の中には常に色々な意見がありますが、

おばばはなるべく上流の情報を集めるように心がけています。

 

くだらないワイドショーや、

スポンサーがついているニュース番組の内容は

「世の中ではこう考えてる人がいるのね」

という参考にしかしてない。

 

で、上流の情報とはどんなものか?

っていうと、世界でもトップの

医学系の雑誌のサイトです。

 

要するに、

「専門家が参考にする情報」です。

 

例えば、

THE LANCET

もう一つは、

New England Journal of Medicine

 

ペット食育のNG食材講座を受講した方は

見たことがある名前かと思います(^^)

 

英語が読めない場合は、

Google先生の翻訳システムで

ざっくり読むこともできますよ。

 

それによるとね、

「全体の感染致死率は0.66%。しかし、60歳以上が3.28%60歳以下が0.145%のため、60歳以上が全体の%を引き上げている」

っていう情報「も」ある。

 

「不顕性感染(感染しているけれども無症状)や軽症を考慮した致死率はおそらく1%を大幅に下回り、最終的には、SARS(致死率9〜10%)やMERS(致死率36%)のような感染症というよりは、致死率約0.1%の季節性インフルエンザや、1957年(通称「アジアインフルエンザ」(致死率約0.53%))や1968年(通称「香港インフルエンザ」(致死率0.5%以下))のパンデミックインフルエンザと同等のものとなるだろう」

という情報「も」ある。

 

これが全てだとは言ってないですよ。

こういう情報「も」ある。

 

ちょっと前に、

「俯瞰して物事をみよう」

ってブログを書いたんですが、

最近、政府や専門家にやんややんや

言ってる人たちって

あまり全体を見てないなぁと思ったりするわけです。

 

もしかしたら、全体を見つつ、

それでも尚、

一極集中で意見を言ってるのかもしれないけどね。

 

ホ○エモ○みたいにちょっと過激に

結局インフルと変わりないじゃん

みたいなことを言うと、

命を軽視するのか?!

って声も出てくるんですが、

どっちが良い悪いじゃなくて、

命を軽視するのか?!

って言ってる人も

実は命を軽視する発言をしている、

ということに気づいてない。

 

だって、

新型コロナでお亡くなりになった方の命も、

インフルエンザでお亡くなりになった方の命も、

同じ命でしょ?

 

日本で未だ1番高い死亡率はがんだけど、

しかも、新型コロナより、

は、る、か、に、

多くの人ががんで亡くなっていますが、

そのがんで亡くなった方の命も一つの命。

 

だからこそ、

今病気の方のためにも

医療崩壊を起こさないように

みんな自粛を頑張ってるんでしょ?

 

だから、

俯瞰して見ようよ、って言ってるんです。

 

新型コロナで亡くなるのは、

他の病気で亡くなるより

大変なこと?

 

未だ日本では交通事故で亡くなってる方の方が多いけど、

さらに言うと、自殺されている人の方が多いけど、

新型コロナで亡くなるのは、

それらの死よりも大変なことなんでしょうか?

 

「死」はどれも同じだと思う。

一つとして、どれが大変とか

どれがかわいそうとか

どれがどうはないはず。

 

だから、感染症の専門家の方たちは、

死者数を増やさないように頑張っている。

小さな子の命も、

お年寄りの命も、

どちらも同じ一つの命だから。

 

そういう意味で、

俯瞰して見ようよ、ってことなんですよね。

 

俯瞰して情報を流さないと、

全体像が見れない。

 

全体像が見れないと、

それによって不安が増す人は多いはずなんです。

偏った情報だけを受けとってしまって、

自分で考えずに受け身になってしまうから。

 

でね、

受け身の情報で不安が増すと、

どうなると思います?

 

これって心理学ではよく言われるんですが、

「自分の不安を肯定化するために

ネガティブな情報を集め出す」

んですよね。

 

自分が不安なのは当たり前!

自分はおかしくない!

と思いたいんです、人間は。

 

だから、さらに不安な情報を得ようとする。

自分が不安なのは仕方がないんだ!

って安心したいんです。

 

そうなってる人、多いでしょ?

 

それって、その先に何が起こるかっていうと、

医療崩壊です。

 

不安だから、って病院をはしごしたり、

不安だから、って電話かけまくったり、

結局、その先に、働いている人たちがいる。

そこを見れなくなっている。

 

不安に感じてる人も人間だけど、

その先でその不安を受け止めてる人たちも人間です。

 

壮大なストレスがたまります。

 

ストレスたまるとね、

かなり大雑把に言いますが(笑)

自律神経が乱れるんです。

 

自律神経が乱れるとね、

免疫システムがうまく働かなくなることがある。

 

どう考えても、

よくないでしょ?

 

だからね、

不安の塊にならないように

きちんとした情報で理解をすることが大事。

 

例えば、

「感染する」

ことと、

「発病する」

ことは違う、っていうのも

きちんと理解した方が良いと思うんです。

 

最初に紹介した慈恵医大のページ読みました?

それを読めばわかりますが、

感染はすることはある。

するのよ、こんな人口密度が高い都市で、

そこにウイルスがあれば。

 

でもそこから発病するかどうか?

さらには、重症化するか?

でしょ?

そういう観点で見ないと。

 

「感染するのが嫌だ」

っていうのは

よく理解してない言葉な気がします。

 

確かにすっごい量のウイルスにさらされたら、

そりゃ発病する。

 

でも、自粛をしている限り

一般人でそんなことにはならないと思うんです。

 

だから、この前言ったように、

感染しても発病しない体を作る方が大事。

重症化しない体を作ることが大事。

それがよくいう「免疫力をつける!」

ってことです。

 

その「免疫力」って言葉も

曖昧すぎて恥ずかしい言葉だから

個人的には使いたくないんだけど(苦笑)

一般用語になってるからあえて使いますが。

 

日々の生活で、

感染するかもしれない。

もしかしたら、発病するかもしれない。

でも、そこから重症化するような生活はしてないつもり。

 

と言うと、

「でも、基礎疾患がないのに重症化した人はいる!」

っていうんでしょ?(笑)

 

それについては、

例えば、ですが、

腎臓って、かなりの機能がなくなって、

そこでやっと数値として出てくるんですよね。

 

だから、半分ぐらい腎臓が機能を果たしてなくても、

数値としては健康の範囲なこともある。

 

でも、半分ダメなんですよ。

それって、数値が腎疾患として捉えられないだけで、

すでに基礎疾患あると言えないのかどうか。

 

そういう部分をどう考えるか?

だと思う。

 

と思うおばばです(^^)

個人的な意見です♪

 

基礎疾患って、

病院に行って、

「あなたはこういう病気があります」

って言われた人が自覚することであって、

調子悪いけどそのまま、

っていう人は自覚ないでしょ?

 

そういうことも踏まえて

ぜーんぶ総合的に俯瞰して考えたいよね、

って常に思ってます。

 

今回の新型コロナウイルスの事象は、

ただの疫病の話じゃなくて、

「生き方」

を再考するべく起こっているように思う。

 

これからどう生きていくか?

それをね、自分自身で考えないと。

 

自分自身で考えられない人は、

生きていけない時代がやってくるように思うんですよね。

 

ってことを、

4月頭にブログを書いて、

その後引っ越しがあって、

その間も情報集めて論文書いて、

4月末に論文提出している間ずっと

考えてました。

 

そんなタイミングで

東京に戻るのは

おばばの人生でどんな意味があるんだろう?

って。

 

たぶんね、今、この自粛の期間は、

鎌倉の方が暮らしやすいと思う。

人の雰囲気も違うし、

何より自然がある。

 

でも、このタイミングで大都会・東京(笑)

に来たのは、どういう意味なんだろう?

って毎日考えてます。

 

答えは出ないかもしれないけど、

考えれば何かわかることがある。

 

 

そんなことを思いながらGWは結局忙しくしてて(笑)

新商品の調整やらページ制作やらしてました。

GW明け、楽しみにしててください(^^)

 

 

ムーンサイクルハイジーン

飼い主さんとペットさんの関係性を占い鑑定します。

・独自のホロスコープリーディング「ローズメソッド」

・インドタロット「ラーマーヤナ・カード」

・レイキ

・ダウジング

を適宜用いた鑑定です。

★詳細とお申し込み→ ムーンサイクルハイジーン

 

バイオレゾナンストリートメント】(出張のみ)

「須崎動物病院作成の各ペットさん用プログラム」

「須崎動物病院の季節パックプログラム」

をやりつつ、ペットさんの生活環境を整えるお手伝いをします。

詳細とお申し込み→ バイオレゾナンストリートメント

 

 

メール配信もしています(^^)

ご登録はこちらから

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

「自粛延長で考えること」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です