おばばとローズ一家とインド占星術

以前、おばばは不定期に定期的にインド占星術の先生に流れを見て頂いている、という話をチラッとしました。

今日はその件について。

先生に見て頂くようになってからいつも思うのは、「そういえばあの時先生がああいう風に言っていた件は、このことかも!」ということ。

 

まず、ローズですが、前世でおばばのお姉さんだったようです。

と、いきなり書くと怪しさ満点(笑)

先生曰く、「愛さんとローズの関係は、通常の母娘や姉妹よりももっと深い。母娘の関係ではなく、姉妹の関係。しかも、愛さんの方が下。ローズちゃんはお姉さんでしたね。そして、その関係が深すぎるからこそ、現世の愛さんが大変そうだからローズちゃんは愛する妹を助けにきた、という感じ」と。

実は、先生に聞く前からローズはなんとなく娘でも妹でもなくお姉さんだなぁとなんとなく思っていたおばばは衝撃を受けましたよ(笑)

ローズと出会った時のおばばの生活や精神状態を考えたり、そのあとのローズとの関係を考えても、そうかもなぁって思うことが多いです。

ローズがうちに来た日の写真。部屋に着いてすぐに普通におばばの脚の上でぐっすり寝だしたローズ。

 

ローズがうちに来た時は、おばばはまだ30代半ば。まだこれからどういう人生を歩んでいくのかなぁと思っていたところです。

先生が「愛さん、◯◯年の後半に家族が増えるような動きがあるから結婚するんじゃない?!」とおっしゃって、その頃はへぇ〜そうか、私も結婚するのか!と思っていました。

でも、その先生がおっしゃった年は2013年。なんのこたぁーない、ローズが出産して家族が増えたのでした(笑)

 

で、先生には家族が増えたご報告をして(笑)リーフを残す気持ちはあるものの、その時ちょうどピノをどうするか、3頭なんて養っていけるのか?と相談したように思います。先生の答えは「悩んでるけど、答えは決まってるでしょ?(^^)でも、名前ですが、リーフちゃんが赤いリボンで緑の葉っぱ(リーフ)という名前だから、緑のリボンの男の子は赤いものの名前がいいと思いますよ。そうすると、相互に助け合って仲良くなる」と。陰陽と同じ考え方ですね。インドでもやはりそういう考え方はあるとのこと。

ということで、その緑リボンの男の子はピノ・ノワール(赤ワインのぶどう)のピノと名付けられました。

あ、よく言われるんですが、アイスクリームのPinoじゃないんですよ(笑)

ローズと一緒にのんびりするリーフ(生後約1ヶ月)
ピノっち、生後約1ヶ月。

今考えて見ると、先生が言っていた相互に助け合って仲良くなる、という件。リーフとピノはお互いにとっても仲が良くていつもひっついている。特にリーフがピノLOVEになることが多いですが(汗)

 

そして、今考えると、な話ですが、3頭と暮らすことになるのか?という質問をインドタロットにしたんです。インドタロットはなかなか複雑なので詳細は割愛しますが、その時に引いたカードは、仙人が4人の王子に教えを説いているカードでした。

先生は「ローズとリーフの2頭だけじゃなくて複数、っていうことだから、そういうことですよ」と。

まぁ、いろいろ考え方はあると思うんですが、今考えるとあの時のカードには、仙人(おばば)と4人の王子(ローズ一家)が書かれていたように思います。

本当は、4頭なんて到底無理だと思ったんです。でも、ブリーダーさんが「白ちゃん(=ブラン)は一番ママに甘えん坊さんだから、ローズちゃんと一緒に残すのであればこの子がいいかもしれませんね」とおっしゃってて、白ちゃんのことを考えるとこの子も残してあげたい、でも大丈夫か?という感じ。

最終的にはそのまま白ちゃん=ブラン(フランス語の白の意味)もうちに残りました。カードにあったように。

まさか、こんなに我が家のアイドルになるとは思いませんでしたが(笑)今考えるとブリーダーさんのご忠告通り、ブランはローズママがいなくなるとOPPになるぐらい甘えん坊さん(^^)うちに残れてよかった。

イケメン好きなおばばの友達が「この子は絶対イケメンになる!」と断言した時のブラン(生後約1ヶ月)

 

そして、先生曰くおばばは「水」にとっても関係があるんですって。水といってもちょろちょろ流れる川、とかじゃなくてもっと大きな海のような水。だから、Seaside Roseという名前はとってもいい!と。Seaside Roseという名前をつけてからご相談したんですが、やっぱりなるようになっている。

そして、住処も水辺に縁がある、と。前回も東京の湾岸エリア。今回も海が近い鎌倉。そんな風に海の近くに住んでいます。なんとなく、自然に、ですが、内陸よりも海に近い方を探している自分がいる。そんな感じ。

 

で、「水」なので水商売にも向いてるみたいです(笑)でも、別に夜のお仕事、ということではなく、飲食とか、情報とか、形のないものを扱う(水)商売、という考え方。だから、広告代理店のお仕事はとっても合っていたはず、と。確かに20年近く身を投じました。

でも、Seaside Roseはわんちゃんのごはんを作って売っていたりする製造業であり小売業。「先生、これって私に合わないってことですか?」と聞いたところ、「それだけじゃなくて教えようとしているでしょ?」と。「形のないもの(知識)を教えようとしているでしょ?コンサルティングのような世界だと思うんだけど、それも完全に水系の仕事。製造や小売りだけじゃなくて、自然とそういう方向の仕事がついてくるはず」と。

まぁ、いろいろ考え方はあると思うんですけどね、おばばはそれを聞いてなんとなくしっくりきました。

 

そんなこんなで、おばばとローズ一家とインド占星術。

占いって、信じて進む、というよりは、悩んでいることについての決断を助けてくれる、道しるべになってくれる、という感じ。一人で考えていてもらちがあかないことってあるじゃないですか。その時に相談して、形のない神秘的なアドバイスをきく、というイメージでいます。

 

運命の流れに身を任せながら、そして思いを巡らせながら過ごしているおばばですが、実はこれから数年のことも言われてます。でもそれはナイショ(笑)

ワクワク、ドキドキ。どうなるのかなぁ〜 楽しみです。

幸運のダブルレインボー。この意味が何か?を将来ブログにかける日がくるかなぁ。

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

↓クリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

 

↓こちらもよろしければ(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

「おばばとローズ一家とインド占星術」への6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です