「涙やけ」をそのままにしてて大丈夫?

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

インスタを見ていても、

Facebookを見ていても、

涙やけのわんちゃんが多いですね。

特に色が白っぽい子は目立ちます。

 

世の中には、

涙やけがよくなるペットフードとか

涙やけ用の目薬とか

茶色くなっている部分を洗う?ものとか

色々な

「ただ単に症状を消すだけ」

の商品が多くありますが、

本当にそれでいいのかなぁと思います。

 

「ただ単に症状を消すだけ」

って

何を言っているのか?ですが、

例えば、

真夏に窓を開けてたとします。

 

そうすると、蚊が部屋に入ってき放題。

だから、ぷ〜〜〜んと聞こえたら、

その蚊をパチンっ!と潰して殺す。

で、またぷ〜〜〜んと聞こえてパチン!

そして、またぷ〜〜〜んでパチン!

 

これをやり続けるのが

そういう商品を使って

「ただ単に症状を消すだけ」

の行為を続けているということかな、と。

 

窓閉めればいいでしょ?

窓閉めて、冷房付ければいいんです。

 

でも、窓まで行くのが<面倒>で、

冷房のリモコンが向こうに置いてあって、

取りに行くのが<面倒>だから

パチンパチンやって蚊を潰し続ける。

 

そんな状態なのかなぁと。

 

「本当の原因」に対応しないと、

いくらその場で蚊を潰していっても、

結局、また他の蚊がやってきます。

 

涙やけって

ただ目の周りが汚れてる、

って思う方が多いかもしれないですけど、

ご自分のことを考えてみたら

その異常さがわかるかと思うんです。

 

毎日毎日、

なんだかどろっとしてて

色もちょっとついてる涙が

ずっと出てる状態。

 

明らかに、不健康でしょ?(笑)

 

そして、他がまるっきり健康なのに、

汚い涙だけ出ることがあると思いますか?

涙やけがあるってことは、

たぶん、体の中のどこか他の部分も不調だと

考えるのが自然かと。

 

涙やけは、

それ自体は病気ではないけれども、

<病気の前兆>

と思っていいと思っています。

 

では、涙やけをなくすにはどうすればいいのか?

 

これは、

おばばが講座でご相談があるとお伝えして、

それを実践した方からのフィードバックで、

ほぼ皆さんの場合で解決する方法なので、

<もし本当にうちの子の健康を気にしているのであれば>

ぜひお試しください。

 

まず、

ごはんを手作り食にすると、

半分ぐらいの方から

「涙やけがなくなりました!」

とご報告があります。

 

今までどんなフードでも良くならなくて、

病院でもらった目薬をさしてもダメで、

手作りにしたらすぐに良くなりました!

というもの。

 

でも、残りの半分は、

手作りにしたらなんとなく薄くなったけど、

やっぱり完全には良くならない…

というご報告。

 

そういう方には、口内ケアをして下さい!

とお伝えしています。

 

口内ケアというのは、

ただ単に歯ブラシに水をつけてこするとか

乳酸菌をごはんにかけて食べさせるとか

そんな

「結果が出ないどーでもいいこと」

ではなく、

飲みこんでも大丈夫なレベルの口内除菌液で

きちんと《毎日》除菌歯磨きして、

最後に乳酸菌をたっぷり塗るというケアです。

須崎動物病院の口内ケアの方法です。

 

手作り食にして、

口内ケアをすると、

ほぼ100%の確率で涙やけはなくなります。

 

でも…

私は料理が苦手で手作り食は<面倒>だし…

うちの子は口を開けてくれないし…

歯磨きは時間がないし<面倒>だから無理…

 

ということであれば、

もう仕方がないです。

うちの子を健康にすることは諦めましょう!(^^)

 

手作り食や口内ケアは、

できるできないじゃなくて、

飼い主がやるかやらないかなので、

それができないのであれば

もう仕方ないです。

 

この子はペットじゃなくて娘なの、とか

大切な家族です!って言うんであれば、

それぐらいやってもいいのではと思いますが。

 

もう一度言いますが、

涙やけ自体は病気ではないです。

だから、涙やけ自体を放って置いても

涙やけによって目が悪くなるとか

涙やけによって体調を崩すことはない。

 

でも、

涙やけは取り返しのつかない<病気の前兆>

です。

 

なので、涙やけを放っておくということは、

他の病気になる可能性を放っておくってことになります。

それでもいいのであれば、

<面倒>なことはしなくていいかもしれませんね。

 

食べただけで治るとか

塗っただけで治るなんて

そんなラクして解決するなら

世の中から涙やけの子は

もうとっくにいなくなってますよね。

 

ペットさんは自分じゃ何もできない。

飼い主がやるかやらないかで

ペットさんの健康寿命が変わります。

 

 

ペット食育講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

※以下日程は、ブログを書いている時点での日程です。古いブログをご覧の場合は日程&場所が変更している場合がございます。お申し込みの際には、最新の日程をHPでご確認ください。

 

ペット食育入門講座

2021年

2月21日(日)14:00〜16:30 @中央区銀座

3月13日(土)14:00〜16:30 @中央区銀座

3月21日(日)14:00〜16:30 @中央区銀座

★詳細とお申し込み→ ペット食育 入門講座

 

ペット食育士2級認定講座

2月7日、14日(日)10:30〜17:30 @中央区銀座 開催確定

2月27日、3月6日(土)10:30〜17:30 @中央区銀座

★詳細とお申し込み→  ペット食育士2級認定講座

 

ペット食育 NG食材講座

ZOOMにて随時開催が可能です。

銀座開催は今後の日程が決まりましたらお知らせします。

★詳細→  ペット食育 NG食材講座

 

口内ケア&プチ断食講習会

今後の日程が決まりましたらお知らせします。

★詳細とお申し込み→ 口内ケア&プチ断食講座

 

その他のサービスもあります(^^)

 

ムーンサイクルハイジーン】(ZOOM鑑定)

・インド占星術と独自のホロスコープリーディング「ローズメソッド」

・インドタロット「ラーマーヤナ・カード」

・レイキ

・ダウジング

を適宜用いた鑑定です。

★詳細とお申し込み→ ムーンサイクルハイジーン

 

バイオレゾナンストリートメント】(出張のみ)

「須崎動物病院作成の各ペットさん用プログラム」

「須崎動物病院の季節パックプログラム」

をやりつつ、ペットさんの生活環境を整えるお手伝いをします。

詳細とお申し込み→ バイオレゾナンストリートメント

 

 

メール配信もしています(^^)

ご登録はこちらから

 

 

ブログのアップデートなど、

Seaside Roseおばばからの

お知らせを受け取れます。

↓ ↓ ↓

友だち追加

「「涙やけ」をそのままにしてて大丈夫?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です