ローズの抜歯

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

今日は長いブログですが、

大切なことなので全部書きたいと思います(^^)

 

9月25日の通院について

ブログに書きましたが、

その際に、

ピノ君のけいれん発作の断薬は叶ったものの、

ローズの歯の課題がありました。

 

口内ケアをしている時に、

上の歯の一番奥から出血。

しばらく口内ケアをより一層念入りにして対応したら、

出血は止まりました。

でも、出血するということは

何かしら炎症が起きていたということ。

 

それがなぜなのか?は

外から見ただけじゃ分からないので、

一度、短時間の麻酔をかけてレントゲンで確認し、

全体をきれいにすることをお勧めする、と

獣医さんにアドバイス頂いていました。

 

まだ「もうすぐ13歳」なので

ここで一回今後のために調べて

対応が必要ならする、

必要なければそれはそれで。

スケーリングして今後の健康を保つ。

 

そんな方針で

「麻酔をかけての歯石取り」

をするべく、

日程を調整していました。

 

早速10月に、、、

と思ったのですが、

おばばもバタバタしていた、プラス、

ムーンサイクルハイジーンで確認すると

その担当の獣医さんの診療日が

どれもローズにあまりいい日ではない…

 

うーん…

あまりいい日じゃないけど、やる…?

うーーーん…どうする?

と思いつつ、

11月も視野に入れて日程調整していました。

 

そうしたら!

昨日、11月27日はローズにとって

なかなかいい日でした(^^)

 

でも、もしかしたら

もっといい日があるかもしれないと

12月や1月の日程も調べましたが、

11月27日よりいい日はなかった。

 

ということで、

昨日の予約を取りました。

 

ローズはどう見ても元気だし、

健康だし、短時間の麻酔であれば

そこまで負担がかかるような状態じゃない。

でも、やはりもうすぐ13歳ということもあり、

ちょっと心配だったのは否めません。

 

でもそれって、

ローズには関係ない「おばばも気持ち」の問題。

 

それに気づき、

気持ちを前向きに持っていくために

今回は石の力も借りました(^^)

 

「おばばの気持ち」を

いい方向に持って行きたいなぁ

と思った時に、ふと見たインスタ。

そこで、あ!その手があった!

と思って探したら、あった。

今、必要なものが。

 

で、すぐに発注して、

すぐに送って頂けることになって、

届いてすぐに腕につけ始めたら、

なんと違う朗報がきた(笑)

それについてはまた書きますが(^^)

 

施術に向けては、

毎日丁寧に口内ケアをして、

毎日きちんとお散歩して血流を良くし、

体力をキープし、

予約を取った時から

当日に向けての計画を立てて

バイオレゾナンストリートをして、

当日は帰宅が夜になるのがわかっていたので、

他の信頼できる方に

当日のトリートメントをお願いして、

万全の準備で挑みました。

 

で、当日、

早朝に起きて、いつものコースでお散歩し、

みんなでおトイレを済ましたあと、

そのまま一路、湘南に。

 

東名高速道路ではずっと工事が行われていて、

毎日、10kmとか20kmの渋滞が

ずっと起こっていたんです。

 

ラジオのニュースでずっとその状況を聞いてて、

当日は早めに出なきゃ〜

なんて思ってたんですが、

これがまたローズさんの運の強さなんですが、

数日前に気づいたのが、

なんとっ!

東名を使う当日27日の朝6時に工事が終了(笑)

 

昨日は1回も渋滞なく、

スムースに往復いたしました。

ローズさん、もってるオンナです(笑)

 

とはいえ念の為早めに出たので、

病院エリアには早めに着き、

すこしだけ時間があったので、

懐かしの材木座海岸で

お散歩して病院に向かいました。

 

でね、病院に着いてからすぐに

血液検査をして

「果たして麻酔を打って施術できるか?」

を確認したんですが、

もう笑っちゃうぐらいノープロブレム(^^)

 

肝臓、腎臓、その他の数値、

全部全く問題なく、

そのままお預けしました。

 

そのあと、麻酔をかけてレントゲン、

そしてスケーリングの予定だったんですが、

結果報告の電話の予定時間が過ぎても電話なし。

 

ん?長引いてる?なぜ?

と思っていたら、

すこし時間がかかってるから

また終わったら医師から電話があります、

と病院の看護師さんからお電話が。

 

うむ…長引いてるってことは、、、

抜歯してる??

と思って覚悟はしていたんですが、

その後のご連絡で分かったのが、

やはり、奥の歯で根本まで歯周病が

蝕んでいるところがあったようです。

 

なるほど…

やっぱり出血には意味があったのだな、と

思いつつ、まだ時間があったので、

子供たち3頭と海岸沿いのカフェでランチ。

その時の、リーフ警部がこちら(笑)

 

そのあとは、

いつも美味しいスイーツを買いに行く

aAhbitさんでお茶をして

(その間は子供たちは車の中です ^^)

お店の直子さんと久々に長時間トークし、

麻酔が覚めるぐらいのお約束の時間に

ローズさんを迎えに行きました。

 

その時にもっと細かいご説明を受けたんですが、

前歯も横の歯も全く問題なし。

でも、上の奥歯、

左右とも奥から2本が根元まで行っちゃってました…

 

正直、毎日きちんとケアしていたのに

大変ショックでしたが、

やはり顔が長いタイプのダックスなんかだと、

奥歯の奥の方は、どうしても磨き残しがあるとのこと。

 

しかもローズさんは、

若い頃は「歯磨き」はしていたけど、

「口内除菌」はしていなかった。

おばばの出張がかなり頻繁だったので、

ホテルにお預けする際は

そこまで歯磨きもお願いしていなかった。

 

そんなことがチリツモで

この結果になったのだと思います。

 

今ある結果は、

それまでの積み重ねなのだから、

これはもう仕方ないですね。

受け入れるしかない。

 

で、4本抜歯して、

その他の歯もきれいにスケーリングして頂きました。

懸案としては、

抜いた2本の横にある歯、

そこも歯周病が侵食していた歯の影響で

ちょっと蝕まれている部分がある。

 

でもそれは、

とても大切な機能歯なので

これからのケアでなんとか保つ、

ということになっています。

 

抜いたあとはきれいに縫って

穴はきちんと塞いで頂きました。

痛み止めを注射して、

数日間は痛み止めを飲む予定。

 

そりゃー痛いですよね。

おばばも大昔、一度、

親知らずを抜いたことがありますが、

ずっと痛かった…

 

でね、ローズを迎えに行ったら

ちょっとまだぼや〜っとしてて、

いい子だったね、

頑張ったね、

すごい子だね、

って褒めながら子供たちが待つ車に行き、

ローズを車に入れたら、

「ママーーーーーーー!」

ってみんながわしゃわしゃして、

ぼーっとしながらローズもふがふがして(笑)

みんな爆睡で帰りました。

 

途中、海老名SAでおしっこタイムして、

みんな大量に出して(笑)

そこからはノンストップで山中湖まで。

 

家について、

みんなの足とかお尻とか洗って、

新しい洋服を着て、

みんな、あー終わった〜

ってベッドに乗るんですが、

ふと見ると、

ローズが子供たちの目を舐めてお世話中。

 

やはりちょっと痛いのか、

ぐぐぐぐぐ…

って言葉にならないような唸り声?

みたいなのを出しながら、

みんなの目を舐めているから、

ローズさん、今日はもう大丈夫だよ!

休んでていいよ!

って言いながらおばばが抱っこして、

そのおばばはビール飲みながら(笑)

お疲れちゃん♪と一人でのんびり。

 

そのあとは、

子供たちの口内ケアをして、

ローズさんも、

「スケーリングしてきれいにはなってるけど、

前日夜から口内除菌はしていない」

状態だったので、

まだ傷口が痛いだろうから

かるーく除菌剤を塗って、

最後にたっぷり乳酸菌を塗って寝ました。

 

歯石取った日に口内ケア?!

って思います?

 

当たり前じゃないですか。

歯石取ったって、

スケーリングしたって、

口内細菌はいますから。

 

獣医さんにご説明を受けた時に、

「安藤さんが口内ケアをしていなかったら、

この歯の状態であれば、

他の部分がどうなっていてもおかしくない」

と言われました。

 

ローズは歯を4本失いましたが、

ある意味、

「それだけで済んだ」

ということだったのかと思っています。

 

子供たちも、

小さい頃はおばばの出張目白押し。

ホテル暮らしが多かったこともあり、

もちろん、歯石はあります。

 

歯石が悪さをしているわけではないので

今まで口内ケアで対応していましたが、

たまに、ん?って思う臭いがある時があるので、

順番にローズと同じようにやって頂く

必要があるかなぁと思っています。

 

とにかく、

おばばがペット食育に出会って

須崎先生の口内ケア論(笑)に出会う前は、

ただ単に歯を磨いていただけなので。

「口内除菌」の考え方を知る前の

何かしらが残っているのであれば

早めに対応した方がいいだろうと思っています。

 

あと少しで13歳の状態で麻酔をかけるのは、

やはりちょっと心配だった。

歳の問題だけじゃないですが、

子供たちはまだ8歳なので、

若いうちに対応して、

その後の心配を少なくして暮らす方がいいですよね。

 

奥歯の奥のすぐそばには、

目があります。

そして、耳もあります。

 

ローズは、瞳孔が開いたままですね、

と病院で指摘されたことがあります。

また、鎌倉後半から東京時代、

白内障っぽい濁りがあったことがあります。

山中湖に来てからは

耳が遠くなった?と感じることもありました。

 

何がどう影響して、

何がどう原因になっているのかは

厳密には分かりませんが、

今回抜いた歯と全く無関係かというと

それは違うと思うんですよね。

 

そして、その口の中にある舌で、

子供たちの目(粘膜)も

毎日お世話していた。

少なからず子供たちへの影響は

あったのではないかと思っています。

 

ローズも子供たちも

パピーの頃から「口内除菌」が

できていればよかったんですが

それはもう仕方がない。

 

だから、ご縁があった方には、

パピーの頃からやってね、

って皆さんに言ってるんですけどね、

やらないですよね、皆さん。

見た目きれいだから。

 

きれいな若いうちからやってね、

って意味なんですけどね。

それをやるかやらないかは

飼い主さんのリスクマネジメントが

できるかどうかですよね。

 

自分ができなかったから、

せめてそれはお伝えしたいと思って

言ってるんですけど。

 

でもそれはそれで幸せなのかもしれないですね。

毎日面倒なことをしなくていいし、

病気になっても、

それが自分がやらなかったことが

原因とは思わないタイプなんだと思います。

だから、ある意味、一生気づかない(笑)

だから、幸せかもね、ってことです。

 

知るってことは大切だけど、

知ることによって、

やることや悩みは増える。

 

一番罪深いのは、

知ったのにやらないことね。

たぶん、

何かあったらその後ずっと

「後悔」すると思うんですが、

それはもう後悔しないとわからないのだと思います。

 

 

今回は、きちんとした先生に、

きちんと処置してもらうことが

いかに大切かを思い知った日でした。

 

ローズさんは本当によく頑張ってくれました。

ある意味、体を張って

子供たちの今後をベターなものにして、

いいお手本になってくれた。

感謝、感謝、です。

 

で、前回も書きましたが、

以下、リピート↓↓↓↓

 

最近、おばばの意識の変容が

徐々に進んでいるというか(笑)

毎日の生活や、色々やっている活動、

SNSの投稿方法などなど、

年内いっぱいで整理して、

来年から整理した結果でやりたいなぁと

そんな風に思っています。

 

なので、色々と察してくださる方は(笑)

この下の<メルマガ>と<LINE>には

登録しておいてくださいね。

 

昨年から世の中変っちゃってますから。

おばばはその世の中に不適合なので(笑)

ちょっと居心地が悪い。

自分の人生の中の、自分の活動なので、

もう少し居心地良くしたいと思ってます。

 

色々勝手を言いますが、

今後とも何卒よろしくお願いいたします(^^)

 

 

おばばが本音を書くメールマガジン

配信のご登録は

こちらからお願いします(^^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メール配信登録・解除ページ

(これを機に解除されたい方も、こちらから)

 

 

 

LINEのご登録は、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

ペット食育講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

※以下日程は、ブログを書いている時点での日程です。古いブログをご覧の場合は日程&場所が変更している場合がございます。お申し込みの際には、最新の日程をHPでご確認ください。

 

ペット食育入門講座

現在、ZOOM開催のみです。

★詳細とお申し込み→ ペット食育入門講座

 

ペット食育士2級認定講座

現在、ZOOM開催のみです。

★詳細とお申し込み→  ペット食育士2級認定講座

 

ペット食育 NG食材講座

現在、ZOOM開催のみです。

★詳細→  ペット食育 NG食材講座

 

口内ケア&プチ断食講習会

現在、ZOOM開催のみです。

★詳細とお申し込み→ 口内ケア&プチ断食講座

 

その他のサービスもあります(^^)

 

ムーンサイクルハイジーン】(ZOOM鑑定)

・インド占星術と独自のホロスコープリーディング「ローズメソッド」

・インドタロット「ラーマーヤナ・カード」

・レイキ

・ダウジング

を適宜用いた鑑定です。

★詳細とお申し込み→ ムーンサイクルハイジーン

 

バイオレゾナンストリートメント】(遠隔のみ)

「須崎動物病院作成の各ペットさん用プログラム」

「須崎動物病院の季節パックプログラム」

をやりつつ、ペットさんの生活環境を整えるお手伝いをします。

詳細とお申し込み→ バイオレゾナンストリートメント

 

 

*****

安藤愛
ペット食育上級指導士
Seaside Roseオーナー
ムーンサイクルハイジーン主宰
アニマルコミュニケーター
レイキヒーラー

ブログ内容の無断転用を禁じます。
Copyright 2021 Seaside Rose. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。