飼い主の健康も大切。

ペット食育協会®︎指導士のobabaこと安藤愛です。

 

**********

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

**********

 

やっと涼しくなったと思ったら

また灼熱に逆戻り…

 

この前、

いつものワインのお店に行ったら、

オーナーの奥様が

フラワーエッセンスとかセラピーの方と知り、

まぁ、お店のワインも自然派なので

なるほど、ガッテン!と思ったんですが(笑)

お酒の勢いもあり、

大きな枠での「自然派」の話で

二人で盛り上がりました(^^)

 

奥様曰く、

やはり今年はあらゆるエネルギーが

段違いに強いらしく、

それにやられてしまうこともあるでしょう、と。

 

そういうものにやられないような

頑丈な体づくりをしなくてはいけないんですが、

なかなかどうしてそううまくはいかず。

 

なんとなく思うのが、

ずっと不規則な会社員生活をしてたときは、

不調をあまり感じずに暮らしてました。

 

でも、今、振り返ってみると、

不調を感じてなかったのではなく、

「不調に気づいてなかった」と言えるかな、と。

 

ずっと不調だったんですよね。

考えてみたら。

会社の中にある医務室に

毎月何かしら行ってたし。

 

それなのに、

自分が不調であることを

きちんと感じてない、

という恐ろしさ。

 

会社を辞めて、

体への負担はかなり少なくなり、

その生活が1年ぐらい続いたら、

やっと不調を「感じ始めた」気がします。

 

よく須崎先生がおっしゃるのは、

「症状が出るのは体が戦っている証拠」と。

 

平熱が低すぎる方は、

白血球がきちんと戦えないので

風邪もひかない。

いや、ひけない、と。

 

そんな感じで、

今までずっと、

何かしら不調が

徐々に染み出している状態だったのが、

きちんと、ガッと出るようになった、

という体の変化、

意識の変化かなぁと思ってます。

 

それと同じことがローズ一家にも言えるかな、と。

以前は明らかに、

ローズ一家だって不規則な生活をしてました。

飼い主おばばの生活に合わせてましたから。

 

そして、その頃は何か症状が出る子は

ほぼいなかった。

 

ワインのお店のオーナー奥様が

「でも、ここで全部出しきれたんじゃない?

よかったのよ、逆に」

とおっしゃったのを聞いて、

ああ、確かに〜と思ったので、

今日はそんな話。

 

そんな気持ちもあり、

昨日は、歯医者さんに行ってきました。

 

おばばがやってほしい治療をしてくださる

歯医者さんを探して

色々と検査をして頂いて。

 

今度、

今後の治療計画をご提案頂くんですが、

昨日の時点でわかる検査結果を見て、

おおお!

と思ったのは、

おばばには、ほぼ歯周病菌がないらしい。

 

誰にでもあるんです、歯周病菌は。

でも、それが大量発生しているかどうか。

わんちゃんもそう。

 

おばばには、

その歯周病菌が格段に少ないらしく、

先生からも「ホォ〜、すごいですね」と

言われました。

 

が、そこで、

「だってうちのワンコと同じもの使って

歯周病対策してますから!」

とは言えなかったおばばの乙女心(笑)

 

いきなりそれ聞いたら

結構衝撃ですもんね(^^)

 

なので、

あ…実は私、自分の口臭が気になってた…

とか

うちの旦那が…

みたいな方(笑)

愛犬の健康のための「口内ケアセット」

おすすめです(^^)

 

人間が使えるクオリティのものです。

ご安心を、

おばばも朝晩毎日使ってます。

 

 

ということで、

今日はなんとなく徒然的な。

 

飼い主が不調だとわんちゃんも不調になりがち。

その辺はね、感染るっていうより

わんちゃんが一緒に感じちゃう、

共有しちゃう、って感じでしょうか。

 

だから、

飼い主さんがストレスを感じてると

わんちゃんもそれを感じて

ストレスを感じるし、

飼い主さんが悲しいと

寄り添って共有してくれる、

ってことは同じように悲しさを感じてる。

 

だから、

「こんな私が作ったご飯で大丈夫かしら」

なんて飼い主さんが思いながら出すご飯には

「飼い主さんが不安に思っているご飯、

僕は食べて大丈夫だろうか?」

って思うし、

せっかく体にいいものを作っていても

うまく食べなかったり、消化しなかったり。

 

そんなの眉唾〜

って思うのであればそれはそれで。

 

でも、結構そういうのって

あながちあなどれない現象だと

おばばは思ってます。

 

ということで、

そんな不安を払拭するのが

ペット食育入門講座♪

不安払拭のお手伝いがしたくて

開催してます。

 

今週末、8/25(土)の

入門講座、あと1席!(^^)

よろしければ〜

ペット食育入門講座

 

10月の日程も決まりました(^^)

ご都合合わせてぜひお越しくださいませ〜

ペット食育入門講座

 

あと、先ほどオススメした

愛犬の健康のための「口内ケアセット」

も在庫が揃いました(^^)

単品も揃いました。

ぜひショップをのぞいて見てくださいね。

Seaside Roseネットショップ

 

口内ケアセットを使ってみて、

うーん、なんかうまく行かない、

という方のためには

口内ケア講習会をご用意してます。

疑問や質問をいっぱい抱えて(笑)

ぜひお越しください!

9/30(日)14:00〜@銀座

口内ケア講習会

*開催報告ブログ「ブラン大活躍の口内ケア講習会

 

Seaside Roseで新商品のお取り扱いを開始しました!

栄養スープの素

マジカルパウダー

次回のブログぐらいで

それぞれのパウダーの活用方法を

ご紹介したいなぁと思ってます(^^)

 

<Seaside Rose夏休みのご連絡>

*ご注文はお早めに!*

9月3日(月)〜11日(火)まで発送業務のお休みを頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

*8月30日(金)までのご注文は週末中に発送します。

*9月3日(月)〜11日(火)のご注文に関しては12日以降で発送します。

*9月12日(水)から通常営業です。

 

*****************************************

飼い主さんとわんちゃんの幸せを願う Seaside Rose

Official HP

SHOP

 

Seaside Rose  –  Facebook

Seaside Rose  –  Instagram

 

michillに連載しています → https://michill.jp/writer/andoai

 

noteも書いてます。こちらは、ローズ一家にあまり関係ない文章を書いてます。→ note「obaba」

 

ブログのアップデートなど、Seaside Roseおばばからのお知らせを受け取れます。

友だち追加

「飼い主の健康も大切。」への3件のフィードバック

  1. こんにちは😃
    先日はありがとうございました。
    口内ケアの講習なのに、食事の相談にまでのっていただきありがとうございます。メッツ🐶🐾の体調を注意深く観ながら、試行錯誤してみます。悩む事も多いし、考え過ぎる事も多々ありますが、それも楽しいです。私たち人間と同じ生物なのですから、一辺倒には行きませんよね。

    今回の飼い主の健康のお話、大変共感できます。皆さんにももっと理解して欲しいです。愛犬を守る為にはまず飼い主が健康でなければならない事を。ご自分の不調を見逃さない事を。

    少し長くなりますが私の事を。
    安藤さんも少し不思議に思ってる事もあると思われます。私ども夫婦が揃って同じ講習を受けている事を。もちろん前から説明している通り、主人に質問されても答えられなく喧嘩になるので、同じ事を一緒に聴こうっと言うのは1番の理由です。そもそも私たち夫婦のモットーは「どちらか一方1人になったとしても、同じクオリティのお世話をメッツにする」っという事なのです。
    その考えのきっかけとなったのは私の病気です。命に関わる病気になり入院も何度かしました。病気になる前は主人も他のご家庭のご主人様同様「任せる」的な感じでした。話は聞いていても、実際どうやっているのかまでは知らない。
    ご飯の購入の仕方やワクチンの時期、保険の更改等話に聞いていたが実際主人は自分で考え、判断をした事がなかった。それを不都合とも考えた事もなかった。でも病気はある日突然思いもよらぬところからやってきます。不調とも感じていなかったのに突然襲ってきます。今までの人生、長いスパンで計画を立てて生きて来たのに、突然1年後の事が思い描けなくなった。数ヶ月後の事も分からなくなった。私の1年後は思い描けなくても、メッツには1年後がある。日々生きているので、お世話をしなくてはいけない。不安にさせてはいけない。寂しい思いをさせてはいけない。そんな経験を私たち夫婦はしたので、突然どちらか一方が突然いなくなってしまっても、昨日と同じ毎日が過ごせるように情報を共有する事にしました。まずはそこから。情報を共有してメッツに提供できても環境が変わればメッツだって敏感に感じる。私が入院中は主人は病院に寄り私の様子を見て帰宅し、メッツの散歩、歯磨き、ストレス発散の遊び、そばに寄り添いスキンシップを取る。それから自分の食事をし、残った家事をこなして寝るっと言う生活。大変な思いを2人にはさせてしまいました。その時メッツは大変我慢をしてくれていたと思います。体調を崩す事もなく、寂しさを我慢して、毎日ひたすら真っ暗な部屋の中で主人の帰りを待っていてくれました。そんな思いをもう2度とさせたくないので、まずは飼い主が健康になろう。メッツにストレスのない毎日を過ごしてもらおう。そんな経緯で食べる食材に気をつけ、少しづつ手作り食をしてきました。私たち飼い主がいなくなったら愛犬は生きてはいけない。もっとたくさんの飼い主様に実感して欲しいです。不調を見逃さない。不調を感じたら体を休ませる。そして愛犬との楽しい毎日を過ごして欲しい。

    安藤さんも健康診断しっかり受けられていますか⁇私は健康診断で異常が見つかり、早期に治療を始められ今は病気ではありません。
    ローズさん一家の為にも、私はメッツのためにも健康に留意しましょう。
    長々と私事を書きました。
    機会があればブログや講習会等でお話してくださって構いません。とにかく飼い主が健康でなければ愛犬は生きていけないっと言う事を知って欲しいです。できればご夫婦でご家族で共有して欲しいです。どこのワンちゃんにも幸せになって欲しいですから。

    1. メッツママ様

      いつも心のこもったコメントをありがとうございます。
      正直、今までお会いしている中で、このご夫婦は本当に「魂で繋がってるお二人」だなと感じていました。でも世の中には仲良しご夫婦は山のようにいらっしゃるので、私が過大評価(?)し過ぎているのかなぁと。でも、今日のコメントを拝見してガッテン!ガッテン!でした(^^)

      変なことを書いてしまいますが、メッツ君が湯山家にきたのは、その形を作るためなのかもしれませんね。そんな大役を果たしてくれたメッツ君、大事に、大事に、ずっと大事に育ててあげたいですね。

      私は会社員だった頃から、もう15年以上になりますが、毎年人間ドックで定期的に診てもらっています。今年5月ももちろん行きまして、西洋医学の数値的には結果は花丸。笑っちゃうぐらい「数字的には」健康優良児なんです(笑)

      それなのに、なんとなくずっと不調を感じていて、それを先生に相談してみても「なぜでしょうね、ストレスとか加齢ですかね」と言われてしまう。

      でも、ローズ一家のおかげで原因療法を深く知ることができ、やっと「歯」に辿り着きました。それが今回歯医者さんに行った理由です(^^)ジオパシックやアマルガムじゃないかなぁと思って調べてみたら、ドンピシャでした。これはもう信じるか信じないかはあなた次第!の世界ですが(笑)このまま原因不明でいいのか?ローズ一家のために健康にならなくていいのか?という問いの答えな気がしています。

      私も過酷な(笑)社会人生活の中で、人間ドックのおかげで発見できて手術して入院して、という幸運がありました。やはり定期的な検査はとっても大事だと思っています。それプラス自分でできることはやっていきたいなぁと思ってます。

      お互いに、愛犬のために!ずっと健康で!いたいですね。
      毎回、良い気に包まれている湯山ご夫婦にお会いするのが楽しみです。これからも末長くよろしくお願い致します!(^^)

      1. コメントありがとうございます😊
        メッツ🐶🐾の役割、安藤さんが仰る通りかもしれませんね。犬嫌いの私の元に縁があって来てくれたのですから。
        大切に大切に王子様のように育てます笑
        お互い健康に留意して頑張りましょう、我が子たちのためにも。
        またお会いできる事を楽しみにしてます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です