「ペットフードを食べない」問題

ペット食育協会®︎上級指導士のobabaこと安藤愛です。

 

今日も、クリック↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

山中湖に住み始めて、

ほとんど家にいる生活ですが、

きちんと仕事はしてまして(笑)

ペット食育講座はZOOMで開催しています。

 

ZOOMだとあまりお申し込みがないかなぁと

密かに思ってたんですが、

これがまた意外とある。

 

まぁ、

緊急事態宣言が伸びたこともあるかと思いますが。

 

そして、ZOOM講座だと、

関東近辺の方だけではなく、

日本全国の方からお申し込み頂けるんですね。

 

まさにボーダーレス。

都道府県にボーダーはないですが(笑)

 

そしてやはり多いご相談が、

「うちの子が食べない」

というもの。

 

日本全国から、

 

「コロナ禍でわんちゃんを迎えたけど、ドッグフードを食べなくなってしまって」

 

「療法食をどうにか頑張ってあげてるんですが、何かをトッピングしないと食べなくて」

 

など、

ドッグフードを食べなくなって、

どうしたら食べてくれるのか?

を調べていくうちに、

手作り食ってのもありかも…

と思ってご受講される方が

とーっても多い。

 

なので、

これはしつけをしている先生とは

違う見解かもしれませんが、

果たしてそれは

「わんちゃんのわがままなのか?」

と思っています。

 

果たして、

「しつけで治るの?」

と思ってます。

 

だって、

そんなに世の中のわんちゃんの多くが

わがままなの?と思うから。

 

だって、本当に多いですよ、

そういうお悩みをお持ちの飼い主さん。

 

もちろん、

飼い主さんの接し方が不十分なこともあると思います。

 

けれども、本来、

わんちゃんは「動物」ですから、

目の前に食べ物を出されて、

食べないって、、、

 

動物失格じゃね?って思うわけです(笑)

 

でも、

いくら動物だからって、

食べないものもある。

 

動物が何を食べないかというと、

・食べ物として興味がないもの

・美味しそうに思えないもの

は、いくら動物だって食べませんよね。

それぐらいは判断できます。

 

なので、

おばばはそんなに興味がなくて

そんなに美味しいと思わないんだったら

フードを食べさせる必要はないのでは?

って思っています。

 

もちろん、

フードを美味しそうに食べる子は

フードでも全然いいと思ってます。

だって、美味しく食べてるんでしょ?

だったら、それでもいいじゃないですか。

 

でも、

「ボク/ワタシ、これ嫌い、美味しくないもん」

って意思表示している子に、

<無理くり>食べさせるのは反対です。

だって、美味しくないんでしょ?

 

例えばね、

人間の子供が

「ボク、にんじん嫌い」

って言って食べなくても、

にんじんだけ避ければいい話。

他に食べるものはいっぱいあります。

 

でも、わんちゃんが

「ワタシ、ドッグフード嫌い」

って言ってたら、

食べるものがないんですよね。

 

なので、

ドッグフードが悪いわけではなく、

その子の動物的感覚として

ドッグフードが嫌なだけなんだから、

他に食べられるものを用意すれば?

って話です。簡単なこと。

 

 

西洋医学 対 東洋医学

みたいな図を見たことがあるかと思いますが、

どちらも医療です。

 

西洋医学だけが本当の医療、

って風潮がありますが、

本来、

色々ある医療の中の西洋医学であり、

色々ある医療の中の東洋医学です。

 

どちらがいいとか、

どちらじゃないとダメとかじゃない。

どちらも活用すればいい。

 

それと同じで、

わんちゃんの食事としても、

ドッグフードもあるし、手作り食もある。

 

どちらがいいとか

どちらじゃないとダメとかじゃないと思います。

どっちも活用すれば?と。

 

ペットの仕事をされている方に多いのが、

ペットフードじゃないとダメ

という考え方。

 

人間の食べ物はあげない

という考え方。

 

おばばはそれは、

ある意味、

<古い>と思う。

 

それってドッグフードを

ビジネスとして売り出そうとしたときの

「売り方」

を考えた結果、広まった考え方ですから。

 

おばばは昔広告代理店にいましたから、

その辺の仕組み作りなんて絶対あるし、

商品を売るってそういうもんだと思ってます。

 

当たり前田のクラッカー。

(古い。笑)

 

もうね、

そういうものに執着する時代じゃないと思うんですよね。

 

ここまで、

「ペットは家族」

になってるんだから。

 

自分だけ美味しいもの食べて、

「この子はうちの子、家族です!」

って言ってる子に、

その子が美味しいと思わないものを

無理やり食べさせ続けるの?

って話です。

 

別にこれが正しい答えだとは思ってません。

違う考え方があってもいいとは思う。

でも、やはり、

その考え方や方法の先に、

「飼い主さんとペットさんの幸せ」

があって欲しいな、と。

 

うちの子も、

生後4ヶ月でドッグフードを全面拒否しました(笑)

なので、手作りにしました。

 

美味しいと思わないものをあげたくないな、と。

それだけのことです。

 

 

ペット食育入門講座ではそんな話もします(^^)

ペット食育入門講座

 

 

 

メール配信のご登録は

こちらからお願いします(^^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メール配信登録・解除ページ

(これを機に解除されたい方も、こちらから)

 

 

 

LINEのご登録は、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

ペット食育講座のお申し込みは、

詳細ページにあるそれぞれの

[お申し込みフォーマット]

からお願いします(^^)

 

※以下日程は、ブログを書いている時点での日程です。古いブログをご覧の場合は日程&場所が変更している場合がございます。お申し込みの際には、最新の日程をHPでご確認ください。

 

ペット食育入門講座

※ZOOMであれば、ご希望の日程で随時開催が可能です。お申し込み後に日程調整をさせて頂きます。

★詳細とお申し込み→ ペット食育入門講座

 

ペット食育士2級認定講座

※ZOOMであれば、ご希望の日程で随時開催が可能です。お申し込み後に日程調整をさせて頂きます。

★詳細とお申し込み→  ペット食育士2級認定講座

 

ペット食育 NG食材講座

ZOOMにて随時開催が可能です。

★詳細→  ペット食育 NG食材講座

 

口内ケア&プチ断食講習会

今後の日程が決まりましたらお知らせします。

※ZOOMであれば、ご希望の日程で随時開催が可能です。お申し込み後に日程調整をさせて頂きます。

★詳細とお申し込み→ 口内ケア&プチ断食講座

 

その他のサービスもあります(^^)

 

ムーンサイクルハイジーン】(ZOOM鑑定)

・インド占星術と独自のホロスコープリーディング「ローズメソッド」

・インドタロット「ラーマーヤナ・カード」

・レイキ

・ダウジング

を適宜用いた鑑定です。

★詳細とお申し込み→ ムーンサイクルハイジーン

 

バイオレゾナンストリートメント】(出張のみ)

「須崎動物病院作成の各ペットさん用プログラム」

「須崎動物病院の季節パックプログラム」

をやりつつ、ペットさんの生活環境を整えるお手伝いをします。

詳細とお申し込み→ バイオレゾナンストリートメント

 

 

*****

安藤愛
ペット食育上級指導士
Seaside Roseオーナー
ムーンサイクルハイジーン主宰
アニマルコミュニケーター
レイキヒーラー

ブログ内容の無断転用を禁じます。
Copyright 2021 Seaside Rose. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です